スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『トリウム原子炉革命』を目指そう!

「トリウム原子炉革命」を目指そう!



長瀬隆(作家、ロシア文学者)

 

 現行の原発は世界的な規模でそのほぼ全部がウランを

燃料とする。これは広島に投下された爆弾の原料であり、

またこれが副産物とし出すプルトニウムは、その効果を

確かめるべく長崎の爆弾に使用された。米国で陸上での

発電目的で原発が作られた際、平和で無難な物質である

トリウムが選ばれるべきだったのであるが、軍事目的が

優先されこれが排除されてウランが選ばれ、その原発が

日本にも輸出されて3・11フクシマを結果した。トリウ

ムであったならば、放射線被害は生じなかったのである。

 米国で葬られた研究を引き継ぎ1980年代日本でトリ

ウム熔融塩炉FUJI(不二、富士)として完成させた人

に古川和男理博(1927~2011)がいる。一時非常な注

目を集めたが、米国におけると同じ理由で迫害され陽の

目を見なかった。ただし一般向けの啓蒙書として『「原

発」革命』が2001年に文春新書として出され、フクシ

マの年には『原発安全革命』と増補改訂されて再版され

ている。

 私は妻が同郷の大分市の生まれ育ちで古川家とは近所

付き合があった。その縁で氏ら兄弟が首都圏の拙宅を訪

ねて見え、かなり以前からこれが全ての点で優れた原発

であるとを知っていた。しかしフクシマの年の9月シア

ターTVの番組に招かれて古川の「講義」を聞いた際氏が

わが妻に言及したので、この人は「あの時」の彼女を目

撃していたのではなかったろうかと思うことになった。

 彼女は45年8・6広島に滞在していて1・3キロ地点

で被爆。指示に従って逃れ戸坂(現安佐南区)に収容さ

れ翌日から起立不能となり11月になって実父に背負わ

れて大分市に戻っている。ほどなく男子の友人たちが4

人揃って見舞いきたのであるが、髪はすべて抜け落ち、

顔の皮膚はつるりと剥け落ち、倍にも腫れあがっていた

(三か月を経過していたが)女友達の惨状に見舞いの言

葉も言えず、「逃げるように」に去った。

 後に被爆者活動家になり、1959年にウィーン青年学生

平和友好フェスチヴァルに日本被団協から送られた。そ

の団に私がいて翌年結婚することになった。かつ私はそ

の顛末を89年刊の小説としては二作目の『ヒロシマま

での長い道』に彼女がそのエピソードを「笑いをこらえ

て話した」と記しているのである。

 古川和男のトリウムの選択は非常に早く1959年になさ

れており、生涯ぶれることがなかった。これは原子力の

平和利用の美名に欺かれ歴代の広島市長がウラン原発を

容認していたことと比較するとまことに異例であり、何

か格別なことがあったのでなかろうと思われた。氏が程

なく亡くなったために私はご本人に確かめえなかったの

であるが、4人の見舞客の中に氏は居たのであると思っ

ている。それが氏の原発思想の原点になったのである。

(ついでながらこのウィーン・フェスチヴァルの物語『

ヒロシマまでの長い道』には物理学の大学院生が登場す

る。また1996年三作目の『微笑の沈黙』には30年ぶり

に拙宅に見えたその人がかつての同行者の前で旅のスラ

イド写真を上映する様が描かれている。これは若き日の

大槻義彦氏である)。

かくて私は『トリウム原子炉革命――古川和男・ヒ

ロシマからの出発』の執筆にはいり昨2014年8月展望

社から上梓した。

 故古川和男は生前研究宣伝の団体としてNPOトリウ

ム熔融塩国際フぉ-ラム(IThEMS)および実用化のため

に(株)トリウムテックソリューション(TTS)立ち上げ

ていた。没後前者を吉岡律夫(東芝にて原発設計に従事)

が後者を古川雅章が襲い活動している。双方に属する人

に木下幹康(東大に勤務)がおり、国連の機関であるO

ECD(パリ)のハルデン研究所(ノルウェイ、実験用の

原子炉を有す)に日本から派遣されて勤務した。彼がウ

ラン原子炉の中に小型のトリウム熔融塩炉を設置しプル

トニウムを消去するRinRおよびFUJIを超小型化した

F3Rを提案、ハルデン側の受け入れるところとなり、2

014年に東京で協定書が調印された。本年彼がプロジェク

トリーダーとなって同所で開発事業を開始する。

 わが国のウラン原子炉は法律によっておのれを固く防

御、久しくトリウムを排除してきており、フクシマ後も

改まらない。2013年原子力委員会の要請により、吉岡、

木下が説明に赴き文書(HPに掲載)を提出したが、日

本での実現は当分期待できない。止むなくイギリスをも

含む国際協力によって実現せんとするのである。志しあ

る若い人々の参加を切望する。


http://homepage2.nifty.com/~t-nagase/

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

原子力の分野は 使用済み核燃料を処理する過渡期にあるので 処理法の確立を推進する派と放射線の有効利用を模索する派に分かれるなどの 廃炉する作業が研究の主流にならなければ 次世代原子炉はおろか 原発を存続するのも困難な世の中に変わりつつあると思います

RSSリンクの表示

フリーエリア

ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
プロフィール

FC2USER057852MBV

Author:FC2USER057852MBV
FC2ブログへようこそ!
大槻義彦プロフィール
早稲田大学名誉教授 理学博士(東大)
東大大学院数物研究科卒、東京大学助教、講師を経て、早稲田大学理工学部教授。
この間、ストラスブール大学客員准教授、ミュンヒェン大学客員教授、名古屋大学客員教授、日本物理学会理事、日本学術会議委員、などを歴任。
専門の学術論文162編、著書、訳書、編書146冊。
近著『大槻教授の最終抗議』(集英社)、『子供は理系にせよ』(NHK出版)など。
物理科学雑誌『パリティ』(丸善)編集長。
『たけしのTVタックル』などテレビ、ラジオ、講演多数。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
大槻義彦著  『大槻教授の最終抗議』集英社
PR
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。