スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュートリノの世界

近頃、よく新聞をにぎわすのがこの『ニュートリノ』という素粒子です。この素粒子
は、ここ数年、何かと話題が多いモノです。
 『ニュートリノの速度が光速を超えた』という実験が世界に流れ、『それ!アイン
シュタインの相対性原理が破れたか?』と大騒ぎになりました。結果は実験の誤り
でした。
 最近も『ニュートリノ振動』の一つが日本の実験グループによって発見されました。
この『振動』とは3っつあるニュートリノの間で相互に入れ替わることをいいます。 
 いすれにしてもニュートリノは要注意です。もしかすると、ニュートリノ研究は
現代の量子力学的標準モデルを破るかもしれませんから。
 詳しくは大槻が編集長を勤める物理科学月刊誌『パリティ』(丸善)をごらんく
ださい。
スポンサーサイト

新おとなの学び場『大槻義彦が叫ぶ、たたく、暴く。。。何を?

メルマガ、最新号のご紹介をいたします。話題にするカテゴリー
は①オカルト批判 ②科学の話題、科学文明批判 ③教育問題
④政治、経済、社会問題に分かれます。およそ、この順番に執筆
してゆきます。もちろん、緊急を要する話題が起こればこのかぎ
りではありません。
https://otomana.nifty.com/authors/otsuki/
====================================
『 血液型占いの大ウソ』Vol.1,No.5
        (7月12日配信)
=========================
 目次
 (1)世にはびこる血液型占い
 (2)血液型占いのデタラメさを証明実験
 (3)血液型の科学、血液型は数兆
 (4)血液型で性格も病歴も変わらない
 (5)『歴代総理大臣はO型』、を笑う
 (6)終わりに
=========================
 (1)世にはびこる血液型占い
================================
 私はもちろん酒もたばこもやらない。何も、好んで毒
を摂ることはないからだ。それでも酒席に招かれて断り
きれないこともある。『酒席の接待、うらやましい』と
言うなかれ。

  ウーロン茶をちびちび飲みながら、たばこの煙にむせ
び、おかしな、浪花節のようなカラオケを聞かされる。
それでもそこに美人の女性がおれば気もまぎれるが今時
そんな美人など場末の酒場などにウロウロしていない。

 そのときもそんな気分で新宿、歌舞伎町につれて行か
れた。名前まで覚えている。たしか『たるや』とかいっ
。。。。。。。。。。。
=================================
デモクリトスの『原子論』と釈迦の『空』(Vol.1,No.6)
7月19日配信
=========================
目次
(1)2千年以上昔のデモクリトスの哲学と釈迦の哲学
(2)デモクリトスの原子論と現代物理学
(3)『神の意思』と物理法則
(4)『色即是空』と動的宇宙
(5)学問の指針としての哲学

==========================
(1)2千年以上昔のデモクリトスの哲学と釈迦の哲学
=================================
 デモクリトス(Demokritos)は紀元前46
0年ごろのギリシャの哲学者であり、『万物は原子であ
る』という『原子論』、アトミズムを提唱した哲学者と
して知られている。いまさらここで『万物は原子』と考
えた哲学を取り上げたところで、読者諸氏は、原子など
『鉄腕アトム』の時代から常識になっているので目新し
いこともなかろう。

 しかしそのような単純な見方はデモクリトスの哲学の
神髄をしれば知るほど覆される。実はデモクリトスの原
子論こそ神の存在を否定する哲学なのだ。そしてデモク
リトスの原子論の正しさが2300年もかけて現代物理
学の進歩によって証明されつづけたことは神の存在の否
定の歴史と考えられるのだ。

 一方インドの哲学者釈迦もデモクリトスとほぼ同時代
。。。。。。。。。。。。。。

================================
『子供は理系にせよ、異聞』Vol.1,No.7
(7月26日配信)

=======================
目次
 (1)『子供は理系にせよ』異聞
 (2)文系の巻き返し
 (3)『リケジョ』人気
 (4)少子化なんて怖くない 
 (5)理系の未来 
=======================
 (1)『子供は理系にせよ』異聞
=======================
 10年ほど前、NHK出版から『子供は理系にせよ』
を発刊して以来、各方面からさまざまなご意見、反響を
いただいた。もちろんここで書いた理工系、医農学系へ
の賛美と推薦は今もいささかも変わらない。

 しかし、世の中はすごいスピードで変わってゆく。そ
の一つは文系大学院の急速の強化である。今あらためて
『子供、孫は理系にせよ』と書くとき、このような文系
大学院の進展を無視できなくなった。しかもこの大学院
は『社会人の再教育』としても発展している。このよう
な大学院は優秀なサラリーマンが勤務する丸の内周辺に
『出店』し出したから驚きである。

 二つめはいわゆる『リケジョ』(理工系女子学生の意
味)の大幅な台頭である。すでに就職活動で重工業分野
。。。。。。。。。。。。。。。 

================================
TPPは新たな日米安保 Vol.1,No.8
=========================
目次
 (1)はじめに
 (2)アメリカ合衆国日本準州
 (3)日本の農業の大規模化など絵空事
 (4)健康保険制度が狙われている
 (5)日本の教育、文化の崩壊
 (6)TPP反対
========================
 (1)はじめに
 自民、公明政権はいよいよTPPに参加を表明した。
財界が待ち望んだTPPである。自民公明政権のめざす
最大の課題は、実は、デフレ脱却でも、憲法改正でもな
い。TPPこそ歴代保守とアメリカの悲願である。

 TPPとは何か。環太平洋戦略的経済連携協定である。
これは太平洋を取り巻く各国が新たな経済秩序を作ると
いうものだ。お互いの貿易で輸入関税をゼロにするとい
う点だけが強調されて、財界はこの点ばかりを強調して
この協定の促進を強く要望している。財界ばかりではな
い。農業団体もこの点に注目して大反対しているのだ。

 TPPが関税ゼロが主眼ならTPPなどと言わず、は
じめから『関税撤廃協定』とすればよい。何もことさら
大げさに『環太平洋戦略的経済連携協定』などと哲学的
名称で呼ぶ必要はないではないか。そこには『単なる関
税撤廃だけでないぞ』というメッセージが含まれている
のだ。

 『戦略的経済協定』とは一体何か。これは言わずもが
な。『経済秩序の一体化』のことである。つまり各国の
経済運営、経済ルールを一体化することである。もっと
言えば各国がその国特有の規制、法的保護をやっている
がそれを撤廃することなのだ。

 例えばテレビ、ラジオの放送権は他国の経営を排除し
ている。これは放送がその国の利益を保存しており、政
......................................

無料購読、有料購読は
 https://otomana.nifty.com/authors/otsuki/

ゴルフと健康

 ゴルフにはまっています。『まったく初めてのゴルフ』(拙著、NHK出版)は61歳の
ときでした。それまでスポーツ嫌い。鉄棒の『けんすい』すら1回もできなかったのでした。
それが61歳でごるふだと?!『俺たちはもうそろそろゴルフは止めようと思っているのだぞ!』
とクラスメートは笑いました。
 しかしゴルフは夢中で歩きますから健康にいいのです。とくに下手くそなゴルファーほど
健康にいいわけです(途中、歩き回るから)。ゴルフを1週間やらないと私の血圧は145
ー90ぐらいです。ところがゴルフをやったあと2,3日は何と125-80ぐらいに下がり
ます。肝機能の数値でも脂肪肝の私はGOT70ぐらいですがゴルフをやればその後2週間
は30ぐらいに下がります。
 みなさま、とくにメタボのシニアの皆様、騙されたと思ってゴルフをおやりください。

     私のメールマガジン『新おとなの学び場』をお読みください。

民主主義が危ない!

エジプトの話。たった1年前でした。エジプトに君臨してきたムバラク大統領が『アラブの春』という甘い言葉で
この独裁大統領が追われました。ついにアラブの大国、エジプトに民主化の革命が起こりました。市民運動側は
大喜び。この喜びをともに歓迎したのが欧米先進国でした。
 しかし、あれからたった1年。軍のクーデターによって民主的に選ばれた大統領は失脚。エジプトの民主主義はアッと言う間につぶされました。このことは今世紀、欧米の哲学、つまり議会制民主主義のもろさを露呈しています。
 近く私のメールマガジンで『議会制民主主義の終焉』を書きます。ご期待ください。

メールマガジン、7月号のご紹介

メルマガ、最新号のご紹介をいたします。話題にするカテゴリー
は①オカルト批判 ②科学の話題、科学文明批判 ③教育問題
④政治、経済、社会問題に分かれます。およそ、この順番に執筆
してゆきます。もちろん、緊急を要する話題が起こればこのかぎ
りではありません。
https://otomana.nifty.com/authors/otsuki/


------------------------------------------------------
メルマガVol.1 No.4 『民主党、右往左往して墓穴』
             (7月5日配信)
----------------------------------------------------- 
 目次
 (1)民主党への期待
 (2)期待を真っ向から裏切った鳩山首相
 (3)管首相と原発事故処理、右往左往して投げ出し
 (4)野田首相、消費税増税で墓穴
 (5)民主党のデフレ政策と社会保障
(6)戦略と戦術がめちゃくちゃ 
 (7)終わりに

================================
(1)民主党への期待
================================
 民主党に政権交代をするころ、民主党への支持は大き
く膨らんでいた。例えば、私のゴルフ友達で常日頃右翼
的言動をしている会社経営者がいた。彼はタイと中国に
自社工場を持ち、吉田茂に傾倒していた。

 この男がゴルフのときの昼食で『今度は民主党だな』
と言ったので私はびっくりした。『自民党は総裁のたら
いまわしで党内はばらばら。国民は皆あきれているよ。
一つカツを入れる意味で民主党になればいいのだ』

 私は言いかえした。『あなたの日ごろの言動はどうし
たの?韓国も中国も日本の侵略などなかった。両国を助
けてやったのだ、という自民右翼支持はどうしたの?』
と。『そのとうり。自民右翼支持は変わらないが今の自
民を立て直すためには民主党に政権交代すればよい。な
ああに、民主党になっても1年も持たないから。民主党
でなくても共産党に政権交代でもいいんだが』
=========================

『 血液型占いの大ウソ』Vol.1,No.5
        (7月12日配信)

=========================
 目次
 (1)世にはびこる血液型占い
 (2)血液型占いのデタラメさを証明実験
 (3)血液型の科学、血液型は数兆
 (4)血液型で性格も病歴も変わらない
 (5)『歴代総理大臣はO型』、を笑う
 (6)終わりに
=========================
 (1)世にはびこる血液型占い
================================
 私はもちろん酒もたばこもやらない。何も、好んで毒
を摂ることはないからだ。それでも酒席に招かれて断り
きれないこともある。『酒席の接待、うらやましい』と
言うなかれ。

  ウーロン茶をちびちび飲みながら、たばこの煙にむせ
び、おかしな、浪花節のようなカラオケを聞かされる。
それでもそこに美人の女性がおれば気もまぎれるが今時
そんな美人など場末の酒場などにウロウロしていない。

 そのときもそんな気分で新宿、歌舞伎町につれて行か
れた。名前まで覚えている。たしか『たるや』とかいっ
。。。。。。。。。。。
=================================
デモクリトスの『原子論』と釈迦の『空』(Vol.1,No.6)
7月19日配信
=========================
目次
(1)2千年以上昔のデモクリトスの哲学と釈迦の哲学
(2)デモクリトスの原子論と現代物理学
(3)『神の意思』と物理法則
(4)『色即是空』と動的宇宙
(5)学問の指針としての哲学

==========================
(1)2千年以上昔のデモクリトスの哲学と釈迦の哲学
=================================
 デモクリトス(Demokritos)は紀元前46
0年ごろのギリシャの哲学者であり、『万物は原子であ
る』という『原子論』、アトミズムを提唱した哲学者と
して知られている。いまさらここで『万物は原子』と考
えた哲学を取り上げたところで、読者諸氏は、原子など
『鉄腕アトム』の時代から常識になっているので目新し
いこともなかろう。

 しかしそのような単純な見方はデモクリトスの哲学の
神髄をしれば知るほど覆される。実はデモクリトスの原
子論こそ神の存在を否定する哲学なのだ。そしてデモク
リトスの原子論の正しさが2300年もかけて現代物理
学の進歩によって証明されつづけたことは神の存在の否
定の歴史と考えられるのだ。

 一方インドの哲学者釈迦もデモクリトスとほぼ同時代
。。。。。。。。。。。。。。

================================
『子供は理系にせよ、異聞』Vol.1,No.7
(7月26日配信)

=======================
目次
 (1)『子供は理系にせよ』異聞
 (2)文系の巻き返し
 (3)『リケジョ』人気
 (4)少子化なんて怖くない 
 (5)理系の未来 
=======================
 (1)『子供は理系にせよ』異聞
=======================
 10年ほど前、NHK出版から『子供は理系にせよ』
を発刊して以来、各方面からさまざまなご意見、反響を
いただいた。もちろんここで書いた理工系、医農学系へ
の賛美と推薦は今もいささかも変わらない。

 しかし、世の中はすごいスピードで変わってゆく。そ
の一つは文系大学院の急速の強化である。今あらためて
『子供、孫は理系にせよ』と書くとき、このような文系
大学院の進展を無視できなくなった。しかもこの大学院
は『社会人の再教育』としても発展している。このよう
な大学院は優秀なサラリーマンが勤務する丸の内周辺に
『出店』し出したから驚きである。

 二つめはいわゆる『リケジョ』(理工系女子学生の意
味)の大幅な台頭である。すでに就職活動で重工業分野
。。。。。。。。。。。。。。。 
無料購読、有料購読は
 https://otomana.nifty.com/authors/otsuki/

RSSリンクの表示

フリーエリア

ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
プロフィール

FC2USER057852MBV

Author:FC2USER057852MBV
FC2ブログへようこそ!
大槻義彦プロフィール
早稲田大学名誉教授 理学博士(東大)
東大大学院数物研究科卒、東京大学助教、講師を経て、早稲田大学理工学部教授。
この間、ストラスブール大学客員准教授、ミュンヒェン大学客員教授、名古屋大学客員教授、日本物理学会理事、日本学術会議委員、などを歴任。
専門の学術論文162編、著書、訳書、編書146冊。
近著『大槻教授の最終抗議』(集英社)、『子供は理系にせよ』(NHK出版)など。
物理科学雑誌『パリティ』(丸善)編集長。
『たけしのTVタックル』などテレビ、ラジオ、講演多数。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
大槻義彦著  『大槻教授の最終抗議』集英社
PR
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。