スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学院博士課程のあなたへ、先輩や周囲の悲観論のウソ

先日の大学院博士課程の方からの悲観的な人の相談に対
する私の回答に関しては、ブログ投稿欄や直接個人メール
でさまざまな批判が寄せられました。『教育的配慮』から
行った私の回答が良くご理解いあただけなかったようです。
 以下の掲載するのは二つ目の批判論です。
    (以下引用)
 「ほとんどの上位にある国、公、私大の准教授、教
授はこのようにして学会で高く評価された人々です。」......
これは,現実とは全く違います。 それどころか,とんで
もない誤解ではないでしょうか。 当人の学問業績,授業
内容と学生によるその評価,などを調査すれば,一目瞭然
です。その原因は,この日本では,終身雇用制であること,
教授の職位が”上がり”であり,降格制度がないこと,業
績点検とその評価にさらされることがないこと,准教授が
教授に昇格するときに,充分な業績審査がなされず,教授
会での”受けの良さ”が優先されていること,です。学に
おける教員の採用や昇格の人事におけるあれこれの駆け引
きは,「これが一体,学問の府か」と思えるような場面が
あります。は,学科の主任教授であった時,こうした悪弊
を排除するべく,「教員の採用は,常に公募による」,
「自校出身者を極力採用しない」,「年齢順の昇格はやめ
る」と決意し,公言しました。た,学生による授業評価制
度の導入を強く提案しました。日の日本の大学工学部では,
JABEEのために,いい加減な授業,規定の回数に満たない授
業,デタラメな採点と成績評価,などがすべて,禁じられ
ています。いい換えると,JABEEの施行以前は,それがまか
り通っていたということです。日の日本で,まだまだ,若
手研究者(ポスドクを含む)の研究職への就職の門が狭い
のは,縁故採用の根強い習慣,大学教員採用時の能力審査
の不備,教授職についた者の不見識,などが原因でしょう。
 昨今の大学教員の多くの不祥事も,そのためでしょう。
      (引用終わり)
 よく読むと、この方の反論は反論ではありませんね。
『JABEE、一般社団法人 日本技術者教育認定機構の
施行以前は大学のいい加減な人事がまかりとうっていた』
とのお説ですから、現在(JABEE施行後)は良くなっ
ている、ということですね。
 私が博士課程の方のお悩み相談について回答したのは過
去の大学人事のことではなく現在の人事の実態のことでし
た。したがって上の匿名の批判はまったく的はずれなので
す。
 なお、私はJABEEの評価など興味がありません。こ
の機構は民間大企業と文科省、有力工学部元ボスなどで構
成する『民間評価機関』ですから権威も正当性もありませ
ん。こんなものがなくても純粋科学の分野では人事は真っ
当ですし、真っ当になりつつあります。
 その証拠に、例えばノーベル賞候補に上がる物理学部門
の100名程度の人々で、どこにも採用されず過去も現在
も無職であった人などありますか?!ノーベル賞まで言わ
なくとも、たとえば私が編集長を30年やっている物理科
学月刊誌『パリティ』(丸善出版)に1年ごとに特集され
る『物理科学この1年』で取り上げられるその年の目っだっ
た業績の中で引用された若手科学者で、その後、無職を強
いられた人がいますか?!
 繰り返しますが、博士課程の若い科学者よ、頑張れ!す
ばらしい業績をあげて、学会でそれなりの評価を得れば、
有力大学のポストは必ず手に入るのです。
--
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

何なのだろう?

どうせ曲解されるであろうが、私は教育とか研究とかいう仕事ではないので 一人の社会を構成する人間として発言させて頂く。
それほど「学問」を「探究」することは「偉い」ことなのであろうか。
 決して「学問」を軽んじたり バカにしたりしているわけではない。

そもそも 誰にとって 誰のための学問・研究なのであろうか?

 初めは 自分にとっての自分のために選んだ道ではないのか?

それが社会的に役に立つのであれば、その時に初めて 「社会のための学問・研究」となるのではないだろうか。
  違いますか?

もちろん、すぐには あるいは永久に社会の必要性と結びつかない研究・学問もあるでしょう。
 しかしそれの評価を社会に求めて待遇の改善を叫んでも、現実の社会では難しいのが実情だと思います。

 とくに「税金」の投入を求めることは、なおさらに困難だと思います。


社会を構成する 大多数のサラリーマンさんにとっても世の中は「理不尽」を耐えるために生まれてきたような毎日であるでしょうし、私たち弱小企業の経営者であっても、げんに私自身 今まで何度も「自殺」さえ考えてきました。

それでも「自分が選んだ道だから」と歯を食いしばって毎日 頑張っているのです。
 
 「お前らとは頭の出来が違うんだよ」と言われるならば どうぞそうしてください。
 実に単純明快な「実社会で生きる法則」さえもわからないようでは、どうせろくに「社会に役立つ学問・研究」などできるわけのないと 私は思います。


あえて大槻氏の方を持つわけではありませんが、大槻氏が世の中の学問研究者の処遇を決めることはできないし
、日ごろのうっぷんを 「成功者」に見える大槻氏にぶつけたとて、己の卑小さがみじめになるだけだと思うのです。
 誰に強制されたわけでもなく 自分で選んだ道ではありませんか

人生の道半ばにして 音を上げるのは、まさに事前の調査と覚悟が不足していたからだと思うのですよ。
 
 大槻氏は おそらく このように言いたいのではないでしょうか

  「学問・研究」は誰のため?
  たとえどんな道に進もうとも 最後まで頑張れ! と


これは オカルトではないでしょうね  たぶん:笑



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

RSSリンクの表示

フリーエリア

ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
プロフィール

FC2USER057852MBV

Author:FC2USER057852MBV
FC2ブログへようこそ!
大槻義彦プロフィール
早稲田大学名誉教授 理学博士(東大)
東大大学院数物研究科卒、東京大学助教、講師を経て、早稲田大学理工学部教授。
この間、ストラスブール大学客員准教授、ミュンヒェン大学客員教授、名古屋大学客員教授、日本物理学会理事、日本学術会議委員、などを歴任。
専門の学術論文162編、著書、訳書、編書146冊。
近著『大槻教授の最終抗議』(集英社)、『子供は理系にせよ』(NHK出版)など。
物理科学雑誌『パリティ』(丸善)編集長。
『たけしのTVタックル』などテレビ、ラジオ、講演多数。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
フリーエリア
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
大槻義彦著  『大槻教授の最終抗議』集英社
PR
ツイート ツイートと返信 大槻義彦 ‏@otsuki1936 4時間4時間前 Northern Mariana Islands 北朝鮮、初の水爆実験、韓国の愚かな反応 http://29982998.blog.fc2.com/blog-entry-1023.html … …これまでも韓国は北朝鮮の核爆弾をTNT火薬爆弾と嘘。日米欧の核兵器監視網は核爆弾の核種と核反応まで見抜くレベルで嘘はすぐばれる。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。