スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私も参加させて!高校生の反戦平和企画運動

朝日新聞デジタルは9月30日、高校生の平和運動企画
のことを大きく報じた。
   (以下引用)
戦後70年の節目に愛知県の高校生が中心となって進
めている平和企画を知り、活動に賛同する各界の著名人が、
手書きの応援メッセージやイラストなどを寄せている。贈
られた言葉や思いを励みに、高校生の活動は今年いっぱい
まで続く。「平和は願うだけでなく、私達(たち)の手で
作るもの」。女優の吉永小百合さんが手書きで高校生に寄
せたメッセージは、「戦争をしない日本、戦争のない世界
を目指して、頑張りましょうね」と呼びかけている。エッ
セイストの海老名香葉子さんは、1945年3月の東京大
空襲で父母や兄弟を亡くし、「孤児の私は生きる戦いでし
た」と当時を振り返った。落語家の笑福亭鶴瓶さんは戦争
について「当り前に思える日常が奪われる」。「世界のど
の国よりもわかっているのになぜ」と、戦後の安全保障政
策が劇的に変わり始めた日本の現状を憂える気持ちを言葉
に刻んだ。企画は「高校生・戦後70年『未来』プロジェ
クト」。平和の大切さを訴えようと、愛知の高校生らの呼
びかけに全国の高校生が協力。北海道から九州までの約2
千キロで「平和の灯」を自転車リレーするなど、様々な取
り組みをしている。
   (引用終わり)
 安部自民党、公明党政権の、憲法をどうどうと無視した
安保関連法の制定の『戦争準備政策』は、『平和ボケ気味』
の世論を、否が応でも刺激した。このままでは日本の将来
は危ないと感づいた市民は大きく反戦行動に駆り立てた。
もはや『来年の参院選後の憲法改正のもくろみ』(安部総
理のオコトバ)など消し飛んだ。
 その中でも高校生たちの反戦平和の活動はめざましいも
のがる。上に引用した高校生の反戦平和活動企画もその一
つである。
 『北海道から九州までの’平和の灯’の自転車レースが
実行されたら私も、北関東の一部の自転車リレーに参加す
る。高校生よ、私も誘ってくれ!途中、脳梗塞で倒れても、
その私にかまわず走ってくれ!
 (これは冗談でもジョークでもない。私は本気だ)

 

ひとは三度死ぬ、第二、第三の死とは?

 先日、あるパーティで、真向いに座っていた45歳ぐら
いの女性から『先生、人が死んだらどうなるのでしょうか?』
という質問を受けた。右隣に座っていた、その人のご主人
も、薄笑いしてうなずいた。
 この夫婦は8歳と5歳ぐらいの男の子二人を連れていた
から、およそ『死を考える』環境からは一番遠く、人生の
楽しさ、真っ盛りと思われた。それが、今どうして『死』
を考えるのか。
 私はとっさにそう感じたし、即座に『死など、それを考
えてどうする』とつき放しても良かったのだが、まわりの
人の目が一斉のこちらを見たので、まじめに答えざるを得
なかった。
 私はいつになく優しく語りかけた。『一体死とは何です
か。もちろんわれわれの肉体、細胞が活動を停止して、そ
れを構成していた元素が、元の自然に帰ってゆくことが一
般的な死です。しかし人間の死には他に二種類の死がある
のを忘れてはなりません。』
 上に述べた死の他の死とは何か。それはその人が発する
情報の死です。その人の肉体が滅びても、その人が残した
情報はまだ生きています。その人のDNA情報は孫子の代
にわたって伝えられて行く。またその人の言葉、映像記録
も残る。つまり思い出ですね。
 しかしこの情報も何年、何十年、何百年すれば忘れられ、
消えてゆくでしょう。これが第2の死です。つまり情報の
死です。
 ところがこのように肉体が消滅した後で消滅する情報の
他に、実はまだ肉体は生きているのに情報が途絶えてしま
うこともあります。これが第3の死ですね。『生きている
のにその人は社会や親族からすっかり忘れさられて』しま
う。本人が認知症になっても、その人の存在や残した思い
でがすっかり消えたわけではない。そのことから認知症は
第3の死ではない。
 第3の死は深刻です。生きていても誰一人他者と関係を
持たず、あるいは持たされず、ただ孤立して、他者と断絶
してしまう。例えばカナダ バンクーバーに住むT.K君。
51歳。親の遺産で生活しているが、バンクーバーの自宅
でただ一人。英語もしゃべれず、日系に誰一人友人もいな
い。彼は一人っ子で両親は亡くなった。インターネットも
なし、電話もなし、テレビもなし。
 T.K君は完璧に第3の死を迎えた人であるが、それほ
どでなくてもこれに近い高齢者は多い。いやいや高齢者で
なくともすでに18歳で世間から断絶している若者がいる。
ひとは彼らを『閉じこもり』『不登校』と呼ぶが、その言
葉以上に深刻なのだ。 

RSSリンクの表示

フリーエリア

ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
プロフィール

FC2USER057852MBV

Author:FC2USER057852MBV
FC2ブログへようこそ!
大槻義彦プロフィール
早稲田大学名誉教授 理学博士(東大)
東大大学院数物研究科卒、東京大学助教、講師を経て、早稲田大学理工学部教授。
この間、ストラスブール大学客員准教授、ミュンヒェン大学客員教授、名古屋大学客員教授、日本物理学会理事、日本学術会議委員、などを歴任。
専門の学術論文162編、著書、訳書、編書146冊。
近著『大槻教授の最終抗議』(集英社)、『子供は理系にせよ』(NHK出版)など。
物理科学雑誌『パリティ』(丸善)編集長。
『たけしのTVタックル』などテレビ、ラジオ、講演多数。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
大槻義彦著  『大槻教授の最終抗議』集英社
PR
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。