スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカとユダヤ人、いまイスラエルとの関係悪化

8月15日、ウォールストリートジャーナルWSJはアメリ
カとイスラエルとの関係が悪化しつつある、という記事を
配信した。これは信じられないことである。すでに本ブロ
グやメールマガジンで、アメリカのもっとも親密な同盟国
はイギリスとイスラエルであると述べてきた。そのアメリ
カーイスラエル関係が破たんの瀬戸際であるとは驚きであ
る。
 アメリカ白人の支配はイギリス、スコットランド出身者
で占められていることは良く知られている。ところが戦後、
多くのユダヤ人はヨーロッパから移住を余儀なくされ、ア
メリカに移り住んだ。そしてアメリカ社会の中枢を握るよ
うになった。このため『アメリカとはイギリスとユダヤの
支配下』にあると言える。(拙著メールマガジンNo.30,2
014年1月24日発行,
https://track.nifty.com/tr/ad/a6It/33Dl 、参照)
 アメリカの外交、アメリカの世界各地での侵略戦争を無
条件で支持し、真っ先に軍隊まで協力したのはイギリスと
イスラエルであった。とくにイスラエルとは政府が関与を
決定する前に軍部どうしで武器供与の慣例が成立していた
のだ。
 また、『情報のやりとり』も軍部どうし、CIA情報機関ど
うしで、政府の承認なしで実行されてきたらしい。これで
は『同盟関係』どころか『同一国』である。このような実
態は中東イスラム諸国にははじめから分かりきったことで
ある。ヨーロッパ諸国も当然そのような感じを持っていた。
知らないのは日本だけだった。
 アメリカはイスラエルとパレスチナ間に紛争が起こると
いち早く仲裁に入る。あたかもアラブーユダヤ間に中立的
であり紛争終結に努力しているように見せかける。
 しかしその仲裁はいつもイスラエル側に有利になるよう
な仲裁であった。したがってパレスチナの領土はそのたび
ごとに狭められ、狭い地区に押しこめられてきた。197
0年代の国際シンポジウムでイスラエルに渡航したとき、
聖地ベツレヘムは圧倒的多数のパレスチナ人が住む反ユダ
ヤの町だった。それが今は完全なイスラエルの領土だ。
 アメリカの理不尽な世界支配のシンボルがアメリカーイ
スラエル関係に見ることが出来る。それが今、その関係に
ほころびが見え始めた。民主党オバマ政権の唯一の善政か
もしれない。
スポンサーサイト

日米戦争ベリリュー島皆殺しの狂気

終戦記念番組、NHKが最近放送した特番は日米戦争末期、
現パラオ諸島のペリリュー島で起こった、日米の『皆殺し
戦』の、息を飲むような悲惨な皆殺し戦争の実態だった。
NHKの特集のタイトルに、NHKは『戦争の狂気』と言い切っ
た。
 この皆殺しの狂気は、サイパンやグアムでの日米戦争の
悲惨さをはるかに越えるものだったが、日本でもアメリカ
でも、その実態はほとんど知られていない。いや、故意に
知らされてこなかった。NHKもはっきりと『知らされてこな
かった』と断言したのだ。
 NHK経営委員長はじめ上層部が安部総理のオトモダチで占
有されて、NHKの右傾化は目に余る。そのような環境の中で
も、NHKは勇気を出してペリリュー島の殺戮の狂気を放送し
た。
 死闘を繰り返すこと50日以上、10800人ほどの日
本兵のうち、最後まで生き残った者、たった34名だった。
アメリカ軍も戦死者1800名、戦傷者8000名。この
戦傷者の中に数千名の精神異常兵が含まれる。あまりに悲
惨な殺し合いのため精神的負担に耐えられなかったのだ。
 当然日本兵の中にも何千人もの精神異常者が出たはずだっ
たが、それらはほとんどすべてが殺された。日本兵の中の
戦傷者における精神異常者の割合の資料など皆無である。
これが皆殺し戦争の狂気の実態である。
 戦争は罪悪であり、狂気である。その戦争を美化したり、
憧れたり、賛美したりすることも狂気である。
 

大予備校の閉鎖、『受験戦争』の終わり

3大予備校の一つ、代ゼミが来春に全校舎の7割を閉鎖
することに決定して大きな波紋を呼んでいる。代ゼミに限
らず、他の大手予備校、駿台や河合塾も近くリストラに向
かうという。
 少子化の影響で生徒数が激減していると新聞は報道して
いるが、これは正確ではない。もっと大事なことは受験生
が予備校に行かなくなったのだ。つまり浪人しなくなった
とも言える。
 少子化の影響でたしかに多くの私大で定員割れがひどく
なっている。しかし、『御三家、早稲田、慶応、上智』で
定員割れをしているか。まったくしていない。少子化の直
接的影響はない。
 それが予備校の御三家は生徒数の激減とは、一体何故な
のだ。これは予備校そのものが嫌われてきているためだ。
日本も、『一浪、ニ浪は当たり前』の時代は完全に去った。
これで『受験戦争』という不合理な、ばかばかしい風潮が
消えてゆく。喜ばしいことだ。
 欧米先進国で受験戦争などまったくない。もちろん、
『駿台、代ゼミ、河合塾』など、何十万人もの浪人生を駆
り集める現象など見当たらない。欧米先進国でこのような
受験戦争が報道されるたびに冷笑を買っていたのだ。代ゼ
ミがつぶれてやっと先進国並み?
--

民主党、いまだに何も決めれず、ただ右往左往、この政党は解散せよ

民主党は政治政党ではないのか?!今、日本の政治で特
別に大事な『集団的自衛権行使』という安部内閣の憲法解
釈変更に対して、いまだに態度があいまいなのだ。これは
もはや、政党ではない。
    (以下読売新聞からの引用)
 民主党執行部が、集団的自衛権行使に慎重な立場を訴え
るのぼり旗900本を作成し、今月に入って全国の県連に
配り始めた。将来的な行使容認の余地を残す従来の党見解
を逸脱しており、保守系を中心に党内から反発の声が出て
いる。のぼり旗には「集団的自衛権行使 容認できません!」
と大書されている。海江田代表は15日、東京・池袋での
街頭演説でのぼり旗を初めて披露し、「集団的自衛権を使
わなくても、国民の生命・財産を守ることができるという
のが、私たちの考え方だ」と訴えた。集団的自衛権の行使
容認を巡っては党内に賛否両論があり、執行部は慎重に対
応してきた。
    (引用終わり)
 このような一番大事な政治課題でも、右か左か決定でき
ない政党では支持も不支持もできない。このような政党が
かつて政権をとっていたことなど信じられない。総理大臣
はじめ閣僚の話す内容はひどい不一致。しかもその総理大
臣も数か月で交代。総理大臣になったとたんに党内からそ
の総理をひきずりおろす運動が起こる。
 かくして『民主党では何も決められない政治』と嘆く声
がちまたにあふれた。それはそうだ、民主党では、もとも
と『何も決まっていなかった』のだから、何も決めること
が出来なかった。
 普天間基地移転も原発再稼働も汚染水対策も、何も決め
られず右往左往。こんな政権もどうどうと多数政党として
選ばれるのだから、自由と民主主義は恐ろしい。

私には『ニート』の友達が多い、と昨日のメルマガ

■□■□■□■□■□■□■ 新おとなの学び場 ■□■□■□■□■□■□■


大槻義彦が叫ぶ、たたく、暴く。。。何を? (Vol.2,No.11)

                             {2014.8.22}
# バックナンバーのご購入はこちらから
 https://track.nifty.com/tr/ad/a6It/33Dl

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 Vol.2,No.11『「ニート、ヒキニート」増加、この社会が抱える普通のこと』

===================================
目次 
 (1)ニート、ヒキニートの増加
 (2)私の友達はニートが多い
 (3)賢いニートたち
 (4)社会は放置できるか
 (5)Q&Aコーナー

===================================
 (1)ニート、ヒキニートの増加
===================================
 ニートとはおおざっぱに言えば『無業者(仕事を持たない)若者』、『ヒキニー
ト』とはひきこもりの症状でニートになっている若者のことだという。今や、
『人手不足のこの日本で100万人にのぼる仕事をしない人間の存在は大きな問
題と言える。

 日本はアメリカやヨーロッパに比べて失業率が極端に低い。ヨーロッパでは失
業率は10%を割ることがないのに、日本は5%を切っているという統計もある。
つまり人手不足だ。それにしては巨大なニートの数ではないか。どこかおかしい。

 そのからくりは失業者とニートの関係にある。つまりこの失業者の中にニート
の大部分が入っていないのだ。失業者は職を求めて、実際職業安定所に職探しの
意思を示しているのに職にありつけない人たちのことで、ニートの大部分は、そ
もそも職探しの意思を持たず、働く意思がないのだ。

 ここで注意しなければならないのはヒキニートである。これはニートであって
もひきこもりという症状がある人であり、これは治療の対象になるのだから一般
のニートと区別して議論しなければならない。したがって一般のマスコミで使わ
れる『ひきこもりニート、ヒキニート』は不適格な言葉である。

 なぜなら難病を持ち、無業者になってしまっている人、精神分析、精神医学的
な疾患から無業者になっている人までニートという言葉で表現すればニート問題
を正しく理解したことにはならないからである。とくに、広汎性発達障害、不安
障害、身体表現性障害、適応障害、パーソナリティ障害、統合失調症などの疾患
をかかえる人は、無業である医学的理由があるのだからニートと呼ぶべきではな
い。

 したがってここで論じるニートは『さしたる理由がないのに仕事につかないひ
と、あるいは仕事につきたくない人』と定義する。

====================================
(2)私の友達はニートが多い
====================================
 ニートの若者は概して暇で人付き合いも良い。したがって教え子のうちでも卒
業後、仕事に付かず『ぶらぶらしている』ニートは、よく話にやってくる。その
意味で教え子ニートは私のよい友達だ。

 彼らはとくに職業に興味がないから自分が学んだ理工系学問にはてんで興味が
ない。いや、むしろ興味がないどころか『反理工系』、つまりオカルト志向であ
る。だからこそ反オカルトの私に議論をふっかけたくなるらしい。つまり私は彼
らにとっていいカモなのだろう。

 そのうちでK君が一番年かさである。もう40歳を越したろう。家庭もなし、
家もなし、ただガールフレンドはあまたいるらしい。この男、何とパチンコで食っ
ているらしい。これがいわゆる『パチプロ』とでも言うのだろうか。私のような
素人にはパチンコのようなギャンブルで儲かることなど信じられないから、パチ
プロなどという職業は無業と同じで立派なニートとみなす。

 それならK君の真の収入源は何か。それは親が持っているわずかな資産である。
親は70才近いが都内に貸しアパートを持っている。K君はこの親のアパートの
一間に住んでいる。そしてそこのアパートの賃貸者から家賃を親に代わって徴収
してまわるが、そこからその家賃の一部をピンハネしているらしい。

 私にはK君より若いもう一人のニート友人がバンクーバーにいる。この人、A君
の親は大きな材木商だった。その材木商の取引先がバンクーバーであった。A君
は東京の、名だたる進学名門校のA高校を卒業した。しかし、何としたことか、
東大、早慶など見向きもせずに、そのままバンクーバーで遊んでいる。つまり、
A君は夏場だけの、私のゴルフ友達なのだ。。。。。。。。

 

笹井博士の遺書、マスコミの『不当なバッシング』に抗議、NHKこそ張本人

本ブログで繰り返し指摘したとうり、世界的、ノーベル
賞クラスの科学者 笹井博士を自殺に追いやったのは、や
はりNHKや週刊誌のバッシングが主な原因であった。それは
笹井博士の妻、兄に対する笹井博士の遺書が6日に弁護士
によって公表されて裏付けられた。以下読売新聞8月6日
の記事を引用する。
   (以下引用)
 STAPスタップ細胞論文の主要著者の一人で、5日に
自殺した理化学研究所発生・再生科学総合研究センター
(神戸市)の笹井芳樹副センター長の遺族の代理人が12
日、大阪市内で記者会見し、笹井氏の自宅で見つかった遺
族宛ての遺書の概要を明らかにした。代理人の中村和洋弁
護士によると、遺書は妻と兄宛ての2通あり、同じ趣旨だ
った。「マスコミなどからの不当なバッシング、理研やラ
ボ(研究室)への責任から疲れ切ってしまった」と記され、
「芳樹」と手書きの署名が添えてあったという。遺族には
「今までありがとう」「先立つことについて申し訳ない」
などの言葉が残されていたという。
     (引用終わり)
 NHK特番で笹井博士と小保方さんの個人メールを暴露して
それを大写しにし、あろうことかナレーションでその笹井
博士から小保方さんへのメールの内容を会話風に放送した。
 笹井博士(甘い声で)『こうしてあなたと論文を仕上げ
ていく作業はとてもうれしく楽しい。。。。』
 小保方さん(甘い、甘ったれた女性の声)『今度またご
相談に伺わせていただきますからよろしく。。。』
 このメールの内容を故意に男女の音声にすることによっ
て視聴者の多くは、二人の関係があやしい関係という一部
週刊誌の記事を連想するように出来ている。
 NHKはこのような個人的な、秘匿されるべき内容を本人た
ちに無断で、意図的に音声にして放送した。NHKはこのメー
ルを、一体どのようにして入手したのか。政府や自治体の
公的なメールなら情報公開法によってNHKが暴露することは
許される。しかし、二人の若い研究者間の、個人的メール
の内容を盗み出し、同意を得ないで放送してしまった。
 NHK特番の放送は7月27日、 31日の夜の2回、笹井博
士の自殺は8月5日の朝だったそうだ。この間、4日半ぐら
いである。明らかに笹井博士の自殺に追い込んだのはNHK
特番であった。
 なお、遺書に『マスコミなどからの不当なバッシング。。。』
とあるが、この『など』とは分子生物学会のことであろう。
--

明日発行のメルマガ、『ニート、ヒキニート増加、この社会が抱える普通のこと』

■□■□■□■□■□■□■ 新おとなの学び場 ■□■□■□■□■□■□■


大槻義彦が叫ぶ、たたく、暴く。。。何を? (Vol.2,No.11)

                             {2014.8.22}
# バックナンバーのご購入はこちらから
 https://track.nifty.com/tr/ad/a6It/33Dl

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 Vol.2,No.11『「ニート、ヒキニート」増加、この社会が抱える普通のこと』

===================================
目次 
 (1)ニート、ヒキニートの増加
 (2)私の友達はニートが多い
 (3)賢いニートたち
 (4)社会は放置できるか
 (5)Q&Aコーナー

朝日新聞の『慰安婦強制連行記事の取り消し』を喜ぶ読売、自民

 読売新聞、サンケイ新聞などは朝日新聞の,韓国人慰安婦
問題の一部記事取り消しについて、鬼の首でもたったよう
に喜んでいます。つまり、一部自民党、右翼メディアのい
うとおり、韓国人女性の、慰安婦強制連行などなかったと
いう主張の裏付けとなる、というのです。
 日本帝国陸軍の侵略行為は、想像以上に巧妙でした。美
術、工芸品の強奪、市民の強制連行などは直接軍部が手を
出さず、『特務機関』『特務機関の代理人』が行ったので
した。そのときの隠匿物、略奪物が、戦後保守政治の政治
資金に利用されたことは、明らかになっています。
 したがって韓国人慰安婦の強制連行もこの種の軍とは表
向き関係のない、ある種の『特務機関女衒(ゼゲン)』に
よってなされたのでしょう。しかし、軍の駐屯地に設置さ
れた慰安所は明らかに軍の保護のもとに、軍とともに移動
しましたから、これはれっきとした日本帝国陸軍の関与で
す。
 形式的な議論は聞き飽きました。どこの戦争でも、何時
の戦争でも、理不尽な略奪、人殺し、強姦、慰安婦調達は
当たり前です。つまり戦争そのものが野蛮で、罪悪で、理
不尽なのです。それに伴う慰安婦問題も野蛮で、罪悪で、
理不尽なのです。
 読売さんよ、朝日が軍部による慰安婦強制連行証言を取
り消して、それで喜んでいますが、戦争の野蛮さ、罪悪さ、
理不尽さがそれで帳消しになったのですか?
--

地上にも『ブラックホール』があるのか

 宇宙にあってブラックホールはあらゆる光まで吸収して
しまう、完璧な黒い物質である。これが地上に出現したと
CNNニュースチャンネルが報じた。
   (以下GUNOSYからの引用)
 CNN) 英ロンドン郊外で開催中のファーンボロー国際
航空ショーに出展され、話題を呼んでいる黒い物質。英企
業が開発した「世界で最も黒い物質」はまるでブラックホー
ルのように光を吸い込み、それで覆われた物体の形状を人
間の目で見分けることはできない。
「ベンタブラック」と名付けられたこの物質は光の99.
96%を吸収する。黒い塗料や布地などに見られる通常の
黒色は吸収率が95~98%。開発元のサリー・ナノシス
テムズ社によれば、英国立物理学研究所や米国立標準技術
研究所で試験されたなかで最も黒い物質だという。
ベンタブラックは直径2~3ナノメートル(ナノは10億
分の1)の多数のカーボンナノチューブ(筒状炭素分子)
からできており、アルミホイル上で生成される。ホイルだ
けのときは目に付く表面のしわも、ベンタブラックに覆わ
れるとまるで消えてしまったかのように識別できなくなる。
      (引用終わり)
 このカーボンナノチューブは友人である日本の飯島澄夫
教授が発見したもので、飯島教授のノーベル賞受賞がさら
に近づいた。
 ほとんどの光を吸収するブラックホールのような不思議
な材料は余分な光を吸収してカメラの分解能を向上させ、
空撮の制度を高めるであろう。またメガネなどにも応用さ
れメガネの性能を向上させ、まぶしさを防ぎ、さらに白内
障の予防効果につながるであろう。
 『本当の黒』が出現したことで、特別な絵画も出現する
であろう。--

長崎平和記念式典直後、アメリカで白人警官が黒人青年を射殺

アメリカ、ミズーリ州、ファーガソンでは9日、武器を持
たない18歳の黒人青年が白人警察官に射殺され、住民によ
る抗デモが続いている。
 この地区は住民の大部分が黒人であるが、警察官はすべ
て白人だという。この黒人青年は、『自動車道路を横切ろ
うとしただけ』だったそうだ。
 銃を向けられた警察官に向かった青年は『打たないで、
お願い!』と叫んだ。しかし、白人警官は一言も発せず、
青年の体のど真ん中を打ちぬいた。
 民族差別の典型だ。単に皮膚の色が黒いという理由で憎
しみがつのるのだ。この感覚、想像も出来ない。時、あた
かも広島、長崎の平和記念式典が終わった直後だった。
 アメリカがそのときすでに日本が間もなく降伏するとい
う極秘電報を受け取っていたにかかわらず、それを見て見
ぬふりして、原爆投下をした。もちろん、ドイツに投下す
ることなど検討もされなかった。
 狙いは白人でない異民族の日本だけに向けられた。原爆
記念集会直後に、白人警官が黒人青年を射殺した事実は民
族差別の根深さに暗澹とする。
 

--

RSSリンクの表示

フリーエリア

ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
プロフィール

FC2USER057852MBV

Author:FC2USER057852MBV
FC2ブログへようこそ!
大槻義彦プロフィール
早稲田大学名誉教授 理学博士(東大)
東大大学院数物研究科卒、東京大学助教、講師を経て、早稲田大学理工学部教授。
この間、ストラスブール大学客員准教授、ミュンヒェン大学客員教授、名古屋大学客員教授、日本物理学会理事、日本学術会議委員、などを歴任。
専門の学術論文162編、著書、訳書、編書146冊。
近著『大槻教授の最終抗議』(集英社)、『子供は理系にせよ』(NHK出版)など。
物理科学雑誌『パリティ』(丸善)編集長。
『たけしのTVタックル』などテレビ、ラジオ、講演多数。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
大槻義彦著  『大槻教授の最終抗議』集英社
PR
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。