スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県知事さまの暴言に対する投稿

理数系離れは.........

日本で,教育現場での青少年の”理数系離れ”が憂慮されるようになって,もはや20年以上が過ぎようとしています。

これについては,理工系にいる研究者とて,手をこまねいているわけではなく,色々な議論と意見が出ています。 
手元にある雑誌「大学の物理教育」の「特集・物理と数学」(Vol. 96, No. 3, 1996年11月,日本物理学会発行)には,たくさんの先生方から様々な卓見が寄せられているために,私は今も大切に保存してあります。

”理工系離れ”の深刻化は,結局は”学問離れ”にも繋がるのではないか,と私は危惧しています。(それは,自分が理工系の研究者の端くれであるためでもなく,また,最近の文科省のように人文社会系の学問を軽視していることではありません。)

青少年の”理数系離れ”の背景を考える時に,私はいつも,では,自分が少年時代に理工系を志向したのは,何故だったのだろうか,と考えてしまいます。 
子供の頃に,蒸気機関車を間近に見てカッコイイと思ったことや,船や飛行機を作って遊んで面白かったこと(その出来ばえを大人から褒められたこと),算数や理科の授業が面白かったこと,高校時代に優れた数学や物理の教師に出会い,それらの勉強が面白かったこと,などが思い出されます。 
そして,その中での共通した大きな(重要な)点は,教師に褒められた体験や,試験で高得点が取れた嬉しさ(達成感),ではないかと思います。
青少年であれば,誰もが,自分が興味を持ったことについて教師から温かい助言や教示を受ければ,また,自分が挑戦したこと(試験も含む)の結果について,賛辞を受ければ,その思い出が強く残り,ますます,興味とヤル気が出ることになります。 それは,大人も,いや人間であれば,みな同じです。

「一般の高校の多くで『理数系の教科の教育は生徒から完全に無視されている』という現実....」が,この日本で,もし本当であれば,それは由々しいことです。
そのため,青少年にとって ”魅力的な理数系教育” の普及を急がなければならない,と私は思います。
学校における理数系の教育と授業の中で,”減点主義”を厳しく排除すること,そして,理数系の教師は,自分の担当科目の”面白さと重要さ”を,授業の中で,生徒に十分にアピール出来る ”役者になる” ことが大切ではないかと思います。
  大槻の意見
 この投稿者は私の記事の内容をよく理解されていないようです。
問題は『魅力的な理数教育の普及』などという高尚なことではなく、
それ以前の問題です。つまり、県の教育の最高責任者までが、『
高校女子にまともな授業をやるな』という差別的な意見を堂々と
発言していることなのです。つまり高校女子をまともな人間と見て
いないことです。さらにこの知事は学問の基本的素養を小ばかに
して『それより花の名前でも覚えろ』と言っていることです。 
スポンサーサイト

女子高生にサイン、コサインなどいらぬ,と県知事

鹿児島県伊藤祐一郎知事が2015年8月27日、県の
総合教育会議で、女子高校教育のあり方について『高校で
サイン、コサイン、タンジェントを教えて何になるのか』
『それよりももう少し社会事象とか植物の花や草の名前を
教えたほうが。。。』と発言して問題になった。(朝日新
聞2015年8月28日)

 県知事は県の教育行政すべてにつき、最高責任者であり、
教育関連人事の最終発令者である。もちろん教育、教科内
容についても最終決定権者である。その人が、県の重要な
教育関連の会議で現行数学教育を否定した。
 この論理で行けば『物理で原子を教えて何になる』とも
言える。これはただご とではない。ここで問題にするのは
ある県の県知事が教育の本来の意味を曲解していたことを
ただ批難するためではない。多くの人びとが同じような教
育認識を持っていると思われるからだ。
 早稲田大学にはその卒業者で作る『稲門会』という組織
がある。この組織は強力、強大で、日本各地、どんな地方
にもその支部が存在する。いや日本どころかカナダ、バン
クーバー市にまで伸びている(バンクーバーでは最大の大
学OB団体)。
 この各地の稲門会の講演に呼ばれて、日本くまなく歩き
まわる。そこでいつも聞くのは卒業生たちの昔話である。
この中で特に良く聞く話は『高校や大学での教科は実社会
では一 度も役に立たなかった』ということである。これは
教科そのものへの軽蔑と教員に対する皮肉でもある。
 私は答える。『本当にそうですか?あなたの仕事に直接
役に立たなくても、あなたという人間の形成のすべてに、
ちゃんと役に立ってきたはずです』『あなたが気づかない
だけですよ』
 もちろんそんなおだやかな会話だけではない、お酒の席
での激論もある。そんな時には私は一言。『あなたの会社
は大学での勉強も必要のないほど低レベルなんですか!』
稲門会という『身内』だから言えることだが。
 われわれ教員は常にその教育内容が人びとにどのように
受け入れられて行くのか、に注意を払う必要がある。そし
てその教育内容が社会にとってどれほど有益なものである
かをいつも念頭におくべきなのだ。
 サイン、コサインを含む数学や、原子にまで到達する物
理の教育が女子高校生にも重要であることをわれわれは説
得性ある論理で説明できなければならない。私自身はこの
論理を十分持っていると自負してきた。
 しかし、ときどき自信が無くなることがある。それは一
般の高校の多くで、『理数系の教科の教育は生徒から完全
に無視されている』という現実を聞くからである(つまり
『授業放棄』の類)。
(物理科学月刊誌『パリティ』より)









『windows10は恐ろしい』余聞

本日のwindoes10に関するブログ記事について方々の方
からご意見やらご教授やらをいただいた。『そんなこと言う
ならwindows10などすぐやめればよい。今ならすぐにもとに
戻せるよ』とか、『windows10は総合的に考えてメリットの方が
デメリットより大きい』とか。
 つまり私の難行、苦行、恐怖、怒りに味方する方は皆無だ
った。ようするに、私のPCの使い方が特殊であり、それが
windows10に合わないことなのか?M銀行、R銀行と言えば
日本の代表的な名門銀行ではないか。それのインターネット
バンキングがダメになり、復旧が難しくなってしまった。これが
『特殊な使い方』とは思わない。
 ネットバンキングを壊してしまうようなwindowsのグレードアップ
はグレードアップではない。これはユーザーを無視した暴挙で
ある。
 windowsはいまからでも遅くない。責任をもって、w10を取り消して
リコールせよ。不具合な車のリコールのように。

恐ろしいwindows10

数か月前から『windows10をダウンロードしろ』との表示
が毎日のようにPC画面に現れるようになった。『windows1
0は危ない』という噂があったので、このようなダウンロー
ドには応じなかった。
 しかしこの表示は大変しつこくやりきれなかった。『全
世界でもう10億人がwindows10に変更したよ』という表示
も目にした。そしてついに魔がさした。うっかりダウンロー
ドをクリックしてしまった。それからが苦難の日々。夜も
眠れないPC作業のバカらしさ。
 まず4っつの銀行のインターネットバンキングのやりな
おし。M銀行3口座、R銀行1口座、Y銀行1口座のうち、Y
銀行だけが無傷。あとのM銀行とR銀行は登録のし直し。し
かしその修正はネット上ではできなかった。
 やむなくそれぞれの銀行のネットバンキング担当者の指
導を受けてなんとか復帰した。これに3日無駄な努力を費
やした。M銀行の担当者は笑いながら『M銀行のインターネッ
トバンキングではwindoes10は推奨していません』とコメン
ト。推奨しないならなぜ昨年の早い時期にそのように注意
画面を出さなかったのか、とどなってやった。
 次に困ったのはテレビ転送装置のwavecastだった。これ
にアクセス(ログイン)しようとすると
 『 windows使用者はFIREFOXを使え。ダウンロードはここ
をクリックせよ』と出るのでそのとうりやったがまったく
FIREFOXなどインストールできなかった。これを20回ぐら
い繰り返したがまったくダメ。ここで怒り心頭。
 次に太陽光発電状況送信のための『えこー眼鏡』と『発
電見張り番』のログイン。これも簡単にはできなくなりお
手上げ。
 これらは元のGOOGLE CHROMEを復帰させこらから無理や
り入って(つまりwindows10にする前のプラウザで)なんと
か解決した。ばかばかしい限り。一部元に戻さなければな
らないのなら、一体何のためのwindows変更だったのか!
 私はこの1週間、windows10にしたおかげでとんでもない
時間の浪費を強いられた。このような難行、苦行をやらせ
たメーカーは責任をとれ!
 そこで教訓。『PC関連、慣れないものにうっかり手を出
すな!』windows10に精通している方のコメント投稿をお願い
いたします。

--

教員研修問題、2回目の投稿(匿名)

教員研修について-2

教員研修を断った私の投稿に対する大槻先生のおっしゃることは良くわかります。 

実際の経過をもう少し述べますと、まず、「どんな課題について研修の講義をして欲しいのか」 がはっきりしていなかったのです。 ただ、「何か講義をしてくれませんか」 というものでした。 いつ頃、何回くらいするのかも不明でした。

私を含めて、どの教員も、授業、ゼミ、会議、などの日常の仕事に忙しい中にあって、こういう要請が来ても、まして、全くの無報酬のボランティアであり,場合によっては土日に実施される、などの条件下では、教員研修の趣旨そのものは認めるとしても、「よし、協力しましょう」 という気持ちにはなれなかったのだと思います。 

こうした要請の出処は分かりませんが(県の教育委員会でしょうか?)、教員研修の趣旨そのものは良いとしても、そのための学校の現場の先生方へのサポート体制(研修中の仕事の代行と補償の体制)、及び、研修を行う側への配慮を欠いたまま、この制度を急いで開始したことに、この制度の不備があるのではないかと思います。
(以下大槻からの回答)
 『おおまかな、一般的な研修要請』だったのですね。しかし、
それならそれで『一般的な承諾』はできなかったのでしょうか。
『当大学はこの種の研修の意義を認め、ご協力申し上げるこ
とにやぶさかではありません。しかし各教授、准教授にはきびし
い研究教育のスケジュールがありますので、どのような協力が
可能かはご相談させていただくことになります。』と、前向きな
回答をすべきだったと思います。

教員の研修に大学、大学院は無報酬協力拒否

5月18日本欄の記事『教職大学院定員割れのオソマツ』
に関し次のような投稿コメントが寄せられました。
   (以下引用)
教員免許を取得して以後10年を過ぎた,学校現場の先生
方には免許更新のための研修を受けることが義務付けられ,
 この更新のための研修を受けないと,教員免許が失効す
ることになっています。以前,学内の事務部からの連絡で,
「教員免許更新のための研修の講義を,どなたかやってく
れませんか」というのがありました。 勤続年数もあり学
校現場での教育経験も豊かな先生方を対象に,研修の講義
をしてくれる方はおりませんか,とのこと。ところが,こ
れは全くの無報酬のボランティアであり,場合によっては
土日に実施されることもあり,とのことでした。 当然の
こととして,私も含めて誰もが手を上げませんでした。一
体,この「教員免許の更新制度」は,先生方の能力向上の
ために,本当に考えぬかれた制度なのでしょうか。 誰も
が研修の講師などやる気になれない,学校現場の教員の誰
もが受ける気にならない,馬鹿げた制度ではないでしょう
か。
    (引用終わり)
 私なら『無報酬』『ボランティア』でも学校の教員のた
めの講習なら原則、喜んで引き受けます。あなたの大学に
はそのような『奇特』な教授はいないのですか?高校の物
理の教科書も書きましたが、印税はきわめて安く、ほとん
どボランティアでした。
 私が栃木県那須塩原市で行ってきた『市民大学』もまっ
たくの無報酬です。交通費まで自分持ちですから報酬ゼロ
どころかいまはやりの『マイナス金利』みたいに『マイナ
ス報酬』のようなものです。
 この市民大学には現場の教員のかたもおられるようです
から、一種の研修になっていることもあるでしょう。ただ
市民大学参加者の現職、元職などいちいちおうかがいはし
ません。
 このようなわけでわれわれ学者は常に学問の成果を市民
に還元する努力が求められているのです。一体、学問を進
歩させるために、市民はどれほどの援助をしているのでしょ
うか。大学院教育、大学の研究設備、学者への給料、その
研究補助者への給料などなど。すべて市民の払った税金か
ら出ているのです。
 学問の進歩は人類共通の利益です。したがって学問を学
者と関連学会の専有物にしてはなりません。多くの子供た
ちや市民に普及してゆく義務があるのです。
 この意味で学者は求められなくとも学問の成果を市民に
伝える義務があるのです。まして市民ではなく、学校の先
生たちならなおさらです。このような先生たちのレベルアッ
プはそのまま子供の教育にはねかえるはずだからです。つ
まり教員の研修の依頼を受けたら喜んで最善を尽くすべき
でしょう。無報酬のボランティアはいやだとは情けない話
です。
 ただし私もこの種の話にとまどいがないわけではありま
せん。これが文科省の息のかかった市町村の教育委員会か
らの要請、またはそれに近いもの、の可能性があることで
す。つまり公的機関、行政の関与の問題です。もっとはっ
きり言えば教育への国家の関与の問題です。
 『教員の質の向上』に名を借りた教員の国家管理に手を
貸すことになる『教員研修』はお金を積んで頼まれてもやり
たくありません。

高1生徒自殺問題、同感です(匿名投稿)

同感です。

この記事を見る限り,悲しくなり,そして,学校の対応に腹立たしくなりました。

私にも,中学2年のとき,似た経験があります。先に手を出して相手の顔を殴ったのは私です。 しかし,その原因は,私に対する相手の悪ふざけ(私が着席しようとした直前に,そのイスを引き寄せたので,私はひっくり返りそうになった)であることを,その相手が認めたので,両者の話を聞いていた教師は,すぐにあっさりと,私に「君は帰って良い」と言ったので拍子抜けしました。
もはや50年以上も昔のことですが,昔は,子供同士のケンカなどにいちいち,教師は介入しなかったです。
一方,昔は,教師がよく生徒を叩きました。 今では,それは父兄からの抗議により,新聞沙汰になり,その教師は,処分されかねません。
なお,私は,昔の学校の方が良かったなどとは全く思いません。
むしろ,子どもの人権の尊重,暴力の禁止,子ども一人ひとりの良い所を褒めあげ励まして子どもの将来を長い目でみるという教育観など,学校教育の現場は,私が知る限り,今日のほうが格段に優れていると私は思います。

この記事を見る限り,たかが子供のケンカ(しかも双方が15,6歳!)に,教師が,「先に手を出した」ことぐらいで,その生徒に反省文の作成だの,延々と長時間の説教だの,をしたということの情けなさに腹立たしさを覚えます。 
その教師に「君は,子供の頃,ケンカをしたことがなかったか?」と私は詰問したくなります。

そもそも,子供同士が「ケンカをすること」は悪いことなのでしょうか。 相手に大怪我をさせかねないほどのケンカは厳禁しなければなりませんが,子どもはケンカしながら育っていくものではないでしょうか。

飛躍かもしれませんが,今日,時々,少年が腹立ちまぎれに人を傷つけたり,果ては,殺人を犯したりする事件が報道されますが,その原因の一端は,子供時代に「ケンカの仕方」を学習していなかったためではないでしょうか。
他人を殺傷した少年について,近所の人が「ごく普通のおとなしい子でしたよ」と述べているという記事を見ると,むしろ,”ケンカを厳禁されて育った”おとなしい子供のほうが,危険なように思われます。
私が子供の頃は,ケンカには暗黙のルールがあり,また,手加減というものがありました。今日の”他人を殺傷した少年”を見ると,それを学んでこなかったのではないかと思います。

高1生徒を8時間拘束『指導』、自殺に追い込み

 いたましい事件が起こった。高1生徒が学校の処分
に不服で自殺したという。
   (以下朝日新聞から引用)

「教員指導8時間、直後に自殺」 高1遺族が大阪府提訴
阿部峻介
2016年5月18日16時06分
 大阪府立東住吉総合高校1年の男子生徒(当時16)が
自殺したのは、教員による8時間にわたる行き過ぎた指導
が原因だとして、遺族が府を相手取り、7788万円の国
家賠償を求めて大阪地裁に訴えを起こした。18日に第1
回口頭弁論があり、府側は請求を退けるよう求めた。訴状
によると、男子生徒は昨年5月15日午前10時ごろ、授
業中に立ち上がって私語をしていた別の生徒を注意し、も
み合いになった。教員らは男子生徒を別室に連れだし、先
に手を出したことを認めたとして反省文を書かせ、この日
のうちに停学5日の方針を決めた。男子生徒は午後6時ご
ろに帰宅を許されたが、約30分後に南海高野線の踏切に
立ち入り、電車にはねられて亡くなった。
   (引用終わり)
 高校1年生ならついこの間まで中学生だった。つまりま
だほんの子供ではないか。この子供に対して学校の教員は
『8時間にわたって指導した』というのだ。本人は『先に
手を出したことを認めた』のなら何故学校側は8時間もの
間、指導しなければならなかったのか?
 『指導』とは何だ?!『詰問』『叱咤』『拘束』『罵倒』
などが繰り返されたと想像できる。この間、トイレ、飲み
物、昼食などは与えられたのか?
 子供であろうと大人であろうと、今の世の中は人権が最
大限尊重されなければならない。不特定の市民がある日突
然拘束に近い扱いを他人から受けることはありえない。こ
れが起これば非難され罰せられる。
 ところがこれが家族、家庭内とか会社内部とか学校内部
とかでは『閉じた』社会のため、このような人権侵害が大
ぴらに行われるときがある。ここで引用した事故(事件?)
などはその典型である。たとえ学校の教育の一環だと強弁
しても、あきらかに身柄拘束に近い『指導』は許されない。
 教育の現場の誤りはいかようにも許される社会である。
それが許されず、中学を卒業したばかりの生徒を『抗議の
自殺』に追い込んだ学校当局は非難されるべきである。こ
の男の生徒は無限の将来の可能性を持っていた。それが学
校の行き過ぎた『指導』という名の人権無視によって突然
消しさられた。
 この男子生徒の祖父が涙ながらに怒っているのは(大阪
府を提訴)もっともである。

GPS位置情報、警察に無断通報

新機種の携帯ではそのGPS位置情報が当局に丸見えとなる
そうだ。
   (以下朝日新聞より引用)
携帯のGPS情報、本人通知なしで捜査利用 新機種から
平和博
2016年5月16日19時42分
今夏発売の携帯電話の新機種の一部から、捜査当局が、
本人に通知することなく、GPS(全地球測位システム)
の位置情報を取得できるようになることがわかった。総務
省が昨年、個人情報保護ガイドラインを改定し、本人通知
を不要としたことを受けた措置で、機種は今後順次拡大し
ていく見通し。犯罪捜査に役立つ一方、プライバシー侵害
の懸念もある
   (引用おわり)
 このような『科学の悪用』は歯止めが必要だ。とくに業
界一位のNTTドコモは、このような当局の意向に簡単に従っ
てユーザーの人権を無視してはならない。
 『犯罪捜査に役に立つ』というがこれによって知らぬ間
に市民一人ひとりの位置情報が盗まれているのでは不安で
ある。『犯罪捜査』に名を借りた『市民監視時代』になら
ないか。
 とくに心配なのは個人番号制との結びつきだ。個人番号
がふられた携帯端末が位置情報を知らせると同時にその位
置情報からその付近の防犯カメラが検索できる。こうなる
と日本人は全国どこに居ても四六時中当局に監視されるこ
とになるではないか。
 60年安保のころ、デモの学生に対して警察、治安警備
当局は色のついた水を放水した。そして駅の係員に『おか
しな色で汚れた上着を着た学生を見かけたら呼び止め警察
に通報せよ』と。当時このような治安警察に協力した駅員
は少なかった。もちろん東京都内の病院、医院にも『けが
をした学生で上着の汚れた者が来院したら警察に通報せよ』
と要請した。当時大部分の医師はこの要請に応じなかった。
 私自身も池袋の医院で実際に医師から直接聞いたのだ。
中年のその医師は『大丈夫だよ、警察に患者の情報など決
して通報などしないから』と。
 NTTドコモなど携帯各社は毅然として個人のGPS情報取得
に協力すべきではない。皆さま、当局に協力して個人情報
を売り渡すような携帯会社を拒否しよう。つまり『不買運
動』が必要だ。
 

--

大学現場からのコメント、教員免許更新おざなりな制度

教員免許を取得して以後10年を過ぎた,学校現場の先生方には免許更新のための研修を受けることが義務付けられ, この更新のための研修を受けないと,教員免許が失効することになっています。

以前,学内の事務部からの連絡で,「教員免許更新のための研修の講義を,どなたかやってくれませんか」というのがありました。 勤続年数もあり学校現場での教育経験も豊かな先生方を対象に,研修の講義をしてくれる方はおりませんか,とのこと。 
ところが,これは全くの無報酬のボランティアであり,場合によっては土日に実施されることもあり,とのことでした。 当然のこととして,私も含めて誰もが手を上げませんでした。 

一体,この「教員免許の更新制度」は,先生方の能力向上のために,本当に考えぬかれた制度なのでしょうか。 誰もが研修の講師などやる気になれない,学校現場の教員の誰もが受ける気にならない,馬鹿げた制度ではないでしょうか。

引用

RSSリンクの表示

フリーエリア

ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
プロフィール

FC2USER057852MBV

Author:FC2USER057852MBV
FC2ブログへようこそ!
大槻義彦プロフィール
早稲田大学名誉教授 理学博士(東大)
東大大学院数物研究科卒、東京大学助教、講師を経て、早稲田大学理工学部教授。
この間、ストラスブール大学客員准教授、ミュンヒェン大学客員教授、名古屋大学客員教授、日本物理学会理事、日本学術会議委員、などを歴任。
専門の学術論文162編、著書、訳書、編書146冊。
近著『大槻教授の最終抗議』(集英社)、『子供は理系にせよ』(NHK出版)など。
物理科学雑誌『パリティ』(丸善)編集長。
『たけしのTVタックル』などテレビ、ラジオ、講演多数。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
大槻義彦著  『大槻教授の最終抗議』集英社
PR
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。