スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育委員会、『子供にハエを食わせろ』だと?!

世の中にはアッと驚くことが多いが『生徒にハエが
入ったパンを食べろ』と指示した教育委員会にはびっく
りした。9月29日づけ各紙によれば
 岐阜県可児市の市立蘇南そなん中学校と市立東明とうめい
小学校の給食で出されたパン計約100個にハエが付着
していながら、両校とも付着した部分を取り除いて食べ
るように指導していたことが28日わかった。
市教委は、給食の異物混入で、「健康に影響がないと
判断した場合は食べる」との方針を手引書で示しており、
両校ともその手引書に従ったという。。。。。
(2013年9月28日22時07分 読売新聞)
1個のパンに5,6匹のハエが付着、混入しているもの
もあったそうだ。これが民間のスーパー、コンビニなど
ならば即刻販売中止、回収は当たり前。もちろん代金の
返金に応じる。ところが学校給食では食事中止、回収ど
ころか『ハエを取り除いて食べろ』と教育委員会は指示
したのだ。
 生徒は『ハエを取り除け』と言われてもハエの足や羽
まで丹念に取り除けない者もいただろう。だから『ハエ
を取り除いて食べさせろ』というの『ハエの一部は食べ
させろ』という意味の指示なのだ。
 ここでウスウス感じるのは教育委員会と給食業者、パ
ン工場のつながりである。岐阜県可児市のことは分から
ないが一般には教育委員会や学校校長などが退職後これ
ら給食関連業界に天下りすることが多い。このニュース
を聞いて私は即座にこの癒着のことが頭をかすめた。
 一体教育委員会はどっちのことが大切なのか。大切な
のは児童、生徒ではないのか。児童、生徒を大事にしな
いで業者、工場を大切にするのか。このような教育委員
会の姿勢を知って、寒気がするような嫌な感じがした。
 しかもさらに気に食わないのは現場の教員の対応であ
る。教育委員会の指示があっても、一般の市民としての
感覚、常識があるだろう。何故現場の教員の判断で給食
を中止してハエ入りパンを食べさせないことにしなかっ
たのか。教員の資質以上に市民としての資質が問われる。
  さらに、教育委員会の指示『健康に影響がないと判断
したものは食べさせろ』という指示もおかしいではない
か。教員はパンの異物を見て、その場で『健康に影響が
あるかないか』がどうして分かるのか?!ハエを食べさ
せて『子どもたちの健康に影響ない』と判断した教員は、
後でその説明を求めらえて、まともに答えられるのか?!
  実際、ハエの病原菌は問題になるのだ。パン製造過程
で加熱されていてもポリオウィルス、赤痢菌、サルモネラ、
回虫、大腸菌0157、東洋眼虫、それにハエ症原因物
質などの影響は見過ごせない。教育委員会は教員がこれ
らの健康被害物質をその場で判断しろ、と言うのか?!
スポンサーサイト

メルマガ最信号のお知らせ

メルマガ、最新号のご紹介をいたします。話題にするカテゴリー
は①オカルト批判 ②科学の話題、科学文明批判 ③教育問題
④政治、経済、社会問題に分かれます。およそ、この順番に執筆
してゆきます。もちろん、緊急を要する話題が起こればこのかぎ
りではありません。
https://otomana.nifty.com/authors/otsuki/
 
================================

 『気功のインチキ』Vol.1,No.13
                   {2013,09,13} 
2013年9月13日配信
===================================
目次
 (1)気功の奇行
 (2)気功を暴く
 (3)気の検出のインチキ,特に電機大、町教授の
 (4)インチキで『気が遠くなる』
 (5)『気』とはオマジナイの類
=========================
(1)気功の奇行
=========================
 ある民放のテレビ番組で『アメリカ ロスアンゼルス
で商売している日本人気功師』と対決することになった。
その男、スタジオに、普通に立っている人間に『手をか
ざして』、あるいは『手を軽く振っただけで』、その人
間を突き飛ばす、という触れ込みであった。

 収録の1時間前になると、気をかけられるタレントは
別のスタジオに集められ、『気の準備体操』とやらをや
らされた。ロスアンゼルスからやってきたこの気功師の
弟子みたいな男が指導して両足を揃えて前後に飛ぶ運動
を、なんと40分もさせられた。皆、ヘトヘト。

 いよいよ本番収録。タレントの連中は、この気功師が
軽く手をかざしただけで、後ろに吹き飛ばされていった。
そのまんま東というタレント(今は東国原元知事)もそ
の中にいた。。。。。。。。。。

================================

メルマガ14回 『誰でも分かる相対性原理の真髄 』Vol.1,No.14
             {2013.09.20}
=========================
目次
 (1)相対性原理の動機
 (2)相対性理論の展開
 (3)E=mc2
 (4)実験による相対性理論の検証
 (5)相対性理論の拡張
=========================
   (1)相対性原理の動機
=========================
 この内容は私の著書『相対性原理の視点』(共立出版)
の内容を分かりやすく短縮したものである。したがって
以下の内容に飽き足らない読者は拙著をお読みいただき
たい。

 宇宙の万物は原子で出来ている。その原子は今やほと
んどすべて見出された。それはクオーク、軽粒子、光子、
ヒッグス粒子などである。これらの不可分なモノは激し
く運動し、また変化している。

 一方宇宙に目を向ければそこも絶えず運動し、変化し
ている世界である。宇宙は加速されながら激しく膨張し
ている。たえず星は生まれ消滅している。

 このように激しく運動し、変化するものが自然の実体
である。これはすでに釈迦によって唱えられた『色即是
空』の世界である。

 しかし、この千変万化する宇宙にあって、絶対に変化
しない、いつも、どこでも同じである実体はないのか?
例えば『時間』というものがそうかもしれない。自分の
時計が示す時間も飛行機の乗客の時計が示す時間も遠い
星雲のある惑星の宇宙人の持つ時計が示す時間も同じで
あるような気がするではないか。........

=========================

 No.15 日本に『大学教育』はない
       2013年9月27日発行
  
=========================
目次
 (1)日本の高等教育のオソマツ
 (2)日本の大学、大学院のオソマツな実体
 (3)世界の指導者の高学歴
 (4)『役立つ教育』という落とし穴
 (5)日本の高等教育をどうするか
=========================
(1)日本の高等教育のオソマツ
=========================
 『日本の大学教育はオソマツだ』と、早稲田大学理工学部
の名誉教授の私が言うのだから、困ったものだ。早稲田
大学の関係者は一部不快感を表すに違いない。事実、
『日本の大学院教育はオソマツ』というエッセイを『応
用物理学会誌』に書いたら、教授会で問題視され訂正を
促された。もちろん、私はそのような訂正には応じなかっ
た。

 『日本の高等教育など存在しない』というのが私の一
貫した主張である。その証拠は山ほどある。例えば後で
詳細に論じるが自民、公明政権の閣僚の学歴をみればよ
い。あるいは、2013年、参院総選挙、比例区で当選
した自民、公明の議員の学歴をみれば良い。日本の政治
の根幹をなす人材の学歴がかくもオソマツなのは、もと
もと日本には高等教育などないからなのだ。

 たしかに、日本には『制度としての高等教育』はある
のだが、この高等教育は名ばかりで、実体はないに等し
いのだ。高等教育をまがりなりにも目指す高校生はもと
もと大学や大学院でしっかりした高等教育を受けようと
いう希望も身構えもない。高校生の親や親せきも、『と
にかく少しでもいい大学に入ってくれれば良い』と考え、
大学、大学院での確たる教育などに関心がない。
 
 さてこのようにして大学、大学院を卒業した『高学歴』
の人材はこのような高等教育の評価をどのように行って
いるのか。私はこれまで有名大企業の部長、重役などの
高級管理職の多くの方と交際することが多かった。これ
らの管理職はもちろん有名大学の卒業であった。

 さて彼等の大部分は自分の高等教育の学歴を時により
ひけらかすが、私にはそれ以上のことをつぶやくことが
多かった。曰く、『実際私は法学部出身なのですが、六
法全書を読んだことがないのですよ』(よくそれで卒業
できたね)、『実際会社に入ってみると、大学で習った
ことなどまったく役に立っていないのです』(あなたの
会社は高等教育も何の役にも立たないくらい低レベルな
のですか?)『大学での講義などさぼりにさぼっていま
。。。。。。。

================================

 民主主義は21世紀末までに破たん
2013,10,4
=======================
目次 
 (1)自由と民主主義万歳
 (2)民主主義の悪夢
 (3)自由と民主主義で貧乏のまま
 (4)ますます格差社会
 (5)変形した社会主義の時代
=======================
(1)自由民主主義万歳
=======================
 欧米先進国が最高の哲学、最良の政治形態、犯さざる
べき国のかたちとして世界に範を垂れ、その形態を勧め、
ときに強要するのが自由民主主義である。最近もこのよ
うな事例がたくさん見られたではないか。

 その一つが『アラブの春』と呼ばれるアラブに長く統
治していた『独裁国家』あるいは『擬独裁国家』での
『民主化要求』『民主主義革命』である。その様子をつ
ぶさに見てみよう。

 それは2010年から2012年にかけてアラブ世界
に起こった大規模デモ、民主化要求運動であった。それ
はチュニジアに始まってエジプト、リビア、イエメンと
続いて行った。もちろんこのような民主化要求デモは時
の政府によって弾圧されたが、欧米先進国はこの反政府
デモを支持し、大規模な援助を行った。ときには空爆す
らためらわなかった。

 その結果、曲がりなりにも反政府側が政権につき『民
主化運動』が一応成果があがったと思われる国はアルジェ
リア、モロッコ、サウジアラビア、ヨルダン、レバノン、
クウェート、バーレーン、オマーンなどである。

 一方、大規模デモ継続中な国はシリア、モーリタニア、
西サハラ、スーダン、ソマリアなどである。しかし、民
主化運動が何らかの成果が上がって欧米先進国が喜んだ
のもつかの間、複雑な混乱状態に陥っている国も多い。

 その典型的な例はエジプトである。いわゆるエジプト
革命はそれまで30年にもわたってつづいたムバラク独
裁政権を崩壊させ、その後軍の管理のもと、自由選挙が
行われて『ムスリム同胞団』が勝利し、エジプト初の文
民大統領ムルシが就任した。ついにエジプトにも自由と
民主主義政権が成立したとされた。

 しかし、ムスリム同胞団の中のイスラム教保守派が台
頭、政府は混乱と弱体化の道を進んだ。さらにエジプト
の経済は悪化の一途をたどり、観光産業の不振、外貨準
備も大幅に縮小した。完全失業者数は360万人にまで
達し、インフレは進行した。

 そして再びエジプト軍は2013年に入ると『軍の関
与....................................

無料購読、有料購読は
 https://otomana.nifty.com/authors/otsuki/

東電破たんは当然

『こーいち』から、本日のブログに対してコメントが寄せられました。
以下引用します。
 全くその通りだと思います。
アメリカでは企業が公的支援を受ける際には経営陣に厳しい罰則を与えます。リーマンショック後に政府の支援を受けようとしたGMの会長の年俸は1ドルになりました。ウォール街を巻き込んだ破綻劇を演じたLTCMも同様です。
何のペナルティもなしに支援だけしてもらいたいというのは自由主義経済ではあってはならないことであって、このことが海外に知れたら大きな問題になることでしょう。
“大きすぎて潰せない”というのなら国有化するのが自由主義経済の原則です。上に挙げたGMしかり、ロールスロイスしかり。

 大槻からの回答
その東電の社長は朝日新聞と会見して『本年度経常損益は黒字になる』と胸をはりました。それなら何故国から4兆円
も出してもらうの?これについては明日書きます。

何と!消費税4兆円分を東電支援だと!

な、何と、東電が支払う住民への損害補償費が払えな
いので、政府が支援予定の4兆円のうち、このほど20
回目の支援金を東電に支出したという。読売新聞9月2
4日づけの報道によると
東京電力は24日、福島第一原子力発電所事故の賠償に
必要な資金として、政府の原子力損害賠償支援機構から、
741億円を受け取ったと発表した。
 資金を受け取るのは2011年11月から20回目で、
総額は3兆483億円となった。.........政府は原発
事故の賠償にあてる費用として、東電に総額3兆789
3億円の交付枠を認めている。........
(2013年9月24日21時25分 読売新聞)
実にあきれ果てた話ではないか。東電は事故処理、賠
償を出来る能力がないから政府は4兆円も支援するのだ
という。つまり株式会社としてまともにやっていけない
ので政府が面倒を見るのだ。しかも何と4兆円!
 4兆円は消費税の増税による国の利得、およそ1.7
兆円の2倍以上なのだ!つまり国は消費税増税した分、
東電支援にまわす勘定になるのだ。しかも、ここに来て
法人税の震災特別加算税を廃止するというのだから東電
のような大企業はますます喜ばしいことになる。ちなみ
に一般国民の所得税にかかっている震災特別加算税は廃
止しないのだ。
 一般市民はこの特別加算税は据え置かれ、3%の消費
税増税、を払わされ、まさに踏んだり蹴ったりなのだ。
その上東電は少しでも儲けを確保するため汚染水貯蔵タ
ンクを古い、使い古しのものを用いて汚染水垂れ流しを
している。
 政府は4兆円もの支援をしなければまともな損害賠償
も出来ない東電、使い古しのタンクでしか汚染水処理が
できない東電、このまま放置してはいけない。このまま
ではオリンピック直前に破たんして大量の汚染拡散にい
たり、あげくオリンピックまで中止になってしまう。こ
うなれば世界の物笑い。もの笑いどころか、政府も崩壊、
あげく日本も崩壊する。
 一日も早く東電を国有化して特殊法人による運営にす
べきである。

メルマガ『日本に大学教育はない』への感想

コメント欄にこーいちさんから以下のようなご意見がありました。
EUと違って日本にはエリート教育はありませんね。東大は公教育の頂点に立つ存在ではあってもエリート教育の機関ではないし、事実エリートは育っていません。教育の機会均等という美名のもとに国家運営のための人材の養成機関を作る事を怠ってきました。公教育のペースでやっていてはとても間に合わないことは今までの経過で実証済みです。
日本でノーベル賞を受賞された方は個人的な才能や環境によるもので、現行の教育制度とは無関係です。言い換えれば今の教育制度をなんとかしないと、今後も個人の偶然的な才能によってしかノーベル賞は取れないという事です。アメリカのように毎年受賞者を出して当たり前、という状況は永久に訪れないでしょう。
EUは公教育系統とは別のエリート教育系統をちゃんと用意して自由七科を学ばせ、それをもとに国際交流を図れる政治家を育成しています。この教養でもって相手が信頼できる人間か、信頼関係を築くに足る国かを判断しているわけですね。
だからある国際会議でフランスの大統領が日本の首相に『おくのほそ道』について尋ねたところ首相が何も答えられず、大統領の信頼を失うなどという事が繰り返されているんですよね。
こーいち URL 2013年09月28日 13:54 Edit

 まったく同感です。戦後の民主主義、平等主義が禍してエリート教育は差別につながると思って排除してきたのです。戦後の教育のもっとも重大な誤りです。しかし、私が今回のメルマガで主張したのはそのような間違った平等主義のことではありません。平等もへったくれもありません。日本には大学も大学院もないとみるべきだということです。ない制度に平等も何もありません。

メルマガ『日本に大学教育はない』への感想

昨日発行の表記のメルマガをお読みいただき、ありがとうございました。ぞくぞくと感想、ご意見が届いていますが
その中で、多少首をかしげたくなる投稿、質問があります。
(1)文系では大学院になど行かなくていいのだ。例えば日本では弁護士のための司法試験があるではないか。
(2)日本の文系は短大並み、というがそれなら東大法学部、東大経済学部はどうだ?やはり短大なみか?!
(3)日本の政治家は学歴は低いが議員になる前に議員秘書などやって実務経験が豊富ではないか。
                                 などなど
これらの反論はどこかおかしいのです。私のメルマガ全体を良くお読みになってないのでしょうか。
 (1)へのお答え  大学院で法律だけでなく哲学、経済学、政治学、語学、科学などそ総合的に学ぶこと
  はレベルの高い人格を形成します。世界をリードする人材は自国の法律だけでなく高い識見が不可欠です。
 (2)東大の文系ももちろん国際比較すれば短大並みです。このことは私のメルマガに数々の証拠をあげました。
 (3)議員秘書が良い勉強になるなら大学など行かず、中学卒で議員秘書で鍛えられればいいのでしょうか?

橋下市長、校長公募は最悪の愚策

 思いだしても見てください。あの橋下市長は圧倒的人
気で大阪市長に選出されました。そこで橋下市長、たて
つづけて『大阪改革』にうってでました。それが『大阪
都構想』と『校長公募』でした。同じ穴にいるかに見え
る石原元都知事と似ているようでじつは随分違うのです。
この違いは追って論評します。
 さてその橋下の目玉、公募校長のぶざまな失敗を読売
新聞が伝えています。
 読売新聞からの引用:
  大阪市の全国公募で採用された市立小中学校の民間
人校長3人が、今年4月に赴任後、教職員へのセクハラ
や、勤務時間中に学校を抜け出す行為などを行った可能
性があるとして、市教委が調査していることがわかった。
 大阪市では今春、民間人校長11人を採用したが、不祥
事が相次いでおり、今後、公募制度の是非が問われそう
だ。19日開かれた市議会教育こども委員会で、床田正
勝議員(自民)の質問に、市教委が答弁した。
 市教委によると、3人のうち1人の男性校長は4月下
旬~5月上旬、教職員一人ひとりと個別面談をした際、
若手の女性教職員6人に対し、「なぜ結婚しないの」
「なぜ子どもをつくらないの」などと質問。教職員から
の抗議を受け、校長は謝罪した。この校長は市教委の調
査に「セクハラになるとは認識していなかったが、不適
切な発言だった」と認めているという。別の校長は、全
国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が行われた4
月24日をはじめ、6月24日、7月31日に、手続き
を取らずに長時間外出していたという。
 さらに別の校長について、学校関係者への連絡を巡る
行き違いで押し問答の末、教頭が校長に土下座をした事
例があり、床田議員は「パワハラにあたる」と指摘、市
教委が経緯を調べている。
(2013年9月20日07時32分 読売新聞)
--
 前にもこような『校長公募制度』は悪政であると指摘
したではないか。校長は専門職であり、教科内容に精通
し、教育、授業の経験がとくに必要であり、またさらに
重要なことはその周辺の自治体住民に根を張り、たくさ
んの教え子が尊敬しており、その地方の教育界に深く関
与していることが必要なのだ。そうでなければ明治政府
はありとあらゆる地方に師範学校をとくに設置しなかっ
たのだ。橋下さんよ、このような旧師範学校の教育の流
れを突然打ち切って、公募』だと?!

日本に大学教育はない

先にお知らせしましたが、本日金曜日午前7時に新しい
メルマガ『新おとなの学び場』に
  『日本に大学教育はない』
https://otomana.nifty.com/authors/otsuki/
を配信いたしました。。これは、日本に制度としては大学、
大学院の学校制度はあるにはあるのですが、実体は無き
に等しいということを強調しております。日本の大学、
大学院は履修時間も単位も、欧米先進国に比べて実にオ
ソマツです。とくに日本の文系がそうなのです。日本の
文系大学は実質的に欧米と比べれば短大程度と言えます。
大学院に至っては日本にはほとんど存在しないと言えま
す。このことは日本の指導層のレベルの低さに現れてい
ます。しかも問題なのはそのことに誰も気づかず、日本
の高等教育は先進国で一流だと思いこんでいることです。
 是非メルマガをお読みください。
目次
 (1)日本の高等教育のオソマツ
 (2)日本の大学、大学院のオソマツな実体
 (3)世界の指導者の高学歴
 (4)『役立つ教育』という落とし穴
 (5)日本の高等教育をどうするか
--

日本に大学教育はない

先にお知らせしましたが、今週金曜日午前7時に新し
いメルマガ『新おとなの学び場』に
  『日本に大学教育はない』
https://otomana.nifty.com/authors/otsuki/
を配信いたします。これは、日本に制度としては大学、
大学院の学校制度はあるにはあるのですが、実体は無き
に等しいということを強調しております。日本の大学、
大学院は履修時間も単位も、欧米先進国に比べて実にオ
ソマツです。とくに日本の文系がそうなのです。日本の
文系大学は実質的に欧米と比べれば短大程度と言えます。
大学院に至っては日本にはほとんど存在しないと言えま
す。このことは日本の指導層のレベルの低さに現れてい
ます。しかも問題なのはそのことに誰も気づかず、日本
の高等教育は先進国で一流だと思いこんでいることです。
 是非メルマガをお読みください。
--

韓国王室をつぶしたのはだれだ!?

 ソウルにゆけば韓国の昔の王宮に案内される。広大な
昌徳宮がそれだ。しかしそこには韓国皇帝はいない。戦
後、日本の皇室は残ったのに韓国の皇室は消滅した。不
思議なことだ。
 日本の皇室が残ったのは複雑な経過はあったにしろ、
皇室を残した方が日本の住民を統治しやすい、とアメリ
カ側が判断したのが最大の理由とされている。それなら
韓国も同じことではなかったのか。アメリカは韓国皇室
を残した方が、韓国を統治するのに好都合だったはずだ。
 いつもそのような疑問を持っていたが、ひょんなこと
から本田節子著『朝鮮王朝最後の皇太子妃』(文春文庫)
が手に入り、長らく抱いていた上の疑問が解消した。
 アメリカ側が韓国王室を認めなかったのではなく、そ
れより先、日本は当時の皇太子コン殿下を日本にむりや
り人質のようにしてつれてきて日本に住まわせたのだ。
いわば『皇太子拉致』をやったのだ。
 しかも、その皇太子には婚約者がいたのにむりやりそ
の婚約を破棄させ、日本の貴族、方子(まさ子)と結婚
させた。韓国では当時(今も?)婚約は結婚と同じよう
に見なされていたから、これは結婚同然の皇太子を離縁
させ、日本人と結婚させたのだった。
 韓国ではその後コン殿下の父、すなわち李王が亡くな
り、王家を継ぐ皇太子はいなかった。かくして韓国王室
は自然消滅したのだ。しかも何と、コン殿下は日本軍の
中で少将から中将にまでなっていた。
 これでは戦後、韓国が開放され独立国になってももは
や日本軍中将であった者が新しい韓国の王位につけるは
ずもなかった。つまり王政は自然消滅である。
 このような経過を知るに及んで、韓国王政の消滅の過
程はよく分かった。しかし、私には新たな疑問が湧いて
きた。
 韓国の人々は日本を恨み、憎む。『韓国名を使えず日
本名を強制された』『キリスト教なのに八幡神社にお参
りを強要された』『日本語の使用を強要された』『日本
軍や炭鉱労務者として徴用された』『慰安婦として連行
された』などなど。
 しかし、このような恨み、憎みの言葉の中に『王室を
破壊された』『皇太子を人質として拉致された』という
ことがない。少なくとも私はそのような恨みごとを聞か
ない。一体何故なのか?!韓国では王室を失ってしまっ
たことを無念に思わないのだろうか?どなたか、とくに
韓国通の方、あるいは韓国の方、教えてください。

--

RSSリンクの表示

フリーエリア

ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
プロフィール

FC2USER057852MBV

Author:FC2USER057852MBV
FC2ブログへようこそ!
大槻義彦プロフィール
早稲田大学名誉教授 理学博士(東大)
東大大学院数物研究科卒、東京大学助教、講師を経て、早稲田大学理工学部教授。
この間、ストラスブール大学客員准教授、ミュンヒェン大学客員教授、名古屋大学客員教授、日本物理学会理事、日本学術会議委員、などを歴任。
専門の学術論文162編、著書、訳書、編書146冊。
近著『大槻教授の最終抗議』(集英社)、『子供は理系にせよ』(NHK出版)など。
物理科学雑誌『パリティ』(丸善)編集長。
『たけしのTVタックル』などテレビ、ラジオ、講演多数。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
大槻義彦著  『大槻教授の最終抗議』集英社
PR
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。