スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民、公明「憲法違反に慣れさせろ」、安保法は最後の仕掛け

いよいよ悪名高い安保法案、安保関連法が施行された。
これによって自衛隊の海外派兵もアメリカの戦争に協力も
できるようになった。旧民主党などは「立憲主義無視」
「まず憲法改正してからやるべき」と批判している。
 しかしこのような民主党などの主張はどこかおかしい。
自民党、公明党は、そんなこと百も承知だ。その目的はま
さに「立憲主義そのものの否定」だからだ。つまり自民、
公明は安保法案が憲法違反になる、など十分承知している
のだ。いやいや、わざわざ憲法違反をやることが目的なの
だ。
 戦後、憲法改正が悲願だった自民党(その前身党)は憲
法が禁止している軍を持つためにまず「警察予備隊」を作っ
た。市民がこれに反発したが、そぬち慣れると今度は「保
安隊」を作った。そして「自衛隊」である。この憲法違反
にも市民は長い間慣れてきた。その慣れとともに憲法改正
の支持も漸増してきた。
 最後の憲法無視、つまり立憲主義否定のきり札が集団的
自衛権行使である。これで憲法違反は完璧なものになった。
そのうち、この安保法にも市民は慣れる。そうすれば市民
は「憲法改正しても今の軍隊の制度と変わりはない」と判
断する。つまり憲法改正はさらに容易になる。
 憲法無視に市民を慣れさせる。慣れればほとんど抵抗な
く憲法改正ができる。市民は自民党、公明党にとって、た
わいのない存在だ。不法行為としての憲法違反にも慣れさ
せればいいのだ。
 警察予備隊に慣れさせられてたまるか、とがんばった私
もいつの間にか自衛隊に慣れしたしんでてきた。ああ、恐
ろしい。 
--
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

日本の国防と憲法第9条

私の意見は、下記です。
.........................................

真の独立国とは

 今日の日本に必要なのは,結局は,「独立国家の要件とは」という国民的な議論の開始ではないだろうか。 日本の憲法第 9 条が「自衛の交戦権をも否定する」と解釈されているとすれば,それは独立国家の憲法ではないと私は思う。
 戦争放棄や恒久平和を目指す日本憲法の精神自体は,もちろん,誰もが賛成であろう。  一方,真の独立国家とは,「国外からの侵略を自力で撃退できる国」ではないだろうか。 すなわち,真の独立国家とは「自国民の生活と安全を自力で守り保障できる国家」であり,「武装中立の自信にあふれた国」のことではないだろうか。
私は,スウェーデンに滞在していた時に,つくづくそれを確信した。スウェーデンは,自他共に認める,見事なまでの強大な武装中立国である。戦闘機,潜水艦,銃火器,すべて国産。男性には,もちろん,兵役の義務がある。(それを拒否して,代わりに,医療介護などの仕事に振替えることも可能)。 しかし,決して,国家としての戦争はしない。第一次,第二次大戦にも参戦しなかった。 もちろん,アメリカが自分勝手な理由で始めた「イラク戦争」には,初めから協力していない。
独立国家として,日本は自衛のための交戦権を有し,そのための国防軍を完備するべく,憲法第9条を例えば以下のように改定する必要があると、私は思う。
「我が国は,主権国家としての交戦権を有する。ただし,そのための武力行使は,自国の領土,領海が侵略され,自国民の生活と安全が脅かされた場合に限る。」
 これであれば,国際的にも普遍的な理解が得られ,また,国防軍としての自衛隊の存在にも,なんら法的な齟齬がない。 これが,独立した主権国家としての真の平和憲法というものではないだろうか。

日本の国防をどうするか

「米軍基地は,日本から出て行け」と主張するのはやさしい。しかし,その主張の背後に,日本の国防政策についての思考停止の影をいつも感じるのは私だけであろうか。 1960年代末から70年代に,当時の社会党は,日本の将来像として「非武装中立」を公言していたが,その不見識と無責任さには,いまさらながら呆れるばかりだ。 「危機には座して死を待て」と国民に要求する政党に,どうして国政を任せられよう。
独立国としての日本の自衛権を認める一方で,現行の憲法第9条を守る,とする共産党の主張は,明らかに自己矛盾であり論理破綻であろう。
 「本当に米軍基地が日本から無くなったら,中国や北朝鮮からの威嚇,沖縄,南西諸島,南方諸島などの安全と防衛,尖閣諸島の守備防衛,千島列島の返還,などについて,日本は自力で対応できるのか」について,どの政党も自信ある政策を示せない。
 憲法上「交戦権の否定」の制約を受けるとされる自衛隊と,海上保安庁だけで本当に日本を防衛出来るのかについて,今日,どの政党も責任ある具体策を出せず,さらに,日本の「国防の完備」の議論から逃避しているように見える。
 「革新」を自認する野党も,日本から米軍基地が本当に無くなった後に厳しく求められる「独立国家としての日本の国防完備」の政策が出せない。
それどころか,従来から,「米軍基地反対」の声は,しばしば「自衛隊反対」の声と合体している。 とんでもないことである。 それは自国の国防の完備についての思考停止と無責任を示して余りあると、私は思う。

 日本の国防政策と現憲法との関連が充分に国内で議論されておらず、日本政府もそれを避けていることは,当然,「日本の弱み」として,アメリカ政府は以前から看破しており,それが,日本を「密約」で縛って平然としていられるアメリカの自信である。
 不当極まりない日米地位協定の中でも,第17条、第5項の(C)「日本国が裁判権を行使すべき合衆国軍隊の構成員又は軍属たる被疑者の拘禁は、その者の身柄が合衆国の手中にあるときは、日本国により公訴が提起されるまでの間、合衆国が引き続き行なうものとする。」は, アメリカ政府に日本の政治と政府が足元を見られて馬鹿にされている証拠の最たるものといえよう。

米軍基地移設問題と日本の国防政策

米軍の沖縄普天間基地の移設問題について,結局は,国外移設しか根本的な解決策がない、と私は思う。
 だが,その決断のためには,必ず,日米安保条約や日米地位協定の正否の論議が必須である。 加えて,現状の憲法第9条を改訂し,自衛隊を国防軍として認知することの議論も必要である。 これらの議論をもはや先送りすることは出来ない。
 今日,自衛隊は世界有数の優秀かつ大規模な装備と人員を保有しているにもかかわらず,憲法第9条が自衛隊を国防軍として認知せず,さらに,その交戦権をも否定しているとすれば,日本は「真の独立国家の要件」を満たしているとは言えないと思う。
 沖縄の米軍基地の移設問題については,日米安保条約の正否と日本の国防政策を合わせた3点セットで再検討しなければならない。 そうでなければ合理的な解決策は決して出ない。 その3点セットの検討のためにかなりの時間が必要とされるのはやむを得ないことである。

独立国家の憲法

 今日の日本は,「改憲か護憲」か,などという空疎で粗雑な二者択一論議をしている場合ではない。 沖縄の米軍基地を国外に移設するからには,「独立した主権国家の憲法として,現状の日本国憲法第9条は妥当か」の議論がまず必要であり,次に,その議論を踏まえた国民投票が必要なのである。
 日本政府はその投票結果に基づき,日米安保条約や日米地位協定の改定や解消を視野に入れた上で,沖縄を含む在日米軍基地全体の処遇について高度な政治判断をするしかない。

国防軍

今の世界の状況からして国民並び国を守るための
国防軍は必要だ。
軍=戦争の考えは可笑しい。
戦争=防衛&先制攻撃が正しい
全て攻撃戦争と考えは間違ってる!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

RSSリンクの表示

フリーエリア

ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
プロフィール

FC2USER057852MBV

Author:FC2USER057852MBV
FC2ブログへようこそ!
大槻義彦プロフィール
早稲田大学名誉教授 理学博士(東大)
東大大学院数物研究科卒、東京大学助教、講師を経て、早稲田大学理工学部教授。
この間、ストラスブール大学客員准教授、ミュンヒェン大学客員教授、名古屋大学客員教授、日本物理学会理事、日本学術会議委員、などを歴任。
専門の学術論文162編、著書、訳書、編書146冊。
近著『大槻教授の最終抗議』(集英社)、『子供は理系にせよ』(NHK出版)など。
物理科学雑誌『パリティ』(丸善)編集長。
『たけしのTVタックル』などテレビ、ラジオ、講演多数。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
大槻義彦著  『大槻教授の最終抗議』集英社
PR
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。