スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府は、生まれて初めて私の見解に従った?!(皮肉)

昨日、このブログで書いたとおりではないか。殺害され
た二人の日本人に対して、政府は数回にわたって渡航しな
いように要請していたのなら、何故パスポートを無効にし
なかったのか、と詰問したのだった。
 これを読んでくれた外務省はさっそくその措置をとった
という(皮肉!)。
     (朝日新聞8日より引用)
シリアへの渡航を計画していた新潟市の男性フリーカメラマン
が外務省から旅券の返納を命じられ、男性が命令に応じて
提出していたことがわかった。邦人の生命保護を理由にし
た返納命令は初めて。同省は過激派組織「イスラム国」に
よる人質事件を受け、シリア全域に退避勧告を出している
が、「渡航制限」という踏み込んだ対応は論議も呼びそう
だ。
     (引用終わり)
--

前回の『山田太郎議員』は『山本太郎議員』の誤りでした。

誤記をして申し訳ありません。

山本 太郎議員に、時には賛成、支持、非難決議に反対の退席

参議院でのイスラム国非難決議可決の議会で山本太郎議
員が退席して物議をかもしている。太郎はいう。『決議に
はあの人質殺害事件の検証も総括もない』と。
 どんな理由があろうと、人を殺すことは良くない。まし
て身代金まで要求することは人道、人倫に反する行為であ
る。しかし、それだからと言って、国会ですべての党が一
致して決議を出すことは不適切である。
 この決議案にすべての主な党が賛成してしまったからに
は『悪いのはイスラム国の狂気』ということになり、自民
党公明党政権の対応がまずかったこと、まったく情報をひ
たかくにしてその対応のまずさまでが不問に付されること
になってしまった。
 国会でまず究明されるべきことは、この人質事件の経過
と国の外交努力の総括であった。そしてとくに湯川という
人のことである。『民間軍事会社社長』として機関銃を片
手に持つ写真がインターネットで流されている。
 それ以上に自身『イスラム国と対峙している国のお役に
立ちたい』と表明して、イスラム国に突入して行ったのだ。
つまりこの湯川という人は『敵国』に、それと闘うために
潜入したのだ。そしてその戦いに敗れて殺されたと解釈で
きる。
 国は公式に、この二人にイスラム国に潜入することを中
止するようにと数回にわたって警告したと報道されている。
しかし二人はその警告を無視したと報道されている。しか
しこれはおかしい。もし本気で二人が未承認国であるイス
ラム国に渡航するのならば本人たちのパスポートを無効に
すべきであった。
 今でも、われわれに支給されているパスポートには、れっ
きとした国連加盟国である北朝鮮に渡航することは出来な
い、と書かれているではないか。イスラム国への渡航は政
府機関がその気になれば法的に中止させることができるの
だ。
 二人が人質になっていることは昨年の秋までには政府や
マスコミにも分かっていた。しかし政府はその時点で二人
を救出しようという意図も手立てもまったくなかったらし
い。その中にあって安倍総理はわざわざイスラエルと中東
を訪問、度重なる声明を発表してイスラム国に敵対する意
図を明確にした。
 これに反発したイスラム国が二人の人質に身代金を要求
したのだ。そのときになって、初めて政府は『対策本部』
『現地対策本部』を設けた。しかしこの対策本部は一体何
をやったのか、さっぱり分からない。『情報収集に鋭意努
力し』『関係各国と密に連携して』『早期の解放を促す努
力』をした、というのがメディアでこれまで流された『対
策』であった。
 このような抽象的な対策ならば聞かなくとも分かってい
る。もちろん対策の具体的な内容は秘匿すべきこともあっ
たはずだが、事後になって国会決議を出すのならば各野党
はその政府の対策の具体的内容を聞き出してから『イスラ
ム国非難決議』に賛否を決めるべきだった。
 私は山本太郎議員の行動は時に突飛で非合理なところがある
のであまり信用していない。しかし今回の議場退席はおお
いに理解できる。

--

『美味しんぼ』の作者、『福島の子供、たしかに鼻血を出している』

次のようなツウィッターが流れています。
「鼻血は出る」と反論=「美味しんぼ」作者、単行本刊
行 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150202-0000000
6-jij-soci … 雁屋哲氏は自分の思い込みから抜け出せな
いようです。いま福島県に住んでいる人に避難を呼びかけ
ている専門家は、私から見て過剰危険視している方を含め
ても、ほとんどいない。
 また別のツウィッターでは
放射線被曝(ひばく)との因果関係を「考えられない」と
否定した環境省の見解に対して、福島県の地元住民の証言
や研究者の調査などから「福島の環境であれば、鼻血を出
す人はいる」。風評被害との指摘については、「私が伝え
たのは真実です。『風評』ではありません」などと主張し
ている。
    (引用終わり)
 『美味しんぼ』の作者が言うのはもっともだ。『福島県
の子供が鼻血をだしている』ということはウソだなんて思
わない。たしかに多くの子供が鼻血を出しているのだろう。
それを『素直な』作者は、放射能汚染と結びつけてしまっ
たのだろう。
 美味しんぼの取材スタッフ、または作者がウソのでっち
あげ記事を書いたのではない。ただ、この作者は科学的考
察も合理的思考もなかっただけだ。放射能とは無関係に、
とくに子供はよく、ちょっとしたことで鼻血をだす。
 鼻血は鼻の中の、キーゼルバッハ部位から出ることが多
い。ここはとくに血管が密集している粘膜で、ちょっとし
た外力、刺激、風邪、アレルギーで出血する。当たり前の
鼻血である。
 美味しんぼの作者が『その刺激が放射線によるもの』と
証明することは大変難しい。また福島地元の耳鼻咽喉科な
医師や放射線医学の専門家にも難しい。何しろ、福島の
『鼻血の患者数』が他の府県の患者数の割合ととくに変わっ
たところはないのだ。
 また同時に放射能にもっとも弱いと言われる胃腸の内粘
膜からの出血も併発しているという兆候はないのでなおさ
ら鼻血だけを放射能とむすびつけることはできない。

ピケティさんよ、それなら一体どうしろというの?!月並みな処方箋ばかり

 昨日の本ブログ『ピケティの21世紀の資本』に関して
以下のようなコメント投稿をいただきました。
--------------------------
私はピケティさんのその本を読んではおりませんが,大槻
先生の御意見に全く同感です。 「資本主義の当然の帰結と
して、富める者はますます富み、富まざる者はますます貧
困化して行く。」という,いわゆる絶対窮乏化論は,私が
学生であった40年以上前でも,近代経済学者からは「も
はや古臭いマルクス経済学」として片付けられ,無視され
ておりました。 しかし,ピケティさんの説は,何の事は
ない,すでにマルクスが見通していた重要な結論だと思い
ます。 よって,マルクスやピケティさんの分析を前提と
した上で,それでは,どのようにすれば一国の資本の蓄積
と分配を適正にし,経済成長を続けさせることができるの
かが,経済学者に求められる研究課題ではないでしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ご意見ありがとうございました。そのとおりですね。ピ
ケティの結論はすこぶる常識的なものですね。それなら、
ピケティに聞きましょう。この資本主義でアメリカ、日本
を中心として、貧富の格差が急速に拡大している、という
なら、一体どのような経済政策をとればいいのでしょうか?
 実はピケティさん、日本のあちこちでその答えを言って
歩いているのです。曰く『消費税は低所得者も高所得者も
一様に負担させられるから格差拡大につながるので止める
こと』、曰く『高額所得者に累進的な高額税を課税するこ
と』、曰く『相続税を高額にして富裕層の相続者が富裕層
を引き継ぐことを阻止する』などなど。
 お説、ごもっとも!ごもっとも!!しかし、これらの
『ご高説』は今さら教えてもらわなくとも、日本ではすで
に繰り返し主張されてきたのです。何を今さら、の感です。
 巨大な資本と富裕層の強固な後ろ盾で成立している資本
主義政府では、何と何と、消費税は20%を超えている国
がたくさんあるでしょう。高額所得者にたいする増税どこ
ろか減税をしてるでしょう!
 最近の日本政府の法人税減税がそれですね。また相続税
もさまざまな控除があり、富裕層は富裕層温存の政策がと
られています。つまり、ピケティさんの処方箋は有効だと
しても資本を後ろ盾にしている『自由、民主主義』国家で
はその処方箋は受付られません。つまり、ピケティの改革
を実現させるためには自由と民主主義を捨てるしかないの
です。
 そこはピケティさん、すこぶるあいまいです。昨晩のN
HK『クローズアップ現代』で、『ある程度の許容される
範囲の貧富の差は必要だ』と述べ、『限度を超えた貧富差
批判』を行いました。実にあいまいです。その許容される
範囲とは何か、またそれは何によって決められるのか、まっ
たく答えていません。
 日本の若い経済学者こそ、その答えを出して欲しいと切
に願います。

ピケティ『21世紀の資本』のいう資本主義のなれの果て、当然の結論

フランスの経済学者 トマ ピケティの書いた『21世
紀の資本』は、その翻訳が12月8日に出版されるとわず
か2か月もたたないうちに十万部以上のベストセラーになっ
ている。アメリカでは昨春発売以来すでに50万部の大ベ
ストセラーだという。
 出版元、みすず書房の宣伝リード文は言う。
『経済的格差は長期的にどのように変化してきたのか? 
資本の蓄積と分配は何によって決定づけられているのか?
 所得の分配と経済成長は、今後どうなるのか? 決定的
に重要なこれらの諸問題を、18世紀にまでさかのぼる詳細
なデータと、明晰な理論によって解き明かす。格差につい
ての議論に大変革をもたらしつつある。。。』
 とにかく800ページ近くの、分厚い経済本であるから
全世界で100万部ものベストセラーになるなど、信じら
れない。しかしこの本は、とくにアメリカと日本で、つま
り貧富の差が拡大の一途の国で読まれていることが重要で
ある。
 資本主義の当然の帰結として、富める者はますます富み、
富まざる者はますます貧困化して行く。逆にこの貧富の差
の拡大こそ20世紀から21世紀の資本主義の特徴なのだ。
われわれは資本主義を是認するかぎり、当然の成り行きと
して貧富の差の限りない拡大を許容することになる。
 ピケティの『21世紀の資本』はわれわれの知らない膨
大な資料がある。またその資料の透徹した正確な分析、論
理的、学問的な整理、そしてそこから引き出される有用で
明晰な結論がある。
 それにしても、このような『資本主義の本来の特性とし
て放置すれば自動的に貧富の格差はますます拡大する』と
いうピケティの結論は、実際にはずいぶん昔からすでに言
われてきていたことではなかったか!
 たとえばカール マルクスの資本論がそれだ。われわれ
1959年ごろから1960年代にかけて左翼学生運動の
過程で、文系理系を問わず、読みふけったマルクス主義。
そこには資本主義の負の未来が説かれていた。
 『ドイツ古典哲学の集大成とされるヘーゲルの弁証法を
批判的に継承したうえで、それまでの経済学の批判的再構
成を通じて、資本主義的生産様式、剰余価値の生成過程、
資本の運動諸法則を明らかにし、』(ウィキペディア)資
本主義の未来の否定的な姿を描いていた。
 つまりピケティの結論はありふれたものだった。しかし
その結論は重要である。そこでピケティさんに問う。『そ
れならばアメリカと日本でつづく貧富の差の拡大』はどう
すれば止められるのか?これについての批判は次回行う。

月の石について

 向井タックさんから以下のようなご質問をいただきました。
  
  大槻さま
アメリカの月探査について
先日某動画サイトでアメリカのアポロ計画は、大槻先生は、人類は
月に行っていない事を肯定するかのように、地球に持ち帰った月の
石について、地球に持ち帰った月の石は、地球の石となんら成分が
変わらないので、アポロ計画は、捏造であると、言っておられましたが、
そのことについて、大槻先生の考えを教えてください。

 大槻からのお答え
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。アポロ計画の
月着陸はねつ造だ、などと一口も言っていません。
私の発言の内容は『月から持ち帰ったと言われて当時東大にも配
られた月の石は東大物性研究所で研究されたが、地球の石と比較
して何も特別な目新しいことはなかった。したがって当時の大学院生
たちはアメリカから世界に配ら得れた月の石は、はたして本物だった
のか、という疑いを持った』というものです。
実際私の大学院の仲間も数人この物性研で月の石の研究をして、
何の成果も出ず、大事な大学院の研究時期を浪費させられました。
TVでは執拗に私が月着陸そのものまで否定させようと誘導尋問しま
したがこれについてあからさまなねつ造を発言したことはありません。

RSSリンクの表示

フリーエリア

ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
プロフィール

FC2USER057852MBV

Author:FC2USER057852MBV
FC2ブログへようこそ!
大槻義彦プロフィール
早稲田大学名誉教授 理学博士(東大)
東大大学院数物研究科卒、東京大学助教、講師を経て、早稲田大学理工学部教授。
この間、ストラスブール大学客員准教授、ミュンヒェン大学客員教授、名古屋大学客員教授、日本物理学会理事、日本学術会議委員、などを歴任。
専門の学術論文162編、著書、訳書、編書146冊。
近著『大槻教授の最終抗議』(集英社)、『子供は理系にせよ』(NHK出版)など。
物理科学雑誌『パリティ』(丸善)編集長。
『たけしのTVタックル』などテレビ、ラジオ、講演多数。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
大槻義彦著  『大槻教授の最終抗議』集英社
PR
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。