スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本政府、原爆製造用のウラン、プロトニウムを米に返還、ウラン型原発は原爆のため

やっぱり、と言おうか、驚いたと言おうか。日本は長く、
いつでも原爆数十個を作れる濃縮ウラン、プロトニウムを
アメリカから提供されていたのが分かった。それは『研究
用』との大義名分であったが、研究とは名ばかり、ずばり
原爆製造用であった。日本はこの濃縮ウランとプロトニウ
ムを近くアメリカに返却すると朝日新聞などが報じた。
 日本はすでに原発の稼働によって、いつでも原爆が作れ
るプロトニウムを大量に蓄えてきているから、このアメリ
カから提供を受けていたプロトニウムを返却しても原爆製
造に何の障りもない。
 このニュースから分かることは、現在の原発の燃料にウ
ラン燃料を使う方式を使うことがこの原爆用プロトニウム
の製造をやるためだったのだ、ということだ。原発稼働は
じめの次期にはこのプロトニウム製造が間に合わなかった
からこそ、アメリカから提供を受けていたのだ。
 原発は原爆製造のためでもある。だからこそ危険なウラ
ン反応を無理に設計、製造、稼働してきたのだ。放射能放
出に関してより安全なトリウム反応を使わなかった理由が
よく分かる。その犠牲になったのが福島、原発事故被災者
である。トリウム反応では原爆用プロトニウムは製造でき
ない。つまりこれらの被災住民は日本の原発製造の犠牲者
であるとも言えるのだ。
 
 
スポンサーサイト

宇宙膨張、インフレーションモデルの正しさ、アメリカの観測グループが証明

 宇宙始まってその直後、宇宙はインフレーションと呼ば
れる急膨張をした。このことはアインシュタインの一般相
対論から、1980年、佐藤勝彦教授によって提唱された
理論である。
 これが最近アメリカ カリフォルニア工科大学などの測
定で明らかになった。しかもこの観測でこのインフレーショ
ンの時に発生する重力波も間接的に測定されたのだ。
 今回測定されたのは宇宙はじまりに存在した『宇宙背景
放射』である。この放射は宇宙の大爆発のときに発生した
重力波で影響を受け、歪んだものになるはずであるが、こ
の歪みを精密に測定したのであろう。
 したがってこの観測は直接インフレーションの存在を証明
しただえけでなく、同時に重力波の存在もしめしたのだ。
 このことは今年最大の科学ニュースの一つとなるかもし
れない。それにしては朝日新聞やNHKが報道していない
(と思われる)ことが腑に落ちない。したがってこのブログ
の論評も、推測の部分が多いことをお断りしておく。 

NHK特番、オカルト、超能力、霊能力肯定、つづきはメルマガ(14000字)に掲載

第5弾、『乱数発生異常』は『気』によって起こった、
と言う世迷言
 第6弾、オカルトノーベル賞受賞者ジョセフソンの
『量子のもつれ』の世迷言
は、メールマガジンNo.41およびNo.42に移します。ブ
ログでは書ききれないほど長くなるからです(合計14
000字程度)。4月11日、4月18日に発行いたし
ます。

戦争を知らない子ども達へ、本当に悲惨な事実を教えます=本日発行のメルマガ

 本日発行のメルマガは以下のとおりです。

■□■□■□■□■□■□■ 新おとなの学び場 ■□■□■□■□■□■□■


大槻義彦が叫ぶ、たたく、暴く。。。何を? (Vol.1,No.39)

                      {2014.3.28}
https://otomana.nifty.com/authors/otsuki/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 Vol.1,No.39 『戦争を知らない子ども達へ、本当に悲惨な事実を教えます』 

==================================
 目次
 (1)先の大戦の賛美、反戦平和を敵視
 (2)死者300万人以上、東日本大震災の100倍
 (3)すべてが焼かれ壊された
 (4)事実を知ることの、どこが『反日』『自虐史観』!
 (6)Q&Aコーナー
==================================
(1)先の大戦の賛美、反戦平和を敵視
==================================
 子供たちや若者にとって、あの、第2次世界大戦は『昔ばなし』になってい
る。実際にあの悲惨きわまりない戦禍のことを語ってくれる祖父母の大半も、
親戚もいなくなってしまった。学校の先生ですら直接その経験は語れない。

 そんな状況をいいことに、あの理不尽な戦争を美化し、あの蛮行を正当
化する新右翼の主張が蔓延している。これらの新右翼は都知事選にまで立
候補、そこで何と60万票の得票を得ている。また、あの大戦にさ中、日
本の軍事同盟国、ドイツヒットラー政権を賛美し、かれらが行った蛮
行、虐殺行為を正当化し、あこがれるモノまで出ているのだ。

 現政権の副首相が『ヒットラーの手口に学べ』と発言したり、東京、横
浜の公立図書館で、ヒットラーのユダヤ人虐殺の恐怖に震えた少女の日記
(『アンネの日記』)が300冊以上破られる事件すら起こっている。

 その程度ではない。日本の現政権の総理大臣が大手を振って、この大戦を
指導した人物(戦犯)が祀られている靖国神社に参拝をしたのだ。ネットで
流される新右翼の若者も捨て置けないが、肝心の政権中枢がいまや先の大戦
--

NHK特番、オカルト、超能力、霊能力肯定、(4)テレパシーはある、だと?

 離れた場所にいるトムに点滅画像を見せ、離れた場所の
FMRIの中で脳画像を撮影してもらうゲイルの実験。点滅画
像の間隔とゲイルの視覚野の興奮が一致したというのだ!
このような傾向はトムとゲイルの役割を交代しても変わら
なかったし、他の友人二人の間でも同じ結果だった。これ
こそ二人の友人の間に流れるテレパシーだ、とNHKは結論
した!何と愚かなNHK!
 同じような実験を私もやったことがある。それは某テレ
ビが『気の存在』を証明する、というものだった。ある気
功師が別の部屋にいてそこから『気』を送る。すると別の
部屋にいる被験者の脳の脳波が変化する、という実験だっ
た。上のトムの実験と同じではないか。
 気功師はディレクターの『始め』の声で『気を断続的に』
入れ始めた。両手を高く上げ『エーイ!』と叫んだ。これ
を4秒おきぐらいの間隔で繰り返した。それに応じて別室
の脳波がほぼ同じ感覚で反応した!テレビスタジオが騒然
となった。
 これはあやしい。被験者は『自分で気が送られる頃』を
暗黙のうちに予想して興奮していたのだろうと私は見抜い
た。そこでディレクターに支持してはじめから気を一回も
送らないようにした。それでも被験者の脳波は前と同じよ
うに変化した。次ぎに断続的に気を送らせないで始めの合
図からしばらく時間が経ってから気を送らせた。それでも
被験者の脳波の反応は同じパターンであった。
 つまり被験者は暗示にかかり、断続的な気が来る頃の脳
は勝手に興奮していたのだ。まったく同じことがトムとゲ
イルのテレパシーの実験でも言える。テレパシーが断続的
に来る頃と暗示されて脳は勝手に興奮したのだ。役割を交
代しても別の友人がやっても同じことだ。実にマヌケな
NHKだ。なぜ『素知らぬ顔でトムの点滅画像』をすべて完
全に止めて見なかったのか。それでも暗示にかかっていた
ゲイルの脳は反応したはずだ。
 この番組、NHKが『超常現象への挑戦』と言う割にはオ
ソマツな挑戦だった。テレパシーなどはすでに気功のイン
チキで非科学であることは分かり切っている。
--

NHK特番、オカルト、超能力、霊能力肯定、ブログで真っ当な批判記事を連載中。メールマガジンでも4月11日発行号で集中爆破

小保方STAP細胞、ねつ造疑い濃厚、まことに残念

 NHK3月25日報道によると
 (以下引用)
遺伝子が調べられたのは、共同研究者の若山照彦山梨大学教授
が特殊な処理をして凍結保存していたSTAP細胞2株で、
若山教授がどんなマウスからでも作製が可能か調べるため、
小保方さんに論文の実験で使ったのとは異なる129系統
という種類のマウスを手渡し、作製を依頼したものです。
小保方さんは、シャーレの中で129系統のマウスの細胞を
刺激したところ、状態のよいSTAP細胞の塊が2つ出来
たとして若山教授に渡したということです。
ところが、一連の問題を受けてこの2株の細胞の遺伝子を調
べたところ、細胞は129系統のマウスのものではなく、
いずれもこの実験には使っていないはずのB6とF1とい
う2種類のマウスのものだったことが分かりました。
今回検出されたB6、F1、それに129の系統のマウスは、
いずれも万能細胞の1つ「ES細胞」を作るのによく使わ
れ、研究の現場では、これらのマウスから作ったES細胞
が広く実験に使われています。
(引用終わり)
 やっぱり怪しかったのです。もう小保方のねつ造はほぼ
確定しました。上の記事は少々分かり難いのですが、実験、
検証課程で、共同研究者をもあざむいたのです。これは最
悪です。STAP細胞とやらは、作られていなかったと結論で
きるでしょう。つまりねつ造だった疑い濃厚なわけです。
 論文の文章がどうの、写真がどうの、と言っても実際に
STAP細胞が作られたことが事実なら、すべてに優先して大
発見となります。だからこそ、本ブログでは慎重に追試の
成功なるか、を見ており、早まった結論を出しませんでし
た。
 しかし、コト、ここに至っては小保方はねつ造をやった
とみなさねばならなくなりました。本当に残念です。

NHK特番、オカルト、超能力、霊能力肯定、(3)生まれ変わりだと?!

子供が、自分はだれだれの生まれ変わりだということ、
つまり『前世がある』というのはまったくの非科学、不合
理、オカルトの典型である。そのオカルトをNHK特番が長
々と放送したのだ。
 バージニア大学のジム タッカー博士(心理学者?)の
調査、研究を追ったものだそうだ。ここにライアンという
少年がいる。この子供、あるときその家にあった古い写真
雑誌を開いて、そこに出ていたある俳優を指さして(不特
定な個人の名前を言ったのではない)『これが自分だ』
『ニューヨークで踊っていた』『ハリウッドに住んでいた』
『家にはプールがあった』『クローゼットに銃があった』
などと証言した。
 タッカー博士はこの証言が本当かどうか、住んでいたハ
リウッドに行って調査をしたら、ライアン少年の証言のほ
とんどが正しいということが分かった、のだという。NHK
よ、それがどうした?!こんな証言、まったくあてになら
ない。
 ライアン少年は古い映画雑誌を『見て』、それが自分だっ
たと指さしたのだ。ハリウッド俳優は大抵ニューヨークに
も出かけて仕事する。カリフォルニアでプール付の家など
当たり前だ。70年も前なら白人社会ではどの家にも銃が
並んでいた。だから、NHKオカルト連中が無知だったから
マンマと騙されたのだ。
 子供の生前の記憶など、記憶機能が未発達な段階で起こ
る。そして7歳のころになればこの『妄想』は消える。こ
のころの子供はフィクションとノンフィクションの区別が
つかないことも多い。
 NHKのオカルトスタッフたちよ、そしてNHK会長さま、一
体70前の、祖父母の精子と卵子に、どのようにして俳優
の私生活の情報が宿ったのか?!
--
 (コメント欄への投稿は現在受け付けておりません)

投資関連CM

NHK超常現象特番に苦笑

Fさんより以下のメールをいただきました。NHKオカルト番組批判第3、4段は近く掲載します。
 昨日23日付日本経済新聞13面に「熱風の日本史 第30回 千里眼と神秘世界の誘惑(明治) 科学の顔をした迷信」という表題の記事が掲載されています。
 明治期のオカルト・ブームの歴史をまとめた内容です。どのような経緯と人脈で社会にオカルトが広まったのか要点がわかるように記述されています。
 NHKの『超常現象』というオカルト番組とも関連するだろうと思います。その記事によると当時の一部の心理学者がオカルトを広めていたようです。NHKの特番でも心理学関連の専門家が登場していました。超心理学という分野の存在は知っていましたが、心理学は他の医学とも自然科学とも少し物事の見方に異なる部分があるようです。
 また大槻先生もご存知の、福来友吉が「千里眼」という超能力が存在するのかという実験の騒ぎも記事に書かれています。平成になりこの出来事を元にした『リング』というホラー映画が制作され大ヒットしました。続編なども最近までいくつも制作され原作小説もあります。これが火付け役となり映画を含めてオカルト関連のエンターテイメントが流行しています。つまり明治の福来友吉の超能力実験の話が平成になってリサイクルされています。
 さらに記事では19世紀末から20世紀初頭にかけてX線などの放射線の発見が相次ぎましたが、オカルトを信じる人がその物理現象と「千里眼」を結びつけていたそうです。
 NHKの『超常現象』でも「量子論でテレパシーが説明できる」などと解説していました。やることが同じで苦笑します。
 要するに勉強しない人は古今東西同じパターンの迷信を思い付くということだと思います。

RSSリンクの表示

フリーエリア

ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
プロフィール

FC2USER057852MBV

Author:FC2USER057852MBV
FC2ブログへようこそ!
大槻義彦プロフィール
早稲田大学名誉教授 理学博士(東大)
東大大学院数物研究科卒、東京大学助教、講師を経て、早稲田大学理工学部教授。
この間、ストラスブール大学客員准教授、ミュンヒェン大学客員教授、名古屋大学客員教授、日本物理学会理事、日本学術会議委員、などを歴任。
専門の学術論文162編、著書、訳書、編書146冊。
近著『大槻教授の最終抗議』(集英社)、『子供は理系にせよ』(NHK出版)など。
物理科学雑誌『パリティ』(丸善)編集長。
『たけしのTVタックル』などテレビ、ラジオ、講演多数。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
大槻義彦著  『大槻教授の最終抗議』集英社
PR
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。