スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ導入でドイツのひとり勝ち、ユーロを止めるか、国家を止めるか

ギリシャはIMFからの融資を期限までに返済できず悪
名たかい経済デフォルトになってしまった。このままでは
ギリシャ国民はEU離脱の道に進むかもしれない。EU始
まって以来の危機である。
 そもそもヨーロッパ経済統合をめざすEUには大きな矛
盾と欠陥があった。それは一口で言えば『富める国はます
ます豊かに、貧しい国はますます貧しく』というシステム
だからだ。貧富の差を広げる新資本主義を国家間に持ち込
んだのだ。
(ロイター電はこう伝えた、以下引用)

 [ワシントン 2日 ロイター] - 国際通貨基金(IM
F)は2日、ギリシャが経済改革を実施せず、経済成長が
予想よりも鈍化すれば、同国は大規模な債務減免のほか、
欧州からの融資延長が必要になると警告した。ギリシャは
6月29日に銀行の営業を停止、翌30日にはIMF融資
返済を延滞したが、報告の草案はこうした事態が発生する
前の評価に基づいている。MFは、ギリシャは欧州から追
加的に360億ユーロ(398億9000万ドル)の支援
が必要になると試算。らに、譲許的融資が2018年まで
維持され、最も楽観的なIMFの現在の見通しに基づいた
としても、ギリシャの債務の対国内総生産(GDP)比率
は2020年は150%、2022年は140%になると
予想。「2012年11月に策定された債務目標達成には、
GDPの30%以上に相当する債務の削減につながる債務
元本減免(ヘアカット)が必要になる」とした。た、融資
条件などが緩和されたとしても、ギリシャの債務のGDP
比率は向こう30年間は100%を下回ることはないとの
予想も示した。
     (引用終わり)
 およそ30年前、あのパルテノン神殿に魅せられて、毎
日、毎日1週間も、パルテノン神殿のまわりをうろついた
日々、あの感動を思い出す。
 当時もギリシャはヨーロッパでは豊かな国ではなかった
が食事はおいしく、観光客は押すな押すな、郊外にはオリー
ブの木の野山が一面に広がって、人々はほがらかでやさし
かった。
 それがEUの一員になって、あげくこのザマではないか。
つまりEUが悪かったのだ。EUによって統一通貨ユーロ
を導入。その結果、強いドイツのひとり勝ち。ギリシャだ
けでなく、スペイン、ポルトガル、イタリアなどもEU加
盟によって経済は疲弊した。ドイツ以外の国も、フランス、
北欧、などはただ悪くはならないがドイツのようにには良
くならなかった。
 何故か。理論は単純明快である。統一通貨になって、独
自通貨を廃止したので、自国の経済の『調整』が出来なく
なったのだ。ギリシャなら観光客を増加させるためにギリ
シャの通貨のレートを引き下げる、というような調整であ
る。
 このためギリシャ(他の弱小各国も)、ドイツの繁栄を
自国の繁栄に還元できるような為替レートの調整はまった
く不可能になった。それならEU各国は加盟国の国の行政
をすべてEUに委譲すれば良いのだが、それはやらなかっ
た。国はそのまま、通貨だけ統一。これでは国の役割の大
半が失われているのだ。
 今回のギリシャのデフォルトを見ていると、ギリシャが
通貨統合という名のもとに、富みをドイツに奪われていっ
た過程と結果がよく分かる。富める人はますます富み、貧
しい人はまます貧しくなる、という新資本主義の悪弊が国
家単位で行われてきたことが良く分かる。
 理論は単純だから解決策も簡単だ。(1)統一通貨ユー
ロを止めてEUを解体すること(2)ヨーロッパ各国を解
体して州、または準州とすること。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

で、この件についてピケティ氏ですが・・・・・

数ヶ月前にブームになりながらも、ここ最近は朝日新聞の月一コラム程度でしかお目にかかれないピケティ氏は、ギリシャの今回の事態についてこう述べています。

http://www.spiegel.de/international/europe/thomas-piketty-interview-about-the-european-financial-crisis-a-1022629.html
「明確になったのは、経済成長していない国に借金を減らすことはできないということだ。それは機能しない。 忘れてはならないのは、ドイツとフランスは1945年に巨額の債務を抱えていたが、どちらも完済していないということだ。 そして今、この二国がヨーロッパ南部の国々に借金を返せと言っている。 これは歴史の健忘症だ!それは悲惨な結果を伴う
「若い世代の欧州人のことを考えなければならない時が来ている。彼らの多くが仕事を見つけるのさえ困難な状態だ。彼らには、『ごめんね、君たちに仕事がないのは、君たちのお父さんやお爺さんの世代のせいだよ』と言っておけばいいのだろうか?我々が求めている欧州モデルとは、全世代でコレクティヴに罰を受けている状態のことなのだろうか?今日、私を何よりも動揺させるのは、ナショナリズムに端を発するこのエゴイズムだ」

そもそもピケティばかりかスティグリッツやクルーグマンなど現代経済学でも"ネオリベ"に批判的な方々からは、EUやECBの緊縮志向・それに乗っかる形でのドイツの"一人勝ち"こそ問題って意見が予てからあって、(緊縮策に固執するあまり)こういう結果になるのは目に見えていたとまで言っています。以前に、大槻様は某氏のEUやECB・ドイツの緊縮策を「戦時中に学んだもの」という呟き https://twitter.com/Holms6/status/552985304827580416 をRTしていますけど、こうした緊縮策(というか"質実さ"志向)の問題点は否定できないと思いますよ。大槻様は、それこそEU的なのを否定し「ナショナリズムに端を発するこのエゴイズム」を是認するのでしょうか?それこそ近年支持を伸ばす欧州極右の主張と殆ど同じ(何しろ彼らはヘイトスピーチにも否定的ですから)ですし、日本でも内田樹や三橋貴明辺りが同様の主張をして少なからず支持されているという現状だってある訳ですし。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちなみに

ピケティ氏を始めたとしたエコノミストの面々がドイツ首相に公開書簡を出してますね。

http://www.asahi.com/articles/ASH781SQDH78UHBI005.html
「ギリシャに債務問題を生み出す役割を果たしたのは腐敗や税逃れ、歴代政府の財務政策だ」
欧州がギリシャに強いている緊縮政策・・・は、1929~33年以来見たこともなかった大恐慌をもたらしただけだ」
「欧州が1950年代、特にドイツに対し債務を免除したことが戦後の経済成長を促し、平和と民主主義の基礎を築いた

No title

この問題で気になることは、「ドイツの一人勝ち」という項目が強調されることだと思う。

そもそもドイツはこの「ユーロ」への参加に消極的であったように記憶している。
 最貧国に分類されそうな「東ドイツ」を引き受けて、それでもなんとか乗り切ろうとしているドイツにとっては、強い「マルク」を維持するために消極的であったのではないか。

 加えて ナオナチズムにみられるような東欧の労働者の流入が懸念されてずいぶんと「加盟反対運動」がなかったのか?

 そして「国民投票」があったのではなかったか?
  記憶が違うのか?   そうであれば 申し訳ない。

もともとの「ユーロ」構想の根幹は、経済も社会情勢も「さえない」国々が合体することによって、なんとか狭い地域における国際貿易のコストを減らし、かつ各国間の貿易障壁をなくそう というたくらみだったように思うのだが。

 フランスと幾つかの国に押し切られての参加ではなかったのか。

ギリシアの文明は尊敬 保護に値するが、これも当時は拠点があっただけで、地中海文明として広い範囲の交易で栄えたように覚えている。
 過去の栄光と観光事業の順調さから国民の一般はそれほど貧困にあえぐことなく、かといって是資することもなく現在まで来たのではないのか。

 国の貧しさの要因は幾つかあると思うが、近世の最大の要因は
他国から搾取でもされない限り、自国の国民の「生活向上の欲求」にあるように思う。

 ということは自助努力をしなければならないということではあるまいか?
 ギリシアには船舶による貿易で莫大に稼いだ大金持ちが居ると聞く。
 それらの人々が自国を顧みないで、資産の運用を他国の経済に頼る構造であれば、もはや助けようがないと。
 私は そう思う。

RSSリンクの表示

フリーエリア

ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
プロフィール

FC2USER057852MBV

Author:FC2USER057852MBV
FC2ブログへようこそ!
大槻義彦プロフィール
早稲田大学名誉教授 理学博士(東大)
東大大学院数物研究科卒、東京大学助教、講師を経て、早稲田大学理工学部教授。
この間、ストラスブール大学客員准教授、ミュンヒェン大学客員教授、名古屋大学客員教授、日本物理学会理事、日本学術会議委員、などを歴任。
専門の学術論文162編、著書、訳書、編書146冊。
近著『大槻教授の最終抗議』(集英社)、『子供は理系にせよ』(NHK出版)など。
物理科学雑誌『パリティ』(丸善)編集長。
『たけしのTVタックル』などテレビ、ラジオ、講演多数。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
大槻義彦著  『大槻教授の最終抗議』集英社
PR
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。