スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マトモデない研究』で出世しようとする東大人種

SRADというサイトの最近(2015年12月)の記

事によれば『まともでない論文誌』に投稿、発表された論

文の数が東大はじめ旧帝大系の大学所属の人たちによるも

のが『世界を圧倒している』という。ここで『まともでな

い論文誌』と は『predatory  出版』と呼ばれているもの

の総称である。

 このような『論文誌』は,たしかな査読者、閲読者制度

もない代わり、法外な『投稿料』を払わせる。つまり投稿

者を『食い物にする(predatory) 』出版というわけだ。

predatoryと言っても、それを承知で著者たちは投稿した

のだ。つまりこれは食い物にされることを百も承知でやっ

たことではないか。

 それにしてもこのpredatory論文誌の執筆者の所属が東大

はじめ旧帝大系が世界で群を抜いて多いというのは唖然と

する。問題となるのは大きく分けて二つある。一つは人事

考課などでこのpredatory論文が役立っている現実である。

学位審査、スタッフ採用、昇格人事でまともな研究論文と

みなされているのではないか。もしそうでないのなら、わ

ざわざ大金を払って投稿するはずがないからだ。

 もう一つの問題は法外な掲載料支払のことである。通常、

大学所属の研 究者は大学院院生も含めて、論文の掲載料は

研究室の予算、あるいは大学の研究補助費から支払われる。

まったく個人で、『身銭を切って』払うのは稀である。だ

から『食い物にされ』被害を受けるのはこれら研究費の支

出者である。つまり文科省、大学など。これは会計監査の

対象にすべき事案である。

 しかしそうは言っても引用文献の論文掲載誌のどれが

predatoryかを人事考課の教授会や役員会の大部分は知らな

いし、また会計監査の役人などはまったくの門外漢である

から知る由もないのだ。すると当然のことながらしっかり

と指導すべきは研究室の指導者である。その研究室の指導

者は一体正確にどの論文誌がpredatoryか を知っているのだ

ろうか。

 predatory論文誌を承知で論文を投稿し、法外な値段の掲

載料は公的研究費予算から支払うとなればこれは研究費の

不正支出ではないか。もっとはっきり言えばこれは研究不

正であり、研究費詐取ともなる。研究室の責任者の教授も

この支出を承認したのだからこれは研究費不正の加担者と

なりうる。
  (丸善出版物理科学月刊誌『パリティ』(大槻義彦
編集長)より部分転載)









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

同感です。

10年位前ですが,あるヨーロッパの出版社からメールがきました。
「あなたは,優れた論文をたくさん出しておられる。ついては,今までの研究成果をまとめて本を出版することをおすすめしたい。私たちは,そのための充分な支援をしたい。」と始まり,色々な勧誘の記述がありました。
しかし,よく読むと,何の事はない,出版費用としてかなりの額を自己負担させるものでした。 よって,私は,直ちにそのメールを削除しました。

はるか昔(私の学生時代)は,日本でも,投稿論文について掲載料を求める学会論文誌が多くありましたが,現在はどうでしょうか。
私は,大学院生の時に,恩師から「論文は,英語で作成して国際誌に投稿するべきだ。日本語での論文は後で(業績評価の時に)損をする。」と度々言われて以来,今までに,日本語で論文を作成したことはありません。 そして,アメリカやイギリスで出版される学会誌に投稿した時に,掲載料を要求されたことはありません(論文の別刷りは,もちろん,自費で購入しました)。 

現在では,International Journal によっては,別刷りさえも,PDFファイルとして無料で著者に提供されます(ただし,そのPDFファイルの閲覧には,指定されたパスワードがあり,また,閲覧数に制限があります)。

ともかく,高額の掲載料を公費で支払い,安直な査読過程(それさえも,あるかどうか不明ですが)により ”論文” を出版してもらい,人事における業績査定の足しにしたい,などというのは,研究者として情けないですね。
 
それがまかり通る組織(大学など)では,結局,周囲の人達自身も,多少はその道を通ってきた(その手段を使ってきた)のではないでしょうか。 
組織(大学)における ”ムラ社会” は,そのようにして形成されてきたのでしょう。

中国の侵略

中国は日本の防衛を強化すれば文句を言う。
だったら中国は防衛しないのか。
国防は常識。
従って強化も常識。
中国よ文句言うな。

RSSリンクの表示

フリーエリア

ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
プロフィール

FC2USER057852MBV

Author:FC2USER057852MBV
FC2ブログへようこそ!
大槻義彦プロフィール
早稲田大学名誉教授 理学博士(東大)
東大大学院数物研究科卒、東京大学助教、講師を経て、早稲田大学理工学部教授。
この間、ストラスブール大学客員准教授、ミュンヒェン大学客員教授、名古屋大学客員教授、日本物理学会理事、日本学術会議委員、などを歴任。
専門の学術論文162編、著書、訳書、編書146冊。
近著『大槻教授の最終抗議』(集英社)、『子供は理系にせよ』(NHK出版)など。
物理科学雑誌『パリティ』(丸善)編集長。
『たけしのTVタックル』などテレビ、ラジオ、講演多数。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
大槻義彦著  『大槻教授の最終抗議』集英社
PR
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。