スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『教職大学院』の定員割れのオソマツ

教職大学院というものがある。『大学院大学』まで設置さ

れているのだ。平成25年度では全国25大学ほどの国立、

私立大学が教職大学院を持つという。

 しかしこのような、全国に張り巡らされた教職大学院

の定員割れが続いているのだ。このうち、

 宮城教育大学大学院

 東京学芸大学大学院

 愛知教育大学大学院

などは定員割れとならないこともあるが他の教職大学院は

軒並み定員割れとなっている。なかでも問題なのは教職大

学院大学 として発足させた国立教職大学院が問題である。

 たとえば上越教育大学大学院は発足はじめから定員割れ

となった。定員充足(定員50名)となった年度もあるが

大きく定員割れとなったことも多い(例えば平成20年度)。

 もともと教職大学院を持つ25以上の大学は学生定員が

充足されないどころか教員、教官スタッフそのものが充足

されていないのだ。したがって教職学部生の教育が想像以

上に低レベルである。この貧弱なスタッフで、一体どのよ

うにして大学院教育までやれるのか。

 筆者も若いころ、関東地方の某国立大学の教育学部の物

理教育の応援に駆り出され、数年間非常勤客員講師として
勤務した経験がる 。ここで驚いたことは物理分野の教授、助教

授、講師(当時の呼称)の数が何とたったの3名だったこ

とであった。

 お一人の先生は『ご専門が力学』というお話だった。力

学の専門とは何だろう?噂によればこの方は工学部の機械

を卒業した方のようだった。もう一人の方は『専門はない』

ということだった。旧制の師範学校時代からの先生だから

研究歴、専門分野はない、のだということだった。

 最後のお一人は物性が専門の方で有名国立大学の物理出

身の方で、事実上この方がすべてを教育していた。(だか

ら『助けてくれ』と筆者にお声がかかったのだった)

 この方は電磁気、統計力学、量子力学、光学、物性物理

学、素粒子物理学、などを一手に引き受けていたのだ。こ

の事実を知って私は驚いたやらあきれたやら。一体これで

高校の物理の教員が養成できるのか。いや、中学理科の教

員養成すらおぼつかないではないか。

 このことを問い正したら、『教員養成学科ではこれが当

たり前なのですよ。うちはまだ3名もいるのだからいい方

ですよ。中には物理の教官がたった1名というところもあ

りますよ』というお答えだった。

 この経験からしばらくして教職大学院の設置が増え、中

でも大学院大学の創設が決まったのだった。教職関連大学

院が設置されて行けば、教員、教官も充実して行くだろう

と期待した。

 と ころがこれは『ぬか喜び』の類だった。実際には多く

の国立大学の教職大学院ではそれまでの教員、教官の数を

増員することなく、学部の教育に上乗せして大学院教育を

行うことになったのだ。たった3名で物理、理科教員養成

をやっていたあの関東地方の国立大学の大学院で一体どう

やって2年間の修士、40単位以上の教育を始めたのか。

 その後、これらの国立大学では大学院設置に伴って多少

の教員定員増がなされたがそれは微々たるものだった。こ

こまでくれば教職大学院が定員割れが続くのは当たり前な

のだということが分かる。

 文部科学省はホームページ(教職大学院の現状PDF - 文部

科学省)で『定員割れの原因は教職大学院のことが周知

(認知)されていないことにある』と述べている。それは

まったく違う。学生たちは学部の専門教育がオソマツであ

ることがよく『周知している』からこそ大学院まで行く気

がしないのだ。

 文部科学省は『大学のグローバル化』とか『地方国立大

学は実学中心、技術、技能中心の教育に改革』をうながす

と言う。それ以前に今の学部教育、大学院教育の拡充と充

実こそ忘れては困る。
(丸善出版物理科学月刊誌『パリティ』(大槻義彦編集長)
より部分転載)









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

教職大学院の目的は何でしょう。

教職大学院.......結局,これは何のために出来たのでしょうか。 
学校現場の教員の能力向上?? 最新の知識や技術の研修?? その大学院を修了した教員とそうでない教員との資格の序列を明確にするため??

教職大学院の修了証書を職場に提出すると,御当人の給与の査定が上がるのでしょうか。 教頭や校長への昇任試験を受けるために必要な勤続年数の査定が短縮されるのでしょうか。 

教職大学院の目的が学校現場の先生方に明確に公示されていなければ,その存在意義が先生方には不明であり,そのため,教育現場から一時的に離れて(そのために,職場の同僚に仕事の負担をかけて),そんな大学院に入ろうとする先生はいないでしょう。 
まして,そこには大学院担当教員もろくにおらず,ろくな研究設備や施設もないとすれば,学校現場の先生方(全員が大学卒)にとって,何の魅力もないでしょう。

教員免許の更新制度

教員免許を取得して以後10年を過ぎた,学校現場の先生方には免許更新のための研修を受けることが義務付けられ, この更新のための研修を受けないと,教員免許が失効することになっています。

以前,学内の事務部からの連絡で,「教員免許更新のための研修の講義を,どなたかやってくれませんか」というのがありました。 勤続年数もあり学校現場での教育経験も豊かな先生方を対象に,研修の講義をしてくれる方はおりませんか,とのこと。 
ところが,これは全くの無報酬のボランティアであり,場合によっては土日に実施されることもあり,とのことでした。 当然のこととして,私も含めて誰もが手を上げませんでした。 

一体,この「教員免許の更新制度」は,先生方の能力向上のために,本当に考えぬかれた制度なのでしょうか。 誰もが研修の講師などやる気になれない,学校現場の教員の誰もが受ける気にならない,馬鹿げた制度ではないでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

RSSリンクの表示

フリーエリア

ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
プロフィール

FC2USER057852MBV

Author:FC2USER057852MBV
FC2ブログへようこそ!
大槻義彦プロフィール
早稲田大学名誉教授 理学博士(東大)
東大大学院数物研究科卒、東京大学助教、講師を経て、早稲田大学理工学部教授。
この間、ストラスブール大学客員准教授、ミュンヒェン大学客員教授、名古屋大学客員教授、日本物理学会理事、日本学術会議委員、などを歴任。
専門の学術論文162編、著書、訳書、編書146冊。
近著『大槻教授の最終抗議』(集英社)、『子供は理系にせよ』(NHK出版)など。
物理科学雑誌『パリティ』(丸善)編集長。
『たけしのTVタックル』などテレビ、ラジオ、講演多数。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
大槻義彦著  『大槻教授の最終抗議』集英社
PR
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。