スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週金曜発行のメルマガ『戦争を知らない子ども達へ、本当の悲惨な事実を教えます』

■□■□■□■□■□■□■ 新おとなの学び場 ■□■□■□■□■□■□■


大槻義彦が叫ぶ、たたく、暴く。。。何を? (Vol.1,No.39)

                      {2014.3.28}
https://otomana.nifty.com/authors/otsuki/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 Vol.1,No.39 『戦争を知らない子ども達へ、本当に悲惨な事実を教えます』 

==================================
 目次
 (1)先の大戦の賛美、反戦平和を敵視
 (2)死者300万人以上、東日本大震災の100倍
 (3)すべてが焼かれ壊された
 (4)事実を知ることの、どこが『反日』『自虐史観』!
 (6)Q&Aコーナー
==================================
(1)先の大戦の賛美、反戦平和を敵視
==================================
 子供たちや若者にとって、あの、第2次世界大戦は『昔ばなし』になってい
る。実際にあの悲惨きわまりない戦禍のことを語ってくれる祖父母の大半も、
親戚もいなくなってしまった。学校の先生ですら直接その経験は語れない。

 そんな状況をいいことに、あの理不尽な戦争を美化し、あの蛮行を正当
化する新右翼の主張が蔓延している。これらの新右翼は都知事選にまで立
候補、そこで何と60万票の得票を得ている。また、あの大戦にさ中、日
本の軍事同盟国、ドイツヒットラー政権を賛美し、かれらが行った蛮
行、虐殺行為を正当化し、あこがれるモノまで出ているのだ。

 現政権の副首相が『ヒットラーの手口に学べ』と発言したり、東京、横
浜の公立図書館で、ヒットラーのユダヤ人虐殺の恐怖に震えた少女の日記
(『アンネの日記』)が300冊以上破られる事件すら起こっている。

 その程度ではない。日本の現政権の総理大臣が大手を振って、この大戦を
指導した人物(戦犯)が祀られている靖国神社に参拝をしたのだ。ネットで
流される新右翼の若者も捨て置けないが、肝心の政権中枢がいまや先の大戦
--

NHK特番、オカルト、超能力、霊能力肯定、(2)マーガム城の幽霊

 NHKの悪質なオカルト話はマーガム城の幽霊話から始ま
る。(ユリゲラーのスプーン曲げもやったがこれは無視)
幽霊を科学的に研究するSPRという団体に属する科学者た
ちだというのだ。この調査に18種類の測定器を持ち込ん
だというのだ。
 え?!18種類だと?!温度計、電磁波測定器、カメラ、
暗視カメラなどの他に一体どんな測定器か?NHKは最後ま
でこの測定器が何だったのか、まったく触れなかったし、
温度と電磁波の測定結果しか報道しなかったのだ。18種
類の測定器などなかったのだ。
 NHKはまんなとウソに引っかかったのか、あるいはNHK自
身がウソに加担したのか。『18種類の科学機材を持ち込
んだ科学者グループ』と放送すれば、このグループがいか
にもレベルの高い科学者集団との印象を与えることができ
る。NHKよ、そこまで視聴者を騙すのか?
 さてその数少ない『科学的測定』とやらの結果は?何に
もなかった。温度変化もなし、電磁波の強度は普通より高
くなることがあったが(最大8.3ボルト/メートル程度)。
これは『その城に電灯線も来てないのに強い電場だ』と放
送したが、環境電磁場ではたまにこの程度の電場成分にな
ることがある。
 あとの測定器があったのか、なかったのか、それらの測
定はどうなったのか、まったく報道しなかった。仕方なし
にNHKは測定器ではなく、測定者が感じた『寒気』と火の
玉目撃のイラスト(映像ではない!)を報道した。何と、
ヒトをバカにした話ではないか!
 結局幽霊話は人間の脳、気分の問題だというのだ。そん
なこと、言われなくとも昔から分かりきったことではない
か。
--

NHK特番、オカルト、超能力、霊能力肯定、(1)生まれ変わり、テレパシーはある、だと?

いやはや、驚いた。これまで一貫してオカルト番組を放
送して来なかったNHKが、昨夜(3月22日)の特番はこ
れまで民放特番がやってきた(今はもうやらなくなった)
オカルト番組であった。NHKはここに来て何故血迷ったの
か。題して『超常現象、科学者たちの挑戦』とか。
 冒頭からユリゲラーの超能力(スプーン曲げ)を肯定的
にとりあげ、長々と『生まれ替わり』『生前の記憶』があ
る、と報道、あげく何と『テレパシー』を肯定した。最後
に『科学でテレパシーを解明できる』『量子力学はテレパ
シーだ』というイギリスのジョセフソンの言葉で結んだ。
 NHKがこのノーベル賞受賞者、ジョセフソンの言葉で番
組をしめくくったことが、この番組がオカルト肯定番組だっ
たことを証明している。ノーベル賞物理学者で、ジョセフ
ソンが唯一オカルトにどっぷり漬かって妙な発言をしたり、
オカルト団体に加担したりしていることで、科学者ならだ
れでも知っている有名人だからだ。
 とくに世界のSKEPTICS団体(超常現象を否定する科学者
の会、日本の団体はJAPAN SKEPTICS)からの何十年にも
わたって批判されてきたのだ。デヴィット ドイッチユは
ジョセフソンの言葉を『まったくの屑だ。テレパシーなど
存在しない』と批判した。
 もちろんジョセフソンのオカルト論文など学会の論文発
表誌からすべて拒絶されている。もちろん、NHKの取り上
げた他の『科学者』などの研究も一流の論文誌などには発
表されていない。
 これから順を追ってNHKが持ち上げたオカルト肯定の一
つ一つの項目をやり玉にあげ、批判を続ける。オウム真理
教事件で民放のオカルト番組が姿を消したので、すっかり
オカルトは風化したと喜んでいた矢先、NHKはやってくれ
た。NHKだけが、実はオウム真理教の風化がなかった
のだ。つまりこのNHK特番『超常現象、科学者たちの挑戦』
はウソ八百、題変更『超常現象、科学者たちへの挑戦』と
すべきである。よし、それなら受けて立とう。
     (つづく)

投資関連のCM

STAP細胞、なかなか結論が出ない、もしかしたら。。。

STAP細胞に関して、NATURE誌の2本の論文の写真流用問題
文章丸写し問題に加えて、早稲田大学の博士論文、特許申
請書類でも同じような『流用』を指摘するツウィッターな
どが流れています。
 これに対して、理研幹部、研究グループ長、ハーバード
大学、早稲田大学などの反応はすこぶる、遅いように見え
ます。理研の所轄、文部科学省の大臣までごうを煮やして
理研の『4月一杯で決着つけよ』とせまります。
 なぜ、こうも対応が遅いのでしょうか?その理由はただ
一つです。もしも、もしかして、偶然にSTAP細胞が作ら
れたのではないか、ということがあるからです。もしそう
なら、ツウィッターなどの『論文の不正盗用』など消し飛
んでしまうのです。
 慎重にならざるを得ません。文科省もツウィッターも、
この重大さを知りませんから、『速く、早く』と気をもん
でくれます。しかし、もしかして本当に(ありえないこと
かもしれないが)『大発見』かもしれないのです。私も含
めて、科学者たちはこの問題の結論を急ぎたくありません。
 ただひたすら部外者の専門家による『再現実験』の結果
を待ちのぞみます。しかもこのような専門家によって『ノー』
と結論されても、それでも決着はつきません。複数の『ノー』
という結論が出るまで待たねばなりません。
 『高温超伝導』の発見も当初は無視され、真に存在する
ことが明らかになるのに1年近くかかりましたし、『低温
核融合』がウソだと結論されるのに、2,3年かかったの
です。科学の進歩は時間が必要です。
   (コメント欄への投稿は現在受け付けていません)
--

投資関連CM

新しいメルマガ本日発行『マカ不思議な超伝導とは?これが超科学文明を拓く

Vol.1,No.38 『マカ不思議な超伝導とは?これが『超科学文明』を拓く』 

==================================
 目次
 (1)今世紀科学文明の華、リニア新幹線
 (2)今世紀科学文明の華、超伝導
 (3)超伝導のさらなる応用
 (4)高温超伝導の世界
 (5)Q&Aコーナー
==================================

(1)今世紀科学文明の華、リニア新幹線
==================================
 東京、名古屋間を時速550キロで突っ走るリニア新幹線が着工する。この
新幹線は『リニア新幹線』と呼ばれる。そもそも、これが一体何故『リニア』
なのか。

 それは単純である。この列車は車の回転によって走るのではなく、あたかも
『綱でまっすぐに引っ張られる(リニアは直線的にまっすぐなこと)』ように
引っ張られて走るのだ。このまっすぐ引っ張られる力は綱ではなく強力な磁石
を使う。

 

NHK新会長になってつづくオカルト肯定番組?

Fさんより、次のようなメールをいただきました。皆さま、NHKの
番組が何をヤラカスのか、ご注目ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大槻先生
 最近NHKの番組で気になるところがあります。
 次の土曜日3月22日の夜9時からNHK総合で『超常現象
 科学者たちの挑戦』というドキュメントが放送されます。
 内容は地上デジタル放送のテレビ番組紹介文では次のように
書かれています。
「心霊現象や超能力といった不可思議な超常現象に、いま世界
の科学者たちが真剣に挑み始めている。最新の技術と理論を武
器に数々の謎に立ち向かう科学者たちの挑戦を描く」。
 もしかしたらオカルトの存在を認めるような趣旨の番組かも
しれません。
 先週の木曜日では夜10時からNHK総合で『地球イチバン』
というドキュメント番組が放送され、UFOを特集しました。残
念なことに私は視聴して内容を確かめることはできませんでした。
ただし当日の新聞の批評では「世の中には不思議なことはある」
という趣旨でUFOの存在を認めているような内容がありました。
 さらに去年の9月21日と翌22日の2回に分けて『神の数式』
という科学ドキュメントがNHK総合で放送されました。
 物理学者が宇宙論や素粒子研究などで導き出した数式、たとえ
ばシュレーディンガー方程式、ディラック方程式、超弦理論や相
対性理論などで使われる数式を簡単に紹介する番組です。
 直接のインタビューに登場した科学者は次のとおりです。
シェルドン・グラショウ、スティーブン・ワインバーグ、ミチオ・
カク、フリーマン・ダイソン、ピエール・ラモン、チェンニン・
ヤン、南部陽一郎、ジョゼフ・ポルチンスキー、マイケル・グリ
ーン、 ジョン・シュワルツ、スティーブン・ホーキング、ゾーレ
フ・アルフュロフ、ゲラルド・トフーフト、
 実に一流の科学者が次々と登場しました。ところが番組全体で
解説するナレーションがおかしいのです。「神」という言葉をさ
かんに使います。これでもかとというぐらい何回もインタビュー
の合間などに使い、まるで物理学者の研究が「神の教えを請うた
めの宗教活動」みたいな説明でした。
 こういう宗教にからんだような番組編集をすることをインタビ
ューに応えた科学者は承知しているのか疑問です。
 『神の数式』という科学ドキュメント番組を含めて、NHKは
このところ宗教やオカルトを取り上げ、さらに科学という学問と
混ぜあわせた形の番組が目につきます。
(Fより)
(現在コメント欄への投稿は受け付けておりません)

ナ、何と、原子力ムラ村長たち、つまり東大原発教授たち、反省もなく

 ナ、ナント、あの罪深い原発ムラにたむろしていた原子
力関連の東大教授、つまりその村長たちが何の反省もなく、
外聞を気にすることもなく、再稼働をはかる原発会社から
数千万の『研究費』を受け取っていた、ことが発覚した。
以下、毎日新聞3月18日からの引用
 茨城県内の原子力施設の安全性などについて県独自の立
場から検討する茨城県原子力安全対策委員会の3人の委員
が、原子力発電の事業者や原発メーカーから、研究費や寄
付金を受けていたことが分かりました。。。。。。。。。
それによりますと、茨城県が設けている原子力安全対策委
員会のメンバー14人のうち3人が、過去3年間に原子力
発電所の事業者や原発メーカーから研究費や寄付金を受け
たと自己申告したということです。3人は、いずれも東京
大学の教授で、委員長の岡本孝司教授は、茨城県東海村の
東海第二原発の事業者である日本原子力発電などから研究
費や寄付金として合わせて1300万円余り。関村直人教
授は、研究費として、原発メーカーからおよそ3200万
円。田中知教授は、寄付金として、原発メーカーから50
万円余りを、所属する研究室や共同研究に対して受けてい
たということです。
     (引用終わり)
 これではこの原発ムラの村長たち、原発事故前の罪深い
『ご活躍』と、何の変りもないではないか。自分たちの反
省や自責の念はもうなくなったのか?いやいや、反省も自
責の念のカケラも無かったのだ!!やはり原発完全ゼロを
唱え、新たな原発の研究開発もすべて止めて、原子力関連
学科をつぶすことが正解なのか?!
   (現在コメント欄への投稿は受け付けておりません)
--

投資関連のCM

RSSリンクの表示

フリーエリア

ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
プロフィール

FC2USER057852MBV

Author:FC2USER057852MBV
FC2ブログへようこそ!
大槻義彦プロフィール
早稲田大学名誉教授 理学博士(東大)
東大大学院数物研究科卒、東京大学助教、講師を経て、早稲田大学理工学部教授。
この間、ストラスブール大学客員准教授、ミュンヒェン大学客員教授、名古屋大学客員教授、日本物理学会理事、日本学術会議委員、などを歴任。
専門の学術論文162編、著書、訳書、編書146冊。
近著『大槻教授の最終抗議』(集英社)、『子供は理系にせよ』(NHK出版)など。
物理科学雑誌『パリティ』(丸善)編集長。
『たけしのTVタックル』などテレビ、ラジオ、講演多数。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
大槻義彦著  『大槻教授の最終抗議』集英社
PR
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。