スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹井博士を殺したのは誰だ!

という先日のブログへの反響は大変なものでした。その
うちの一部はコメント欄にのせてあります。また、『拍手』
の数も通常の2倍から3倍ありました。お読みいただきあ
りがとうございました。
 再度繰り返しますが、もし小保方さんのSTAP細胞が悪質
なねつ造だったとしても、笹井博士までそれに加担した証
拠などありません。それは1か月以上前の単独記者会見を
見れば明らかです。STAP細胞の存在を確信する3っつの理
由を科学的に明確に述べています。
 その後、一部の専門家から上の3っつの理由
はSTAP細胞でなくても説明が可能という指摘もありました。
もしそうだとしても、つまり笹井博士の事実誤認があった
としてもこれは科学者ならほとんどだれでもやる誤認、確
認不足です。
 このような誤認は科学の世界では処分の対象になったり、
糾弾されたり、マスコミで叩かれたり、あげく男女関係の
スキャンダルまで取沙汰されるのはおかしな、非常識です。
 いただいたご意見の中には『大槻はねつ造グループのか
たを何故持つのか?』というきびしいお叱りもいただきま
した。このようなお叱りは先のブログの文章をよくお読み
いただいてないから出てくるのです。
 もちろん、先に指摘した東大医学部の教授のデータ改ざ
ん、改ざん指示、改ざん容認などは論外です。これは製薬
会社と結託した意図的データ操作で一種の『科学詐欺』で
す。つまり犯罪行為にもなります。
 このケースと今回のSTAP細胞騒動を混同するところに今
回の不幸があります。少なくとも、笹井博士のやった行為
は上の『科学詐欺』にはまったく関係ないことです。30
歳代で京都大学医学部の教授に抜擢され、再生医療で世界
の先頭を走る、ノーベル賞候補を死に追いやった世論、マ
スコミは猛省すべきです。
 『教育や科学の世界では誤りを許し、それを次の発展の
礎にする』という掟があります。世間の皆様、ネット批評
家の皆様、マスコミの皆様、それに関連学会の皆様、そこ
のところをどうぞご理解ください。
 このままでは第2、第3の犠牲者が出ます。たとえばハーバード
大学の共著者バカンティ教授は1年の休職に追い込まれました。
これは実質的な退職を迫られた形です。
--
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

象徴的な出来事

この事件が日本の科学会、それに関する産業の斜陽をあらわしてる気がするのですが。

事態が終結したとは考えられないでしょうが、要するに、一般化の問題ではないでしょうか。それにしても「他者に」「他者として」遺言に未来を託しているというところに、科学者としての尊厳を感じます。

No title

理研もSTAP細胞論文の著者たちも,この件の処理を間違えたと言えるでしょう。論文の中の間違いについては,その著者自らが早急に修正の報告をすることは学術雑誌の中では決して珍しくはないので,その時期を逸するべきではなかった。
ところが,その時期を逸したために,問題が大きくなり,共同著者の責任追求や,さらに,小保方氏が在籍した大学院の社会的信用の失墜にまで発展したと言えるでしょう。

No title

分子生物学会等、専門家による「不正の決めつけ」にショックを受けた者です。検証実験凍結を求めるのは、不正の決めつけですよね?方や理研が1%の可能性はあるとして研究しているのに、100%間違いないと思っても、さらに可能性を考えるのが科学者じゃないですか。専門家の行き過ぎた批判は「大発見への嫉妬、笹井氏のような大業績ある科学者への嫉妬」、にしか見えません。

No title

一度リジェクトされたものを再実験もせず捏造写真を増やして論文を仕立て上げ、
その論文には、自分で「manuscript,performed experiments,designed the project」と書いてるのに加担してないと?

No title

おそらく笹井さんには色々なプレッシャーがあったのでしょう。
理研を経営的に支えていくことも求められていたのです。
本来は科学者であるのに、経営的なことも考えて、十分な検証をせず焦ってSTAP論文を出してしまった。

学問的なこととは別に、セルシードといったバイオ系の会社の利害が絡んでいるような気がします。 こういった会社の利害というのは、理研を科学の殿堂だけではないものにしてしまったのだと思います。

研究するにはお金が要る。そのお金を引っ張るために、周囲のお膳立て(大和氏の話に乗った西川氏など)に乗ってしまった理研および笹井氏。
お金が科学に悪影響を与えたんだろうと考えます。 

日本分子生物学会の声明

はじめまして。相当昔ですが大槻先生の相対性理論の講義を早稲田大学で1年間聴講させていただいた者です。
日本分子生物学会の大隅典子理事長が、笹井博士の死亡事件に当会が関係ないという声明を出しています。http://www.mbsj.jp/admins/messages/18th_osumi_201408.html 「あたかも本学会が笹井博士を追い込んだ、というような批判につきましては、まったく不当なものであると申し上げておきたいと思います。」 私はこの認識は全く事態の状況を理解していない無責任なものであると思いますが、大槻先生はいかがお考えでしょうか。

RSSリンクの表示

フリーエリア

ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
プロフィール

FC2USER057852MBV

Author:FC2USER057852MBV
FC2ブログへようこそ!
大槻義彦プロフィール
早稲田大学名誉教授 理学博士(東大)
東大大学院数物研究科卒、東京大学助教、講師を経て、早稲田大学理工学部教授。
この間、ストラスブール大学客員准教授、ミュンヒェン大学客員教授、名古屋大学客員教授、日本物理学会理事、日本学術会議委員、などを歴任。
専門の学術論文162編、著書、訳書、編書146冊。
近著『大槻教授の最終抗議』(集英社)、『子供は理系にせよ』(NHK出版)など。
物理科学雑誌『パリティ』(丸善)編集長。
『たけしのTVタックル』などテレビ、ラジオ、講演多数。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
大槻義彦著  『大槻教授の最終抗議』集英社
PR
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。