スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電始末記(4)いわれなき非難とNPO設立

世の中には変わった意見の方、文章が理解できない方、
人の行動の正当性を理解できない方、そしてそのことでそ
の人を曲解し非難する方、などいるのです。
 私が放射能が強く、筍も食べれない、除染も出来ない竹
藪をつぶして整地し、除染を自らの手でやり、太陽光発電
100KWを設置したことを3回に分けて書きましたが、
これを非難、批判する投稿やメールをいただき驚いていま
す。
 行政や東電は住居周辺は除染してくれるのですが竹藪ま
ではやってくれなかったのです。これを自分で100万円
以上かけてやったのです。竹を切り倒し、竹の根を撤去し、
20cmくらいの地面表層をとり、自分の土地の片隅に大
きな穴を掘り、すべての竹、その根、表層土砂を埋めたの
です。これによって放射能の線量は10分の1から20分
の1に下がりました。一体これがどうして批判の対象にな
るのでしょうか。
 除染で整地された元竹藪に太陽光発電を自費で設置しま
した。大学の退職金を10年間の確定年金保険に預けてお
いたのですがこれが満期になったのでこの『なけなしの虎
の子』をすべて使いました。これによって自然エネルギー、
再生可能エネルギーの施設を自分で作り、東電が1KWh
34円でしぶしぶ買ってくれるのです。一体これがどうし
て批判の対象になるのでしょうか。
 『東電に売電してお金儲けするからいけない』と批判さ
れました。もちろんこの発電量はささやかなものです。し
かしいくらささやかなものでもこの行為は危険極まりない
原発の稼働を代替するのですし、CO2を排出する火力発
電を代替するのです。非難されるいわれはありません。太
陽光パネル』を作る過程でCO2を排出する』という批判
がありましたが、火力発電によるCO2排出とはけた違い
に微々たるものです。
 住民、とくに福島、およびその周辺地区の住民の持つ土
地、あるいは耕作不能となった土地を住民自身の意思と努
力で再生可能発電で利用してゆくことは大変良いことと思
います。東電と国はこのような住民を資金的にサポートす
べきなのです。
 それにこのような福島、その周辺住民でなくても日本全
国の人々が自分の所有する遊休土地に太陽光パネルを設置
してゆけばやがて原発などいらなくなるのです。実際ドイ
ツや北欧諸国は風力も含めて住民参加によって発電をして
原発をゼロにする方向に進んでいます。
 わたしは自分でやった太陽光発電の経験と知識を生かし、
福島県、その周辺住民に太陽光発電をうながし、これを国
や電力会社が支援してれるための運動を盛り上げるような
活動をしてゆきます。具体的には『東日本太陽光発電協会
(仮称)』というようなNPO法人を立ち上げます。この
NPO法人関連のメールアドレスは
  y.h.ootsuki2998@outlook.jp
です。このNPO法人のメンバーとして参加いただける方
を募集しています。当初の設立のためのメンバーは10人
必要です。とくに原発事故被災地、その周辺の方々の参加
を募ります。

--
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

この問題に関しましては深く大槻氏を尊敬しますので、大槻教授と呼ばせて頂きますが、世の中には「川でおぼれている人間」を助けても批判・非難する人は存在します。
 それが世の常であり、実に愚かしいバカバカしいことです。

ただ批判・非難する人間の幾十倍も幾百倍も賛同する人たちはおります。 それが世間から見て「正しい行いであれば。」
 またその時には十分に理解できなくても、後に賛成してくれる人たちも大勢おります。  

私はつい最近ある老人から、「こうして天気がおかしくなるのは、太陽光発電とかでお日様の熱を奪うからだと思う。」というご説を伺いました。
 もちろん至極大真面目で心からそうお考えでした。

 大槻教授は何とお答えしますか?
正論をトクトクと説かれますか? 黙ってやり過ごしますか?
 そういう問題だと思いますが 如何でしょうか。

 ただ一点、そうであれば 私的には、このページに書かれたことを 一番最初に述べられていれば、批難・批判も少なかったとは思うのです。
 論文の発表でも、ただ結論の数式だけを先に書いても、それ自体に議論百出して さっぱり前には進まないと思うのです。
 
常に批判者の声は大きく 賛同者は沈黙する と言われるとおりだと思います。
 今回 東電はじめ 色々な役所や関係機関が渋ったのも、たんに全体が理解できなかった。 ごく当たり前のことだと思っても 思考が停止している人たちに理解させるのが一番の「難事業」です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

突然ですが…

ブログ読んでる内に…ファンになってましたd(^^*)
なんかこう純粋な優しさを感じたんです。
少し冷静さを取り戻せた気がします
今の私は、思い足枷が足のみならずなんかもう両足両腕にはめられてるんじゃないかと思うぐらい心だけじゃなくて体までしんどくて…。

FC2USER057852MBVさんも日々、苦労や悩みお持ちだと思うのですが相談とまで言わないので私の話聞いてもらえたりしませんか?

耳を傾けて頂けるだけで有難いです
お返事を本当に心から待ってます。
ご迷惑ならコメント事私のことも消してください。すみません。

No title

私は特に太陽光発電が問題とは思いません。
知りたいと思うのは以下の事です。

1.太陽光発電で誰も損をしないのか?
2.太陽光発電の効率(火力や原子力と比較)
3.太陽光発電で供給出来る範囲(発電所から半径どのくらい?)
4.耐用年数と維持費
5.夏場より冬場の電力消費が多くなり、日照時間は逆になる事について
6.現状での太陽光発電の未来
7.ドイツが太陽光発電で失敗したという事が事実かどうか?
8.太陽光発電の買取は良いとして、その負担が電気料金に上乗せされる理由
9.太陽光発電1kwを実現する為に要する設備構築に関わるCO2排出量と火力発電所で発電する1kwあたりのCO2排出量など、分かり易いCO2比較
10.トリウム原子炉や核融合炉など、未来の原子炉と呼ばれるものの現状と今後

あくまで素人考えの事ですが、情報氾濫のこの時代、大槻教授の様な情報発信者はWeb世界には貴重と思われます。私の考えは大変に稚拙かとは思いますが・・・。

RSSリンクの表示

フリーエリア

ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
プロフィール

FC2USER057852MBV

Author:FC2USER057852MBV
FC2ブログへようこそ!
大槻義彦プロフィール
早稲田大学名誉教授 理学博士(東大)
東大大学院数物研究科卒、東京大学助教、講師を経て、早稲田大学理工学部教授。
この間、ストラスブール大学客員准教授、ミュンヒェン大学客員教授、名古屋大学客員教授、日本物理学会理事、日本学術会議委員、などを歴任。
専門の学術論文162編、著書、訳書、編書146冊。
近著『大槻教授の最終抗議』(集英社)、『子供は理系にせよ』(NHK出版)など。
物理科学雑誌『パリティ』(丸善)編集長。
『たけしのTVタックル』などテレビ、ラジオ、講演多数。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
大槻義彦著  『大槻教授の最終抗議』集英社
PR
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。