スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新メルマガのご紹介No.12~No.15

メルマガ、最新号のご紹介をいたします。話題にするカテゴリー
は①オカルト批判 ②科学の話題、科学文明批判 ③教育問題
④政治、経済、社会問題に分かれます。およそ、この順番に執筆
してゆきます。もちろん、緊急を要する話題が起こればこのかぎ
りではありません。
https://otomana.nifty.com/authors/otsuki/
 
================================

 『憲法改正そのものを禁じている憲法』Vol.1,No.12
2013年9月6日配信
=========================
目次
 (1)憲法は天皇と政府に憲法改正を禁じている
 (2)環境問題、危機管理、電子化社会に適応?
 (3)『 まず96条改正』は姑息な手段
 (4)現憲法の下、戦後日本の発展を見よ
 (5)『交戦権』『海外派兵』のための憲法改正
========================
 (1)憲法は天皇と政府に憲法改正を禁じている
========================
 先進国の憲法は、その第一の目的は、というよりその
本来の目的は、国民を縛り、国民を制約するためのモノ
ではない。政権の権力を厳重に制約するためのものであ
る。

 この意味から歴代政権が絶えずわが憲法を気にし、意
識し、時に毛嫌いしてきたのは当然である。この憲法が
あまりに政権の統治に制約を与えているからである。

 とくに大きな制約は第一条から続く天皇の国事行為に
対する制約と国の交戦権に対する制約である。憲法を改
正すると言う動機は上の二つの制約の廃止、もしくは緩
和することなのだ。

 何故このような政権制約が必要なのか。それはこの憲
法の『前文』にはっきりと書いてあるではないか。

 『政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることの
ないやう(原文もママ)にすることを決意し、ここに主
権が国民に存在すること宣言。。。。これは人類普遍の
原理であり、この憲法はかかる原理に基づくもので。。。
これに反する一切の憲法、法令、詔勅を排除する。われ
らは。。。平和のうちに生存する権利を有することを確
認する。。。』

 つまりわれらが憲法は(1)戦争放棄(2)主権在民
を高らかに宣言して、これは『人類普遍の原理』だと宣
言しているのだ。そして政府と天皇はこの憲法に反する
一切の憲法、法令を出してはならず、天皇も詔勅を出し
てはならない、としてある。法令、詔勅だけではない、
憲法も出してはならないのだ。憲法も!つまり憲法改正
すらやってはならないのだ!

 私は60年も昔、高校の社会でこの憲法の前文を読ん
だ時、強い衝撃を受けた。この憲法では戦争放棄と主権
在民の規定に反するいかなる憲法改正もさせない、とい
うとてつもなく高い理想を発していることに深い感銘を
受けた。しかもこの理想は『人類普遍の原理』だという
のだ。当時私はアインシュタインの相対性理論と相対性
原理を勉強していたからそもそも『原理』とは何かを知っ
ていた。すなわち、『原理』とは証明されなくとも人類
の英知から当然に導かれる普遍の法則である。

 したがってこの憲法は証明するまでもなく人類の英知
からまねかれる当然の不変の法則から作られている、と
宣言していることになる。

 したがって今自民党、その他の自民補完政党が憲法改
..................

=========================
 『気功のインチキ』Vol.1,No.13
                   {2013,09,13} 
2013年9月13日配信
===================================
目次
 (1)気功の奇行
 (2)気功を暴く
 (3)気の検出のインチキ,特に電機大、町教授の
 (4)インチキで『気が遠くなる』
 (5)『気』とはオマジナイの類
=========================
(1)気功の奇行
=========================
 ある民放のテレビ番組で『アメリカ ロスアンゼルス
で商売している日本人気功師』と対決することになった。
その男、スタジオに、普通に立っている人間に『手をか
ざして』、あるいは『手を軽く振っただけで』、その人
間を突き飛ばす、という触れ込みであった。

 収録の1時間前になると、気をかけられるタレントは
別のスタジオに集められ、『気の準備体操』とやらをや
らされた。ロスアンゼルスからやってきたこの気功師の
弟子みたいな男が指導して両足を揃えて前後に飛ぶ運動
を、なんと40分もさせられた。皆、ヘトヘト。

 いよいよ本番収録。タレントの連中は、この気功師が
軽く手をかざしただけで、後ろに吹き飛ばされていった。
そのまんま東というタレント(今は東国原元知事)もそ
の中にいた。。。。。。。。。。

================================

メルマガ14回 『誰でも分かる相対性原理の真髄 』Vol.1,No.14
             {2013.09.20}
=========================
目次
 (1)相対性原理の動機
 (2)相対性理論の展開
 (3)E=mc2
 (4)実験による相対性理論の検証
 (5)相対性理論の拡張
=========================
   (1)相対性原理の動機
=========================
 この内容は私の著書『相対性原理の視点』(共立出版)
の内容を分かりやすく短縮したものである。したがって
以下の内容に飽き足らない読者は拙著をお読みいただき
たい。

 宇宙の万物は原子で出来ている。その原子は今やほと
んどすべて見出された。それはクオーク、軽粒子、光子、
ヒッグス粒子などである。これらの不可分なモノは激し
く運動し、また変化している。

 一方宇宙に目を向ければそこも絶えず運動し、変化し
ている世界である。宇宙は加速されながら激しく膨張し
ている。たえず星は生まれ消滅している。

 このように激しく運動し、変化するものが自然の実体
である。これはすでに釈迦によって唱えられた『色即是
空』の世界である。

 しかし、この千変万化する宇宙にあって、絶対に変化
しない、いつも、どこでも同じである実体はないのか?
例えば『時間』というものがそうかもしれない。自分の
時計が示す時間も飛行機の乗客の時計が示す時間も遠い
星雲のある惑星の宇宙人の持つ時計が示す時間も同じで
あるような気がするではないか。........

=========================

 No.15 日本に『大学教育』はない
       2013年9月27日発行
  
=========================
目次
 (1)日本の高等教育のオソマツ
 (2)日本の大学、大学院のオソマツな実体
 (3)世界の指導者の高学歴
 (4)『役立つ教育』という落とし穴
 (5)日本の高等教育をどうするか
=========================
(1)日本の高等教育のオソマツ
=========================
 『日本の大学教育はオソマツだ』と、早稲田大学理工学部
の名誉教授の私が言うのだから、困ったものだ。早稲田
大学の関係者は一部不快感を表すに違いない。事実、
『日本の大学院教育はオソマツ』というエッセイを『応
用物理学会誌』に書いたら、教授会で問題視され訂正を
促された。もちろん、私はそのような訂正には応じなかっ
た。

 『日本の高等教育など存在しない』というのが私の一
貫した主張である。その証拠は山ほどある。例えば後で
詳細に論じるが自民、公明政権の閣僚の学歴をみればよ
い。あるいは、2013年、参院総選挙、比例区で当選
した自民、公明の議員の学歴をみれば良い。日本の政治
の根幹をなす人材の学歴がかくもオソマツなのは、もと
もと日本には高等教育などないからなのだ。

 たしかに、日本には『制度としての高等教育』はある
のだが、この高等教育は名ばかりで、実体はないに等し
いのだ。高等教育をまがりなりにも目指す高校生はもと
もと大学や大学院でしっかりした高等教育を受けようと
いう希望も身構えもない。高校生の親や親せきも、『と
にかく少しでもいい大学に入ってくれれば良い』と考え、
大学、大学院での確たる教育などに関心がない。
 
 さてこのようにして大学、大学院を卒業した『高学歴』
の人材はこのような高等教育の評価をどのように行って
いるのか。私はこれまで有名大企業の部長、重役などの
高級管理職の多くの方と交際することが多かった。これ
らの管理職はもちろん有名大学の卒業であった。

 さて彼等の大部分は自分の高等教育の学歴を時により
ひけらかすが、私にはそれ以上のことをつぶやくことが
多かった。曰く、『実際私は法学部出身なのですが、六
法全書を読んだことがないのですよ』(よくそれで卒業
できたね)、『実際会社に入ってみると、大学で習った
ことなどまったく役に立っていないのです』(あなたの
会社は高等教育も何の役にも立たないくらい低レベルな
のですか?)『大学での講義などさぼりにさぼっていま
。。。。。。。


無料購読、有料購読は
 https://otomana.nifty.com/authors/otsuki/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

先生がやらされた気功の鍛錬

 大槻先生がテレビ出演時にインチキ気功師にやらされたのは、立禅または站椿(たんとう)と呼ばれる武術の鍛錬や健康法として行われるものです。鍛錬なので筋肉に負荷をかけるので疲れます。踵を浮かしてひざも曲げるので、最初は5分でもキツいと思います。
 この鍛錬方法を伝えた故澤井健一さんの弟子であるドンキーカルテットのジャイアント吉田さんは、手も触れずにあんなので飛ばせるのならK1に出でも勝てると言って笑ってました。それが当事者の語る真実です。

RSSリンクの表示

フリーエリア

ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
プロフィール

FC2USER057852MBV

Author:FC2USER057852MBV
FC2ブログへようこそ!
大槻義彦プロフィール
早稲田大学名誉教授 理学博士(東大)
東大大学院数物研究科卒、東京大学助教、講師を経て、早稲田大学理工学部教授。
この間、ストラスブール大学客員准教授、ミュンヒェン大学客員教授、名古屋大学客員教授、日本物理学会理事、日本学術会議委員、などを歴任。
専門の学術論文162編、著書、訳書、編書146冊。
近著『大槻教授の最終抗議』(集英社)、『子供は理系にせよ』(NHK出版)など。
物理科学雑誌『パリティ』(丸善)編集長。
『たけしのTVタックル』などテレビ、ラジオ、講演多数。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
大槻義彦著  『大槻教授の最終抗議』集英社
PR
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。