スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発事故現場の秋を行く(2)豪華な瓦屋根、見る影もなし

セイタカアワダチソウの異常な繁茂の他に、メに入って
きた異常は、家々の屋根瓦の破損とその放置であった。あ
の大地震で福島、茨城北部、栃木北部の瓦屋根のほとんど
すべてが壊れた。中でも屋根のてっぺんの瓦が破損した。
 したがってこの地方では瓦修理職人が不足して、修理に
手間どった。業者に修理を申し込んでも半年も順番待ちだっ
たそうだ。しかし大熊町付近の瓦屋根は、あれから4年半、
手つかずのまま放置されていた。つまり家屋そのものの放
置であり、心が痛む。
 これらの家屋はことの他立派でこぎれいなものだ。この
地区の民家はおしなべて『豪華』で立派だった。その中で
もとくに瓦屋根の民家は大きく、豪華であった。この民家
が東京ならまさに『億ション』である。これらは農業所得
だけで作れる家屋ではない。
 東電の施設での労働、そこでの下請の会社での雇用、そ
れと関連する中小企業での『ワリの良い勤務』によって得
られた優遇された所得による持ち家と想像される。もちろ
ん原発立地による『見返り』は個人個人ではなく、県や市
町村に直接交付されたが、それらの自治体は個人への有利
な融資、住民税の軽減などで住民に還元した。
 こうやって住民はおだてられ、慰撫されて、あげく東電
の原発手抜き設置と手抜き運用によって未曾有の被害に遭っ
たのだ。いくら億ションの家が作れても、その宝はもはや
放置させられ、今や見る影もない。
 私はこの小旅行で、東電と政府による地元民の騙しと裏
切りを目の当りにした。いつもいつも庶民は弱い。政府と
大企業に、いいように扱われ、あげく放置される。一体全
体、この億ションに住んでいた住民は今どこに追いやられ
たのか。温暖で、肥沃な土地、田畑は今、セイタカアワダ
チソウしか生えていない土地に変わった。ここでたち働い
ていた農民は今どこに追いやられたのか。
--
スポンサーサイト

日本、赤とんぼも飛ばない秋深し、コオロギも鳴かない

カナダ バンクーバー YANOアカデミー校長 矢野
先生へ
 そのごいかがお暮しですか?もうバンクーバーは冬です
ね。バンクーバー ウェザーチャンネルを見ると、朝の気
温は10度Cにもなりますね。それにくらべて日本はいま、
秋たけなわです。さすがに蝉は鳴かなくなりましたが、こ
こ北関東でも紅葉がはじまりました。
 赤とんぼが舞い、夕方になると鈴虫やコオロギが鳴いて
います。『こんな秋の風情はバンクーバーにはないでしょ
う』『だからカナダには源氏物語も蜻蛉日記も生まれない』
と前回書きました。
 ところが気がついたら、日本では今、上に述べた秋に暗
雲が立ち込めてきたのです。たしかにゴルフ場には赤とん
ぼも虫の声もします。ウソではありません。
 しかし、しかしです。我が家にあたりにはもはや赤とん
ぼはほとんど完全にいないのです。秋鳴く虫の声も、か細
いものになっています。もはや山奥のゴルフ場にしか源氏
物語は無くなりました。何か、うすら寒い感じがします。
 そんな矢先、ふと次のような新聞記事がメに止まりました。
    (以下朝日新聞10月21日より引用)
 夕暮れに群れ飛ぶ姿が郷愁を誘う、日本を代表する赤トン
ボ・アキアカネ。だが最近、地域によってはほとんど見られ
なくなってきた。農薬の影響との因果関係が疑われており、
継続的な調査や、保護する取り組みが始まっている。枚方
市の渚水(なぎさみず)みらいセンターの水辺で10月上
旬、関西トンボ談話会の谷幸三会長(72)らが虫捕り網
を使い、アキアカネを探した。だが約2時間の調査で1匹
も見つからなかった。25年目になるこの調査で珍しいこ
とだという。
    (引用終わり)
 いくらお米が有り余って『白いオマンマ』は腹いっぱい
食べれても、赤とんぼを殺してまで白いオマンマをたらふ
く食べたいとは思いません。
  ゆうやけこやけーの
   あかとんぼ
  とまっているよう― さおのさき。。。。
ああ、日本の秋が悲しい!

 

福島原発事故現場の秋を行く(1)東京周辺の100倍の線量の中

 一度このメで確かめたいと思っていた、原発汚染の現地、
福島県浜どうりを走破した。10月22日、早朝から薄曇
りの秋風の中をカメラ片手に、線量計を両手に車を走らせ
た。
 始めは小名浜の海岸。ここはもう原発汚染などなかった
ような普通の生活だった。ここから海岸線に沿って、6号
国道、常磐高速道を併用して北に向かった。南相馬まで、
およそ半日の行程であった。
 四倉海岸は昔のように美しい。若いころたびたび海水浴
に来た場所が懐かしい。周辺の民家、住民も何事もないよ
うな生活だった。田畑もきれいに手当されておりクルマも
ときどき行き交った。四倉海岸の放射能測定値は0.3μ
Sv/hで通常の北関東の数値と同じくらいか、多少高め。
 異常なことが起こり始めたのは楢葉町を過ぎたあたり、
富岡町に入るとはっきりと異常さが分かる。線量計の値も
1μSv/hを超えた。それが大熊町に入るとさらにその異
常さが分かる。場所によって15μSv/h。
 まずメに飛び込んできたのが田畑の荒れ方だった。一面
のセイタカアワダチソウの繁茂。折しも黄色の花が満開で
はないか。つまり放置された(放置させられた)田畑にセ
イタカアワダチソウだけが元気に生い茂っているのだ。
 ついにこの地点で最高15.7μSv/hを超えた。値は東
京周辺の線量のおよそ100倍ではないか。(つづく)


--

TSUTAYA図書館の『クズ本』疑惑、市の教育事業を売り渡すな

 今注目のTSUTAYA図書館、各地の市長や教育委員
会を巻き込んだ騒動を起こしている。
 まず、ブログ『TOKANA』から引用しよう。
   (以下引用)
 佐賀県武雄市の図書館で購入された図書資料の内容が議
論を呼んでいる。武雄市図書館は、2013年から、全国初の
事例としてTSUTAYAを運営するCCC(カルチュア・コンビニ
エンス・クラブ)を指定管理者とする運営が始まっている。
次世代の図書館として注目を集める一方で、政策がスター
トした2013年度に購入された約1万冊の図書資料が“クズ本”
すぎると問題視されている。約1万冊の内訳は、とある
Twitterユーザーによって公開された「初期蔵書受け入れ費
で購入された資料」で確認できる。文書の作成元は図書館
の管轄機関である武雄市教育委員会である。その内容は、
自己啓発書、ビジネス書、スピリチュアル・風水・占い関
連本、心理学系読み物、健康系エッセイ、グルメガイド、
旅行ガイド、着こなし・裁縫・料理本、資格対策本、パソ
コン(ソフト)ガイド本、などだ。図書館で人気の高い、
ベストセラーの現代小説などの姿はほとんど見受けられな
い。
    (引用終わり,私はこのブログニュースTOKAN
Aの信ぴょう性、信頼性について確信を持っていませんが )
 目を疑るような『選書』(図書館が購入すべく本を選ぶ
こと)のタイトルではないか。スピリチュアル、風水、占
い関連本、心理学系読み物などはオカルト、あるいは『オ
カルトモドキ』ではないか!その上『自己啓発本』『健康
系』などもオカルトモドキに近い。
 それでなくともグルメガイド、着こなし、資格対策本も
いささか疑問である。まともな本の選書と言えば『ビジネ
ス書』、『パソコンガイド』ぐらいではないか。
 この選書にはこのTSUTAYA図書館に業務委託した
肝心の市教育委員会は関与していないのか?!市町村の教
育委員会と言えばその市町村の教員人事から学校運営、教
育内容のチェックまで責任を持つ機関ではないか。
 その教育委員会には地元で活躍した小中学校、高校の校
長、教頭経験者が多く入っているはずだ。その教育委員会
の知的レベルを疑いたくなる選書内容は納得できない。
 市が委託したTSUTAYA が教育委員会と相談もな
くこのような選書をやったのなら、これはTSUTAYA
との契約は解除すべきである。それにしてもTSUTAY
Aが図書館を運営するにふさわしくない低レベルの企業で
あることはたしかなようだ。

コメ農家を守れ、21世紀の今でも『農民は生かさず殺さず)か

このブログの読者から『大槻はTPP反対だが、日本の
コメ農家は優遇されすぎ』とご意見、お叱りをいただいた。
前回も書いたとおり、日本のコメの値段が高すぎて関税8
00%近いことで保護されている。しかし、これでもコメ
農家は四苦八苦なのだ。
 農家はコメの生産、販売でボロ儲けなどしていない。8
00%近いコメの輸入関税で、辛うじて やっていけるのが
現状である。農協への販売価格のうち半分の50%ぐらい
は作付の苗の支払い、肥料,除草剤 などの経費で消えてゆ
く。
 後の30%ぐらいは田植え機械、刈り入れ機械、脱穀機
械購入のローンの支払いである。これらの機械の共同購入
も増えているがそれでも同じことである。さらに残り10
%ぐらいは水利、その補修費、周辺農道の整備のため周辺
の米作組合の費用分担がある。
 したがってコメ農家のふところに残るのはたかだか10
%ということだ。10反ぶぐらいの平均的小農家ではこの
10反の田んぼから得られる手取り収入は15万円から2
0万円!組合分担金がない農家でもせいぜい40万円であ
る。
 これは日当2万円とすれば20日分の日当総額ではない
か。何と、この20日は田植え準備から刈り入れ、脱穀ま
でに要する労働日と一致する!つまりコメ農家が800%
の関税で守られていても、それは単に労働日当が守られて
いるだけである。
 この収入は下層サラリーマンに比べて高いように見える
が実はそうではない。コメ作りは自然が相手であり、4年
に一度ぐらいは不作、凶作の周期がやってくる。これに対
しての備えがかさむ。さらにコメ農家には退職金もボーナ
スもない。
 『農民は生かさず殺さず』という支配層の思惑は21世
紀の今日でも、いぜんとして残っているのだ。
--

TPPで米農家を守った、というウラに農地改革つぶし

TPPが最終的に合意した。これにともなって自民党公
明党政権が日本の農業を守るため現行の農産物の関税に手
をつけないという、『農産物5品目の聖域』は何とか維持
されたと説明されている。
 現行の農産物の輸入にかかわる関税率は以下のようにな
っている(『地球村』のブログより)。
 
(1)コメ  :主食 778%(341円/Kg)
(2)麦   :パン、麺類など準主食。小麦 252%(6
5円/Kg)、大麦 256%(46円/Kg)
(3)牛肉・豚肉:牛肉 38.5%  豚肉 差額課税で482
円/Kg以下の豚肉は482円まで課税
(4)乳製品  :脱脂粉乳 218%(35%+466円/Kg)
、 バター 360%(35%+1159円/Kg)
(5)砂糖   :沖縄/鹿児島のサトウキビ、北海道の砂
糖大根の農家保護 砂糖 328%
 
 米が778%、バターが360%でダントツである。つ
まり米やバターは関税という税金を食べているのだ。カリ
フォルニア米はカリフォルニアで採れた米というより日本
政府の関税当局でとれた米というわけだ。
 この関税は日本の生産者にまわされ、農家保護に使われ
てきたと言える。このため従来の米農家への保護は従来ど
うり、ということになる。ところがここへ来て、自民党、
公明党政権は『農業つぶし』にかかっているではないか。
 つまり『大規模農業、大規模企業化』で米を大量に、安
く作れるという『規制緩和』をするというのだ。日本のコ
メ農家は農地改革によって小作農に田んぼが配分されたの
で小規模農家が大部分となっている。この『小規模小作農
家』を元の大地主農業に戻そうとするのが自民、公明の
『新農政』である。
 この政策によって本当に米の値段が下がるのか、という
保障はまったくない。単に小規模農家から田んぼを取り上
げ、昔の小作集団に戻すだけではないのか。昔の大地主農
業でも米の値段は相当に高かったことを忘れまい。

文科省、『全国の国立大学の文系を廃止せよ』の愚策

 文科省は6月に全国の国立大学に通達をだして『人文社
会系を縮小、廃止せよ』と命じたそうだ。これはえらいこ
とだ。全国の国立大学、さあ、どうする?!
 何と、これらの大学が大きく反発するかと思いきや、次
々と『人文社会教育系の縮小、廃止と理系学部の新設』を
計画して文科省に報告したという。じつにばかばかしい。
空いた口が塞がらない。
 もちろん私は、こう見えても理系であるから『子供は理
系にせよ』という本まで書いた。だからこのような文科省
のバカに賛同すると誤解しないでほしい。賛同どころか非
難し、あざ笑う。
 もともと文科省を牛耳る高級官僚(第一種国家公務員試
験合格者)どもは、その、自分たちが否定する文系出身者
ではないのか!もっとはっきり言えば、東大法学部出身者
ではないのか。
 それとも『人文社会教育系』と名指す文系には東大法学
部が入っていないのか?!そうだ、かれらの頭の中には、
この全否定する文系の中に東大法学部は入っていないのだ。
その証拠に、この通達には東大総長や東大法学部長は何の
関心も示さない。つまり今回の文科省通達には東大文系は
入っていないことを事前に知っていたのだ。
 そこで目の敵にされた地方国立大学の文系、教育系はど
れだけうろたえたのか。これら地方の国立大学の文系、教
育系は戦後、『駅弁大学』と揶揄されながら、その地方の
宝であった。地方の知的礎であったのだ。
 その地方の教員のほとんどがその駅弁大学出身者で占め
られ、教育行政のかなめとなってきた。それに地方の公務
員の大部分も占め、またその地方の企業のトップクラスを
独占してきた。多くの地方マスコミ、ジャーナリズムを牛
耳ってきたのも彼らであった。
 たとえば沖縄での、琉球大学文系出身者の活躍を見れば
よい。沖縄独特の文化風土は、琉球大学文系、教育系出身
者で作られてきたのだ。文科省は沖縄の文化を壊すのか。

大阪での私の講演、お近くの方、是非おいでください

大阪大学『まちがね祭』での私の講演  

タイトル 『色即是空』と物理学
 要旨 物理学の根本は『アトミズム』と『動
的物質観』である。つまり『万物はアトムに
よって作られている』という思想と『万物は
千変万化する』という動的宇宙観である。
これらは2300年から1900年前にデモ
クリトスと大乗仏教によって語られた。現代
物理学の中心となっている思想が物理学
のブの字もなかった2000年も前に説か
れていたことは驚きと同時に感動的であ
る。しかもこれらの哲学は深淵な中身を持
っていることが現代物理学でますますはっ
きりしてきた。

 日程 11月1日(日) 午後2時より
 場所 大阪大学豊中キャンパス 大阪大学
会館講堂
 大学祭の公開講演ですのでどなたでも入
場できます。入場料は無料。問い合わせは
  03-3512-3267                      


--

日本、ノーベル賞の取り過ぎか、いやいやノーベル賞の質的変化

 連日ノーベル賞受賞決定で日本中大騒ぎである。過去に
6年間『ノーベル賞推薦人』として、日本の物理学者の推
薦の仕事に苦労に苦労をしたが、その努力もむなしく、い
つもいつも欧米に持って行かれたしまったあの頃がウソの
ようだ。
 それが最近はどうだ!私が推薦人を止めたあたりから(笑)、
日本人のノーベル賞受賞者が激増、アメリカについで世界
第二の授賞者数ではないか!なにが、どう変わったという
のか?!
 一つはノーベル賞(物理学賞)の質が変わったのだ。ヨー
ロッパ中心のノーベル賞の時代、ノーベル賞は原理的、哲
学的な独創性が求められた。しかし、物理学の質が時代と
ともに変化して、『広く便利に使われ社会に役立つ商品、
製品の開発』『実験や実験機材の独創性』なども重要視さ
れるようになった。
 このような新しい評価のもとでは日本は得意中の得意分
野だったのだ。つまり哲学ではないが、実学である。実学
こそ明治維新の富国強兵政策が目指したものだった。
 東大の学問は明治維新の世界観を反映して富国強兵の先
陣を切った。つまり哲学不在の実学。したがってヨーロッ
パ中心のノーベル賞時代には、東大はノーベル賞に無縁だっ
た。むしろ京都大学が注目された。京都大学は中央の富国
強兵政策に反発、反抗していたからである。
 ところが時代は変わって、実学的ノーベル賞の時代がく
ると東大は俄然として注目され始めた。しかも同じ東大で
も純粋物理学の理学部ではなく、むしろ工学部、つまり
『物理工学部』が有望になってきた。
 このような目でみると東大、物理工学にはノーベル賞候
補がたくさんある。この中から将来のノーベル物理学賞が
選ばれる日も遠くない。
  
--

『恋愛の聖地、伊勢神宮』での殺人事件に愕然

高校生による反戦平和運動企画の盛り上がりを書いた直
後、高校生の『恋愛の聖地』での殺人事件の報道に愕然と
した。
   (以下朝日デジタル、9月29日より引用)
三重県伊勢市の雑木林で28日夜、高校3年の女子生
徒(18)が胸を刺されて死亡しているのが見つかった。
現場は「恋愛の聖地」として知られる記念碑の前。周囲に
は同じ学校に通う男女ら約10人がいたという。「優しく
てまじめ」と同級生が口をそろえる女子生徒に何があった
のか。18歳少年を殺人容疑で逮捕 三重の女子高生死亡
遺体が見つかった虎尾山(とらおやま、三重県伊勢市尾上
町)に続く公園には29日朝、入り口に県警の規制線が張
られ、物々しい雰囲気に包まれた。虎尾山は近鉄宇治山田
駅の南東約300メートルにあり、伊勢神宮外宮にも近い。
住宅に囲まれた標高50メートルあまりの小高い丘で、最
近では伊勢市出身の作家・橋本紡(つむぐ)さんの恋愛小
説「半分の月がのぼる空」に登場する里山のモデルになっ
たことから、ファンが「恋愛の聖地」として巡礼に訪れる
観光スポットになっている。
   (引用終わり)
 高校生よ、同じ恋愛をするのなら、こんな伊勢神宮のそ
ばの血塗られた『恋愛の聖地』などに行かず、先に述べた
『反戦平和運動企画』の活動の中で生まれる恋愛の方がい
かに素晴らしいか、を考えよ。
 もちろん、ただ単に恋愛相手を求めて反戦平和活動をす
るのは本末転倒、前後倒錯であるが、若い高校生どうしが
日夜反戦平和活動に熱心に取り組めば、その仲間たちの中
から自然に仲の良い二人の関係も出てこよう。
 伊勢神宮外宮あたりに集う若者と平和企画運動に集う若
者との落差があまりに大きいので私のような年寄りはつい
て行けない。反戦平和企画の若者と恋愛の聖地に行く若者
の落差が余りにも大きくないか!

RSSリンクの表示

フリーエリア

ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
プロフィール

FC2USER057852MBV

Author:FC2USER057852MBV
FC2ブログへようこそ!
大槻義彦プロフィール
早稲田大学名誉教授 理学博士(東大)
東大大学院数物研究科卒、東京大学助教、講師を経て、早稲田大学理工学部教授。
この間、ストラスブール大学客員准教授、ミュンヒェン大学客員教授、名古屋大学客員教授、日本物理学会理事、日本学術会議委員、などを歴任。
専門の学術論文162編、著書、訳書、編書146冊。
近著『大槻教授の最終抗議』(集英社)、『子供は理系にせよ』(NHK出版)など。
物理科学雑誌『パリティ』(丸善)編集長。
『たけしのTVタックル』などテレビ、ラジオ、講演多数。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
大槻義彦著  『大槻教授の最終抗議』集英社
PR
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。